connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

忘れてしまうかもしれませんが、本日の悲しいお話(ヤフーニュースなどより)

nem2.55xem (3) 200 2 0

こんばんは。

マイクラ2.0です。

 

本日は、なんとも言えない悲しい、もどかしいなど表現がしにくいお話です・・・・。

 

ヤフーニュースで僕は知りました。

 

いじめで母娘心中か 父親会見

 

正確な情報はわかりませんが、ニュースの内容だけで判断すると・・・・・。

 

小学校2年生・・・・・・。

 

いじめ・・・・・・・・。

 

パワハラ セクハラ いじめ

 

被害者(もしくは当人がそう感じたら極論そうなります)

 

コミュニケーションの一環や、話題や流れなどさまざまな要因はありますが、それは信頼関係も上でなりたっていたり、

 

受ける側の感じ方、また発する方の言い方などでいろいろな形になります。

 

当方は小3と3歳の男です。

 

いじめは、長男が保育園のときはあまり心配していませんでしたが、小学校入学前からは意識しました。

 

いじめる側にも、いじめられる側にもなってほしくない

ネット社会ということもあり、万が一も調べました・・・

 

インターナショナルスクール

 

小学校の卒業資格は得られないみたいです。

もし、学校行きたくない、いじめにあっても、そしたら

無理には学校には行かせないという考えです。

 

いやな表現ですが、登校拒否やいじめが社会現象になったときに、文部科学省からの新たな通知が来たそうです。

無理に、学校に来させなくてもいい(お役所なので、表現は違いますが)

と今までと指導方針を変えたそうです。

 

子供の自殺は「10歳」からだそうです。

これから小学校入学予定のお子様をもつ、

 

お父さん!

お母さん!

 

今のうちに、本を読んだり、昔を思い出したりしてください。

保育園幼稚園と小学校は、まわりの社会との付き合い方、先生との付き合い方が全然違います。

保育園幼稚園児は本当に子供です。

しかし、小学校1年生からは、勉強宿題もそうですが、今までとは違った、よりいろいろな子供たちが集まってきます。(良くも悪くも)

 

したくないですが、ちょっとなぁ・・・・と言う親に育てられた常識知らずな子供もいます。(そんな親も)

低学年

中学年

高学年

と先生の接し方も違います。

 

長男が小2のころ、不登校になってしまった子供います。(4.5月は登校していたが、いつのまにか登校しなくなった子がいました)

学校からのアナウンスはありません(当たり前ですが)

担任の先生が週2くらいでその子の家に通っていたみたいです。

いじめがったわけではないみたいですが、

人見知りも含め、集団生活が苦手と。

長男も○○くん最初いたけど、途中からいなくなったと話していました。

とくに先生は内容については子供たちに話してはいないみたいです。

 

と、少し話はそれましたが・・・・。

 

今回の「母娘無理心中を図った・・・」

母も、父も無念です。

小2の子から最初は軽く聞いたのでしょうが、途中からこれはやばいと思いきっと学校に相談したのだと思います。

それでも埒が明かないので、母もいろいろ悩んだのでしょう、そんな時も娘がもし

 

もういやだぁと

 

楽になる選択をしてしまうと思います・・・・・。

 

学校の対応もわかりませんが、小2で

 

死にたい

 

という言葉がでる

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

本当につらい。

 

長男も小学校入学してすぐに「なまえ」でからかわれました。

ぼく、この「な ま え」嫌だぁと・・・・

 

長男も言われていましたが、逆にほかの子にも言っていたみたいですが、言われたからいいかえしたみたいですが、

そうしないと、自分の「自我」が保てなくなるので

 

僕も「なまえ」は言われたり、言ったりしていました。

 

笑い事ではないですが、事を大げさにしすぎるのもまた難しいところです。

 

ただ、こういったキッカケがエスカレートすると・・・

 

いじめ

 

になります。

 

学校は行ったら便利なところですが、行って苦しくなるなら

行く必要はないと思います。(本心です)

行って学べることもありますが、行かなくても学べることは沢山あります、命があれば

 

子供にどんなことが起こるかわかりません!

お父さん、お母さん、

常に、最悪のことや、万が一のことも

想定内に入れておけば

どうにかなります!

 

 

生きていてくれればいいんです!(みつを^^的な)

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぜにげた平次
2019-01-21 01:14:03ID:29945

ネットが普及して、ネットいじめという問題が発生しました。しかし、ネットのおかげで無理して、学校や会社行かなくても、自立して普通に生きていける世の中になっていると思います。ゲームして動画をユーチューブにアップして、収入を得られるって、面白い時代ですよね。生きていくための選択肢は増えています。子供には、とにかく学校行けばOKじゃなくて、生きていくための強さとか、知恵を教えたいです。私は、子供3人います。

NEMber who posted this article

マイクラ好きな長男と、筋肉バカ(仮面ライダービルドより)の兄弟を持つ父です。ネット小売、せどり、ユーチューブなどをしています。
11379
0