connecting...
Google translation for articles :
20 NEMBER donated to you!!

【2019/1/20】NEM Bootcampに行ってまいりました!

nem144xem (20) 2073 12 8

---------------------------------------------------------------------

2019/1/22 10:10

・FiFiCの宮古島での活動について

(誤)200か所以上のスポット → (正)20か所以上(1/21時点で27か所)のスポット

申し訳ありません。

---------------------------------------------------------------------

本日、1月20日、

「NEM Bootcamp(https://nembootcamp.connpass.com/event/114137/ )」

に行ってまいりました!

 

当日の流れ等は上記connpassのページからご確認ください。

当日の流れに沿って、まとめます。

 

★後ほど、当日の資料を頂けるとのことなので、届き次第編集します。

 

1. 主催者から

一般社団法人NEM JAPAN 代表理事 古賀大喜(Ninja)氏

 

NEM JAPANの近況報告

・「週に2日2~3時間、前評議員の方から業務の引継ぎのミーティングを行って」いるそうです。

・いっそう、対会社(ビジネス向け)のイベント等に力を入れていくつもりです。

 

◆この会の目的

NEMエンジニアコミュニティの広がり(エンジニアを対象にした会)

・NEMブロックチェーンが技術に裏付けられたもの

・NEMブロックチェーンが実ビジネスで使われるものであること

 

◆NEM財団

シンガポールに拠点を構える

先日選挙があった→体制一新し、新たな船出に

 

★まもなくNEM財団代表のAlex Tinsmanから新たな体制が示されるとのこと。

 

 

2. Alexからのメッセージ

すいません。席的に字幕が見えず、音声のみでしたのでなんとなくの意訳をw

 

・NEMはすごいよ。汎用的だよ。他のブロックチェーンと比べても遜色ないよ。負けないよ。

・これからはより一層catapult注力するよ

・エンジニアの皆さんご協力よろしく



3. 「ブロックチェーン、未来を創る新しいテクノロジーの可能性」

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員・エバンジェリスト 西脇 資哲氏

 

「絶対にブロックチェーンの時代は来ます。みんながまだ気づいていないだけ。」と強い言葉で何度も話すのが印象的。

 

マイクロソフト(Azure)でもNEMプライベートチェーン構築できるよ。

https://www.cryptostream.jp/inside-nem-8037/

 

ナカモト論文の話

→英語で読むことをおすすめします。ブロックチェーンといえば、これなので。

 

ブロックチェーンの成り立ちと基本的な仕組みの話

RDBではこれからの経済活動は難しくなってくるだろう(西脇さんはOracleで10年以上働いていました)

 

「ブロックチェーンの時代は絶対に来ます。もう来ているといってもいい。

でも、ほとんどの人が気づいていない。ブロックチェーンを他の方に説明できるようになってほしい」

 

「銀行を信用しているのは日本だけ」→中央集権は怖い

→いわゆるビットコイン型ブロックチェーンの説明(詳細は省略します)

 

NEMは、性能と使いやすさでビットコイン型のブロックチェーンに優位性がある。

 

インドや日本、東南アジアでは母国送金がよく行われる

インドは年間8兆円を母国送金している→手数料は莫大な金額になる

→仮想通貨なら第三者を介さないため、小額の手数料で送金可能

→そのため、注目されている。

 

例えば、ネパールで募金をしている

→日本から日本円で募金することは難しい→仮想通貨使えばいいじゃん

→仮想通貨取引は20~30代がボリュームゾーン。

 

Q.デジタルデータを価値あるものと認めてよいのか

「いいんです!」

→周りを説得することはできますか?

◆説得方法

「歴史は繰り返す。」

古くは石貨の時代→「石」の希少性(めっちゃ白いとか変な形とか)を価値とする

紙幣→紙に価値はないが信用した

証券→紙切れで価値が0になる可能性があるのに信用した

 

ブロックチェーン→論理的な希少性、信用されるはず!



本当にブロックチェーンの時代は来るのか(仮想通貨以外)

・金融商品や記録管理

 

・公的な記録

  車検証→陸運省にデータがある。車の中に紙のコピーがある。

  個人や業務上の記録

  犯罪歴、パスポート、戸籍、特許→国が管理している

 

・不動産業界

  取引が多い業界

  →不動産を作る、登記する、借りる、貸す、それぞれの料金の支払い

  →ブロックチェーン活用が期待されている

 

・食品トレーサビリティ

  スーパーに書いてある「A5ランク松坂牛」の証拠は?

  →小売店が張ってるだけなのに信用してるの?

  →牛が生まれた瞬間にブロックチェーンに記録して、どんな餌を食べたかやどんな牛舎で育ったか、どんな精肉業者で加工されたかをすべて記録

 

・医療カルテ

  意外と改ざんが多い分野(医療費を多く受け取るために改ざん/年間数百件発覚している)

  →みんな自分のカルテ持ってる?

  →公的なもの。亡くなった後に使用することができる。

  →そんな大事なものの管理を病院(医者)に一任してて大丈夫?

