connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

実は私、NEMのネガキャンして売り煽りしたいんです

nem16.15xem (5) 378 3 1

どうも、昨日始めたばかりのまど神様ですウェヒヒ

 

皆さん、昨日始めたばかりの新入りが、何ともひどく衝撃的なタイトルを引っさげて登場しました。

実のことを言うと、タイトルは本音です。

 

こう言うと、「え!? 何言ってるんだお前は、NEMを16万近く買っておきながら売り煽りしたいって何考えてるんだ」と、ひとまず場違いなことを棚に上げても「おいおい」と思うかもしれません。

 

 

確かに、大量に買っておきながら、売り煽りをしたいと話す私は、このような画像を貼られても文句は言えなさそうです。

売り煽りをしたいということは、値段を下げたいということ。

なぜそんなことをするかと言えば、要するに「安くたくさん買いたいから」です。

 

私は、暗号通貨に長期的視野での投資として参入しました。参入タイミングこそ最悪に近い時期でしたが、短期的な投資(それは投機と言ってもいいかもしれませんが)で手早く儲けようなんて考えていたら、それこそ今頃はとっくに退場でしょう。

つまり、ある程度下がり続けようが全くノーダメージなわけです。現物ですから強制ロスカットもなく、また暗号通貨ですから株と違って倒産して価値が0になるようなことはありません。

 

さて、相場に絶対はないという言葉がありますが、実は2つだけ大鉄則があります。

 

その2つとは

  • 永遠に上がり続ける相場はない
  • 永遠に下がり続ける相場はない

です。

 

そしてもう一つ、知っての通りXEMは発行上限があり、その数は約90億に制限されています。また、POIですからどんなに下がっても51%攻撃の心配もありません。

永遠に下がり続ける相場はないという大鉄則に立てば、つまりどこかで上がるということです。

例えば1XEMが1円を大きく割り込んで、そこから更に1万分の1円まで下がることはないでしょう。なぜならそこまで下がりそうなら急いで90万円を用意して90億XEMの買い注文を出せばいいんですから。

ともあれ、本格的な上昇が今年なのか、来年なのか、10年後なのか100年後なのかは誰にも分かりませんが、とにかく下がったら買いを連発していればいいのです。おそらく、どんなに最悪でも100年はかかりませんでしょう。

仮に100年下がり続けるとしても、間違いなくその前に私の子孫が90億XEMを買い尽くすでしょうから、そうなったら嫌でも暴騰しますので心配いりません。短期的には「養分」と言われるような買い方をしてしまっても、時間が癒やしてくれれば勝ちなんです。長期で積立して下がったら買いを繰り返せば小さな反発で利益になります。

私は、極端な話死ぬまで積み立てても下がり続けて含み損だとしても22世紀の子孫が1円でも含み益になってれば勝ちだと思ってます。

極論だとかハードルを下げすぎだろという人もいるでしょうが、このくらい悠長な気分でやらないと、暗号通貨の世界は浮き沈みも激しくて疲れてしまいます。

このような考えで、買い続けて持ち続けている人が一定数出れば、それだけNEMの希少性が上がり、上昇圧力になります。

 

 

そして最初に戻ると……

 

安く買いたいんです私は!!!

 

そして時間ならいくらでも惜しみなく使ってやりたい。

 

だったら下がればいいじゃないですか!どうせデフレ通貨で永遠に下がり続けるなんて物理的に不可能なんですから!だから私は売り煽りがしたいと思ってるんですよ(できないですけど)

下がれば下がるほど、大量に買いを入れられます。そして高値掴みから平均取得単価を下げることができるんです。

長期現物の前提なら、ナンピンは何の悪でもなく、単なる正攻法です。というよりも、金融庁が推進する「長期分散積立」で儲けるには、下落相場で徹底的に仕込み続けないといけないのです。

 

