nemlog fund

nemlog基金とは

「nemlog基金」はnemlog基金後援会を中心とした有志からの寄付で設立された団体です。
nemlog運営者とそのユーザーが民主的に運営し、nemlog新規ユーザーの誘引及びnemlog既存ユーザーのコミュニケーション活発化を活動の目的としています。
主な活動はnemlogユーザー発のイベント開催補助及びnemlogの発展に必要と考えられる活動の支援を行うものです。
基金は後援会から寄付の支援を受けて運営させて頂いております。
基金のユーザーサポートに関する資料はこちらからどうぞ⇒ コチラ

nemlog基金アドレス

NAF7R4Q34YVJRFKTNMSSAF75MEO46BI2G6LGM5HT

2 of 3のマルチシグウォレットで管理しております。(現運営+後援会長、2名が署名することで送金が成立。)
本活動を支援してくださる方からの寄付を募集しておりますが、寄付に対しての特別な返礼はございませんこと、ご承知置き下さい。
基金解散の際はnemlogの活動費用として、nemlog運営が引き継ぐものとさせて頂きます。

本アドレスの入出金履歴はこちらからどうぞ ⇒ コチラ

nemlog基金運営者

理事長:ゼムゼム
副理事長:しゅう
理事:matsuno
理事:YUTO
理事:未定
理事:未定

nemlog基金後援会

nemlog基金は後援会からのご支持により運営させて頂いております。
後援会についての詳細はこちらをご覧下さい。⇒ リンク

イベントとは

ユーザーさんがnemlogを介して参加できる催し物です。主催ユーザーさんが賞金を用意して下さることが多いです。
過去にはこんな催し物がありました。継続的に開催されているものも多いです。誰でも気軽に参加できるものが多いので、是非参加してみて下さい!
  • ・大喜利への回答
  • ・クイズへの回答
  • ・ロゴコンペ
  • ・読書感想文投稿
  • ・暗号解読
  • ・テーマに沿った記事の投稿

イベント支援について

nemlog基金はユーザーさんが開催して下さる「イベント」を応援します!
nemlogユーザーみんなで盛り上がれる、新規ユーザーさんの参加が見込めるような イベントに対して、開催のサポート及び賞金の補助を致します。 みんなで楽しめるイベントの企画をお待ちしております! イベントを開催検討しているユーザーさんで基金からの支援を必要とする場合は所定フォームから申請をお願い致します。 支援上限はnemlogスコアにより下記の様に決まります。

score支援額クラス
~300Max 50xemフェザー級
~400Max 100xemライト級
~500Max 300xemミドル級
~600Max 500xemヘビー級
~1000Max 1000xem無差別級
現状、上記の取り決めとさせて頂いておりますが、
支援額や申請の受理はxem時価や基金の運営状況により変動しますことをご承知おきください。

イベント申請はこちらから

イベントを申請する

イベントリクエスト

イベント申請はログイン後にお願い致します。
イベント開催時期検索
検索

nemlog&nemgraph 流行語大賞

イベント状況:開催中!
申請者:ほなねむ@魔眼のほなコロさん
申請日時:2019-11-08 23:49:14 申請額:400 xem 詳細
イベント概要:
nemlogとnemgraph内で流行った言葉(単語・文章)を募集し、流行語大賞を決定します。金賞・銀賞・銅賞を設け、その言葉を作った方に投げnemします。
金賞に300XEM、銀賞に100XEM、銅賞に50XEMです。
2019年の流行語大賞ですが、nemlogが始まったのが2018年9月ですから、去年の言葉もOKとします。
2週間程度、ノミネート候補となる言葉をみなさんからコメントで募集します。自薦・他薦問いません。
数十個程度、ノミネート候補を選んだら、また2週間程度の投票期間を設け、投票数に応じて金銀銅の各賞を決定します。同率一位が出た場合は金賞を各々で山分けという形でお渡しします。銀賞・銅賞も同じです。
よろしくおねがいします。
開催記事はこちらから⇒ コチラ

nemlog作文イベント 困っています!記事書いて🎵

イベント状況:開催中!
申請者:ちくぽかさん
申請日時:2019-11-05 22:27:00 申請額:100 xem 詳細
イベント概要:
以下の記事内容で行いたいと思っています。
よろしくお願いします。

困っています!

2020年からの小学校でのプログラミング必修化を控え、世の中の動きに疎い私のような人の親でも、否が応でも何らかの意見を持たないといけなくなってきました。

どんな授業が始まるの?
学校の先生は本当に教えられるの?
何か事前に準備したりした方がいいの?
そもそも必要なの?

正直なところ、何もわかりません!
不安でいっぱいです!

そこで、NEMberの皆さんの記事を読んで、見識を深めさせていただきたいと思います!
今回書いてほしいテーマはこちらです!

子供のプログラミング教育ってどう考えたらいいですか?

ざっくりしすぎでしょうか?

専門家の方から、プログラミング学習者、機械はちょっと苦手な方まで、子供たちがはじめに学ぶべき事、身に付けてほしいスキル、家庭学習でお薦めの教材、私は必要ないと思う!などなど、プログラミング教育に関する記事を幅広く募集したいと思います。

ルール
参加記事は300文字以上書いてください。
カテゴリーにはnemlogイベント参加、タグに2020プログラミング教育と入れて下さい。

開催期間
2019年11月10日〜11月24日

参加賞
1記事につき基金より10xem(手数料込み)
10記事以上集まれば自己資金から。

イベント期間終了後のまとめ記事で、個人的にありがたや〜と思った記事にちくぽか賞として50xem、イベント期間終了時点で投げネム回数とコメント人数の合計が最も多かった記事にネムログ共感賞として50xem投げさせていただきます!(両方自己資金、手数料込みです。)

ちくぽかと未来のプログラマー達のために知恵をお貸し下さい!
よろしくお願いいたします!
開催記事はこちらから⇒ コチラ

nemlog world tours 11月分

イベント状況:開催中!
申請者:えっさん🐾ネムツアでうぇ〜いな人さん
申請日時:2019-11-05 14:26:18 申請額:1000 xem 詳細
イベント概要:
総額1,000XEM(手数料込み)
参加賞1,000XEM(手数料込み)

先月からの続きになります。
よろしくお願いいたします。
開催記事はこちらから⇒ コチラ

NEM Tour Pictures

イベント状況:開催中!
申請者:YUTOさん
申請日時:2019-11-01 16:27:55 申請額:500 xem 詳細
イベント概要:
この企画は、FiFiCを使ってウォーキングした時の写真をネムツア記事に掲載すると、賞金がもらえるイベントです。

【開催期間と注意点】
・開催期間:2019年11月4日〜2019年11月24日まで(Period.31~33)
・ネムツア参加記事に写真を掲載してしてください。
・配ったXEMが基金から給付されたXEMの額と寄付額の合計を超える、もしくは開催期間中に投げnem坊やがゴールをした場合、開催期間中でもイベントを終了する可能性があります。(投げnem坊やの進んだ距離の進捗度合いによって、若干の賞金変更を行う可能性あり)

【賞金(手数料込み)】
・写真の掲載 1.0XEM(必須)
・写真に対する説明や一言コメント +1.0XEM 
手数料込みですので、実際に入ってくるXEMはこの金額より少し低めになります。
開催記事はこちらから⇒ コチラ