 

・履歴書

  自分で勝手に都合のいいこと書けるよね。(経歴詐称)

  生まれた瞬間にブロックチェーンに記録して、都度記録する

  →日本には公的なものはない。

  ただし、中学生まではある→母子手帳

  →一般に母親が紙で管理している

  →信頼性の高い自己証明が必要→ブロックチェーンの出番

  →履歴書の信頼性が上がり、良い人材の流動化が進む

 

・ネコ(西脇さんが手掛ける NEKO COIN)

  →世界中の飼い猫はマイクロチップが埋め込まれている

  →ブロックチェーンにいわゆる血統書や病歴などを記録する

 

 

★ここまでの話はNew Economyって感じしない

NEMブロックチェーンの今までにない新しい経済圏(New Economy Movement)とは

・爆発的にTxが増える!

 

・まだ価値が定まっていない

  コーヒーを仮想通貨で買う時代は来ない

  価値が変動するから

  しかし、「いいね」や「動画の再生回数」、「スポーツのプレー」など価格が定まっていないものに仮想通貨を使うと有意義

 

・多くの人が参加するにも関わらず管理されていない

  例えば、「初詣」→価値が定まっていないもの(おそらく賽銭の話) よく分からなかった

  showroomの話 ポイントの「価値」

  tiktokの話 ランキング一位の人のハートの数 「価値」は?

  →価値が定まっていない(showroomのポイントは外部では全く意味がないなど)

 

・エンゲートの話

  選手への声援を「価値」に変える

  →新たな経済活動

 

・FiFiC

  歩くことを「価値」に変える

 

★ブロックチェーン時代の到来に向けて

「ブロックチェーンの時代が絶対に来ます。」

「まだみんな気づいていない。他の人に説明してあげてください。」

 

★これからの10年を創る技術を学ぼう

 ブロックチェーンを使った新しいエコノミーの実現

 ブロックチェーンを使った社会貢献

 →今までRDBで動いていたものを無理やりブロックチェーンに変えるのはナンセンス

 新しい経済活動(いいねとか)はブロックチェーンの方が向いている




4. NEMブロックチェーンの『いろは』

LCNEM 代表 木村優 氏

 

自己紹介(省略)

NEMとの出会い

・なんでNEMなの?

 スマートコントラクト→改ざんできない=アップデートできない

 →交渉コスト∞の不完備契約

 NEMはマルチシグからのアプローチ

 →交渉コストが極めて低い完全契約

 

★NEM→スマートアセットブロックチェーン

(以降、NEM(NEM1)についての説明)

 

★LCNEMで開発中のアプリケーション紹介

・LCNEM chequeh

 大手取引所からも話が来ている

・LCNEM Wallet

・ちけっとピアツーピア

 課金ゲームアカウントの転売防止にも使えるかも

 

★NEM2でさらにパワフルに!

catapultとは?

→ビジネスデータ向けに最適化されたブロックチェーン

新たに追加される主な機能

・アグリゲート・トランザクション

・マルチレベル・マルチシグネチャトランザクション

・クロスチェーン・トランザクション

(それぞれの特徴を簡単に)

 

・NEM2プロトタイピングツール(NodeRED)

簡単に使えます。ぜひ!

・カタパルトデベロッパープレビュー 申し込み要

ぜひ!


5. NEMブロックチェーンのユースケース

NEM JAPAN Partner Development 山口薫 氏

 

NEMブロックチェーンのユースケース

  • PoliPoli
    • 政治×ブロックチェーン
    • 若い世代が政治に無関心であるという課題をブロックチェーンで解決する
    • 独自トークンのPolinを発行して独自経済圏を作りたい
    • 有権者も、政治家もインセンティブが設計されている
      • 荒れないコミュニティ、質の高いコミュニティができる
  • Engate
    • スポーツ×ブロックチェーン
    • スポーツチームや選手への声援をトークンによるギフティングで目に見える価値とする
    • マイクロスポンサーシップ(小額から支援を行う)
    • ギフティング(投げ銭)→NEMブロックチェーンで実現
  • FiFiC
    • 歩数計×ブロックチェーン
    • 楽しみながらダイエットができる仕組み
    • 歩く→トークンをためる(インセンティブを得る)
      • 歩数によるインセンティブのみではなく、(PokemonGoのポケストップのように)特定の場所に行くとインセンティブが得られる仕組みもある
    • 宮古島 FiFiC×地域通貨(マリンコイン)=沖縄を元気に
      • 200か所以上20か所以上(1/21時点で27か所)のスポット、マリンコインで割引を受けられる(現在4店舗)
      • 来月、宮古島冬まつりというイベントで本格的に使用される見込み
  • RaccoonWallet
    • 素晴らしいUI、UX
    • NEMコミュニティから生まれた
    • 公式ウォレットと比べて遜色ない機能
  • mijin - ジビエのトレーサビリティ
    • 百回くらい聞いた内容
    • 2017年からPoCを得て実装されている
  • アラブのコミュニティ開発省(MOCD)がNEM.ioと協定を締結
    • 完全な電子政府を目指す
  • e-scroll(LUX TAG)
    • 学位(卒業証明書)の証明
  • LOYAL COIN
    • ばらばらに発行されていたポイントをNEMブロックチェーンのmosaicで発行
  • Kind Heaven
    • 2019年にラスベガスでオープン
    • プレミア商品の真正性を証明
  • ZEUS Exchange
    • ブロックチェーンによる株式取引サービス・プラットフォーム
    • 小規模投資家の株式手数料が高いという問題を機関投資家が保有している株式を一定期間貸し出すといったアプローチで解決
    • 日本では違法
  • ドローンのやつ
    • すいません。詳細聞き逃しました。
  • VERSES
    • デジタルアセットはそれぞれの仮想世界で利用が限定されるが、NEMブロックチェーンでアドレスを付与することで流通が可能になる
    • catapultを利用したサービス
  • (聞き逃しました)
    • 衣服のトレーサビリティを、NEMブロックチェーンで管理



