connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

これまでのカナダ横断

nem36.59xem (8) 329 10 0
Qash 2019-01-05 04:19:26

O(おはようございます)

K(こんにちはでございます)

K(こんばんはでございます)

 

OKKっ!うんQashです!

 

カナダ横断の2ndシーズンは

ファーニー

という町からのスタートなのですが、

 

 

ここで

 

これまでの横断を

かんなり大まかに振り返りたく。

 

かんなり申し訳ないですが。

 

んで長くなりそうで

 

それも申し訳ないですが。

 

そもそも京都の片田舎で

普通に働きながら、

 

休日はアニメやら映画やら、

ゲームやら読書やら、

気が向いたらギター、

 

そんな普通に生活してました。

 

しかし職場にアルバイトで来ていた

とある人が

 

「むかーしカナダにワーホリに行った」

「ビール旨かった」

 

と言わはりまして。

 

僕「あっ、じゃあ僕も行きます」

 

と数秒で決まって2年後、

 

京都を出てカナダに

 

来ました!それが2018年8月の事。

 

最初の頃は

バンクーバーに滞在してたんですが

 

当時ステイしていた家から

すぐ目の前にある大きな公園で、、

 

 

ふと、横断をする事にしまして。

 

時を同じくして、

ある夫婦がこの時、正に、

カナダを歩いて横断していたり。

 

またその昔、1920年代。

アメリカはニューヨークで、

ある移民のロシア人女性が、

 

「私はこの国に合わない、家に帰ろう。」

 

そんな理由で、

ニューヨークから北米大陸を

アラスカまで歩いて横断したり。

 

ネットで見つけた些細なお話が

自分の頭を横断した訳です。

 

それから、、、

 

バンクーバー滞在が

1ヶ月になったあたりで出発。

 

 

このバックパックに

あっ寝袋、テント、マット

チョイっと詰めて~っ。

 

と実際は他に調理器具とか、

食料、水、もちろん服も入れて。

 

これで横断始めました!

 

しかしまあこれが重いのなんの。

 

確か18kg位あったかな。

 

でもよくよく考えたら、

この時期に横断すると

 

明らかに冬にぶつかるんですよ。

 

更に1週間、無補給。

なんて道中もあるだろう。

 

となるとバックパックでは

容量的には役不足かも、と思って。

 

 

そして出発して2日目に

 

こいつを入手!!

 

このカートを入手したのが、

 

ホントの始まりかもしれない。

 

担がなくてよくなった事で、

 

もう爆進するわけです。

 

それからは

 

バンクーバーから約300km先、

 

ホープという町を目指し、

このホープから先は

 

ひたすら坂道と戯れる日々。

 

 

BC州ってもう、

ものすごく盆地なんですよ。

 

カートが本領発揮するのって

正直、平坦な道だけなんですね。

 

一刻も早く平坦な州に行きたかった。

 

そして山越え、山越え、、、

 

 

 

山越っ ぉうん山ばっかりっ

 

とはいえ、

 

自然は豊かで景色は抜群!

緑が豊かなエリアや、

 

それから乾燥地帯までも。

 

西部劇っぽい。

 

 

暖かい季節は

ホントにキャンプや自然の郷、

BC州。

 

 

でも平坦を欲して前進してましたー、。

 

森の中でテント張ったり。

 

坂道しんどいので

押しつつ引っ張れるようにしてみたり。

 

 

そしてこんなアホな事を続けてたら、

流石に人の目につく。

 

そりゃいっつも

 

ハイウェイの何処かで

押したりテント張ったりしてたら、ね。

 

 

そして

 

 

 

目立ちに目立った結果、

 

 

新聞に載せてくださる事が数回。

 

因みにこの写真は、

寝起きのテントを突撃取材された時。

 

 

 

ネルソンという町の

手前のハイウェイで撮影。

 

寝起きの突撃、

よって下はピチピチのパッチ履いてます。

 

 

後半は当たり前のように、

 

景色もガッツリ、雪!!

 

 

湖、凍る!!

 

 

川、凍る!!

 

 

いや雪しかねぇっっぇ!、!!

あらへんっ、雪しかっ。

 

 

てなあたりで、

 

ようやく着きましたるは

 

ファーニー!!

 

満を持して到着した次第です。

 

ほら、もうね、

かんなり大まかでしたが、

 

これが全てなんですねー。

 

もし、

 

「もう少し詳しく読んでもいい」

 

と思って下さった場合は是非、

 

こちら↓用意してます。画像をポチっと。

 

さてさて、

そんなこんなで

いよいよもうじき

ファーニーから出発しますが、

 

その前に、、、

 

まずは出発までの

ファーニーでの出来事を

つらつら書こうかと思います!

 

もし宜しければ

暇潰しにでも読んでくださーい!

 

ではまた次回!!! Qash.

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Qash
2019-01-08 11:55:31ID:20634

>>BBM-Cody-104::さん
ありがとうございます!
気をつけますっ汗、
熊スプレー効きますよね?汗、多分、、、。

Qash
2019-01-08 11:54:09ID:20633

>>matsuno::さん
いつもコメントありがとうございます!
まさか写真をそういってもらえるとはっ!
写真にも、
これまで以上に力を注ぐよう努力しますね!

Qash
2019-01-08 11:52:09ID:20632

>>ZEM🐳ZEM::さん
おっ汗っぷこっコメントありがとうございます!
まだまだ頑張っていきまーすよ!

Qash
2019-01-08 11:51:06ID:20630

>>Kumako::さん
コメントありがとうございます!
ありがたいお言葉、感謝です!!
出来る限りの更新、頑張りますので!

Qash
2019-01-08 11:48:56ID:20629

>>NEM花屋 ayakokakoi FlowerDesign::さん
コメントありがとうございます!
引き続き、楽しんでもらえるように工夫なども頑張っていきまーす!良しなに良しなに!

Kumako
2019-01-05 16:03:40ID:19688

旅人応援!>_<
記事楽しみにしてます~!

matsuno
2019-01-05 10:11:54ID:19526

写真が綺麗ですね!チャレンジ応援しています!

BBM-Cody-104
2019-01-05 05:15:56ID:19492

がんばれ!!クーガーに食われるな!!!

NEMber who posted this article

2018年8月、
京都の片田舎でそれまで続けていたゴミ収集の仕事を辞めてカナダに入国。バンクーバーで1ヶ月過ごした後、思いつきだけで徒歩によるカナダ横断を開始。現在は目標地点でもある、カナダの最も東にあるノバスコシア州へ向けて、目下歩いて横断中。
9826
0

Why don't you read following articles?


12.4163 XEM
277 15 1

27.125 XEM
313 12 3

1.4 XEM
233 9 0

4.35 XEM
223 2 0

0.85 XEM
367 0 1

1 XEM
251 4 0

0.85 XEM
149 5 0