そもそも、短期投資なんて海千山千のファンドやらカリスマトレーダーやらがうごめいてるわけです。

そしてそうした機関投資家でさえ大損する時はするんです。札束の殴り合いの博打みたいなものです。

ところが、何故かみんな難しいことばかりを選ぶ。そして、彼らはあまつさえ(中途半端に成功している人ほど)長期投資に悪意を持った解釈を持っています。

無謀なハイレバなどで資産を失った話ばかりがメディアに取り上げられ、長期投資家である年金機構も短期的な損失を出した時だけ大騒ぎされる(もっとひどいのになると、利益を出した時でさえ悪意的な解釈を持って投資意欲を削ぐようなことを言う人もいますが)、成功者が取り上げられても、ウォーレン・バフェットを始めとした長期投資家ではなく、短期で大儲けした話ばかりが持て囃される。これでは投資家がギャンブラーと同一視されて、偏見を持たれてしまって当たり前です。

確かに、日本は災害の多い国です。災害の多さによる、将来の予測が極端に難しい風土と歴史が、こうした短期投資偏重をもたらした(そしてそのために、未来を信じるインフルエンサーでさえ、日本の金融に対してあまりにも極端な自虐主義に陥っている人が多い。そもそも国籍になんか関係なく、短期投資で個人が機関や大口に勝つのは至難の業なのに)ことは理解できます。

ですが、今まで日本は災害の度に復旧し、立ち直ってきたではないですか!

福島第一原発を通っている常磐線も、「生きてるうちには復旧しない」何て言ってたのに、JRの努力によって来年3月に全線復旧するんですよ!ましてやまだまだこれからの暗号通貨じゃないですか!

仮にここから数年間下がり続けたとしてそれがどうしたというのですか!その間に買い続ければいいじゃないですか。私は少なくとも、2030年までは、含み益になるまで今の買いを続けるつもりです。

 

むしろ、谷深ければ山高しなんですよ。これまでの下落からの反動は必ず大きなものになるでしょう。だからこそ、今は売り煽りしたいんです。

NEMはもう終わりだなんて全くの嘘をついて、翌日くらいに煽りを真に受けて売って下がった分を取引所でNEMを買い入れる。これができる人は本当にすごいと思う。

 

でも、私は不器用だからできないんだよね。こんなんでも「アルティメットまどか」だから売り煽りは似合わないし、twitterでも「XEM推し」何て書いちゃったし、こんな日記を出しちゃったら「長く安く買いたいんだね君は」って言われるのがオチ。

 

 

というわけで、不器用な私は素直にNEMを応援し続けることにします。あ、でもQBと契約して「1XEMを1000円以上に上げて下さい」とか「NEMを全世界に普及させて下さい」何て願い事はしないようにね。彼は詐欺師ですから(笑)

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
鹿目まどか(神様)
2019-01-13 20:14:35ID:23182

>>chilly28::さん
ですね、2月にまた買う予定ですからそこまでは低迷しててほしい(笑)

鹿目まどか(神様)
2019-01-10 23:25:15ID:21623

>>matsuno::さん

敗戦からも立ち直ってますし、東京は明暦の大火で江戸中が焼け落ちても復活してます。
もっと言えば日本の出生率だってまだまだ低いとは言え、ここ10年は回復しつつあります。
短期的かつミクロ的に諦めるのはありですが、長期かつマクロ的に諦めてはいけませんよ。ましてやコミュニティ盛んなNEMですからね

matsuno@漆黒の
2019-01-10 23:18:49ID:21622

そうです!福島第一原発みたいな過酷事故でも、日本中から集まっていただいたスーパーゼネコンさんや下請けさんの働きで復活できるのですから!
価値は行動から生み出されることを信じています。つまり、NEMは上がります。

NEMber who posted this article

アニメキャラのなりきりの上に鉄道クラスタ兼暗号通貨クラスタ兼経済クラスタ兼政治クラスタ兼小説クラスタ(TSクラスタ)という何でもありのごった煮状態のtwitterになっちゃっています。
NEMと暗号通貨の技術的可能性を信じ、特に魅力を感じたXEMに目をつけて長期投資を開始するも暴落を経験、しかし最初から長期と決め込んでいたので、諦めず時間を味方につけながら平均取得単価を下げる日々を送っています。
WEB小説として「永遠の美少女になって永遠の闘病生活に入った件」などを連載・執筆してます。お暇な時にどうぞ(https://www.magnet-novels.com/novels/51008)
10296
0

Why don't you read following articles?