6. Catapult 実験室『4,000トランザクション・チャレンジの報告と募集』

NEM v.2 technical advisor (Catapult)

Planet★箒星 氏

 

  • 4000Txチャレンジの話
    • 4000TPSはプライベートの話。
    • 自分で試してみたい
    • 一台のマシンでDockerをたくさん立ち上げ(費用的な問題で)
      • ネットワーク帯域の話は無視
    • 簡単、安価でかつ、4000TPS達成したら終わり
    • 詳細はqiitaにまとまっています。

https://qiita.com/planethouki/items/9733aa83096a988ee57a

https://qiita.com/planethouki/items/eb19ed496aa8b6d5533a

  • 4000Txチャレンジ挑戦者募集とのこと
    • AzureではなくAWSでの挑戦など、再現性のある形で挑戦してほしい

 

7. 経済学的観点から見たNEMブロックチェーンのコンセンサス・アルゴリズム

LCNEM 代表 木村優 氏

 

---------------------------------------------------------------------

★木村優氏本人がまとめてくれています。

https://yu-kimura.jp/2019/01/21/1-20-nem-bootcamp/

---------------------------------------------------------------------

 

・PoW、PoS、PoIの説明(省略)

・攻撃体制



8. NEM101 バウンティ・プログラムのご紹介

一般社団法人NEM JAPAN 代表理事

古賀大喜 氏

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
しずく
2019-01-26 11:39:15ID:34912

>>食べるサラダ::さん
もくもく会!Twitterでちょこちょこ目にしています(^^)
エンジニア職では無いのですが、機会があれば参加してみます♪

食べるサラダ
2019-01-22 10:30:36ID:31166

>>たんきち::さん

ありがとうございます。
NEMもこれからもっともっと盛り上がるといいですね。

NEM JAPANから資料が届いたら、まとめ直すつもりですが、いつ届くのか…?w

食べるサラダ
2019-01-22 10:29:01ID:31165

>>tom::さん

ぜひ!
関西もNEM界隈盛り上がっているみたいですね。
自分も機会があれば、関西のイベントに足を運ぶつもりです。

たんきち
2019-01-21 22:18:39ID:30611

私も参加しましたが、ブロックチェーンの未来を確実に信じることができるようになりました。
NEMの発展もこれからだと思ってます。
ここまで要点をまとめてくださいまして、改めて振り返る機会をもつことができました。
ありがとうございました。

tom
2019-01-21 21:38:11ID:30518

お疲れ様です!
大阪のイベント行きたいです✨
開催されたら行こうと思います

食べるサラダ
2019-01-21 10:35:17ID:30066

>>しずく::さん
地理的にも時間的にもなかなか足を運ぶことが難しい方もたくさんいらっしゃると思いますので、今後も共有していこうと考えています。
都内であれば、ぜひまずはNEMもくもく会(https://nem-de-mokumoku-tokyo.connpass.com/)へw

しずく
2019-01-20 20:58:40ID:29640

>>食べるサラダ::さん
イベント参加されましたら、レポ楽しみにしております♪
都内イベント、頑張って足を運んでみようかなと思います(^^)

えっさん@ネモナ×ゼモナ
2019-01-20 20:50:34ID:29623

>>食べるサラダ::さん
大阪きたぁーーー!
テンション高まるぅぇ〜〜〜ぃ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

食べるサラダ
2019-01-20 20:46:58ID:29616

>>えっさん&小梅ちゃん@自称nemlogコメンテーター::さん>>しずく::さん>>nakamu::さん

今後も東京・大阪を中心にイベントを開催するそうなので、また機会があればnemlogで共有したいと思います。
皆様もぜひ参加してみてください。nemlogやTwitterでからんでいる人とリアルで会えるのも楽しいです!w

nakamu
2019-01-20 20:14:21ID:29537

お疲れ様でした。私も参加しましたが、私と違って、素晴らしいレポート。。勉強になります!

NEMber who posted this article

EthereumよりNEMに期待している若造ブロックチェーンエンジニアです。

開発では、NEM/mijin、Ethereumを中心に触っています。

最近は、Hashgraph、EOSに興味があります。
11452
0

Why don't you read following articles?

食べるサラダ's articles