connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

ゲーム業界をリタイアしかけた昔話 前編

nem6.84xem (4) 311 8 0
step 2019-01-23 22:58:23

こんにちは。stepです。

前回、効率的な開発についてお話ししましたが、過去の私はそうではなかったのです。

何があって、今この様に考えることが出来る様になったかをお話ししたいと思います。

まぁその、一言で言ってしまえば、身体を壊しちゃったからなんですよね。

 

因みにゲーム業界歴としては、10数年。

アルバイト時代も含めるともう少し長くなりますが、世間一般で言う中堅クラスな年齢です。

 

当時、スマホも最新機種がiPhone 3GSだの4だのと言ってた時代。

プログラマとして5年が経とうとしていました。

 

ある大手さんからの出向依頼があって、当時勤めていた会社からプログラマとして出向することになりました。

少しゲームを遊んだことのある人であれば、誰でも知っているキャラ物。

その開発に携われると知った私は、嬉しくてやる気に満ち溢れていました。

 

開発が始まり、現場の方々との挨拶もほどほどに、開発は順調に進んでいました。

この時は一人出向で少し不安でしたが「なんだ、結構できちゃうものなんだな」って自信が付く程度に余裕がありました。

 

そんな時、イベントが発生しました。こちらの開発が終盤に差し掛かった頃、

自社から後輩君たちが2名ほど、案件は別でしたが同じ会社に来ることになったのです。

新しい仕事を受けたらしい。それは良いことだし、頑張ってくれという気持ちでいました。

 

後輩君たちの案件は、スマホで遊ぶミニゲームの様なものを複数作ることでした。期間は2か月ほど。

彼らにとって、初めてな開発ということもあり、難しそうにしていましたが、なんとか形になりそうな状態まで持っていけた様子。

しかし、私が担当していた案件も、ほぼ完了というタイミングで事件は起きたのです。

 

「stepさん、もう一つ別の案件を契約したから延長で」

 

あー、まじかよ。と、心の中ではもうすぐ自社に帰れると思っていたのでガッカリ。

さらに追い打ちをかける様に、後からやってきた後輩君たちの方は先に契約満了で帰社。

 

彼らが帰社した後、その案件のお偉い方から相談が来ましした。

「Aさん、Bさんが開発してくれた案件なんですが、フォローお願いしても良いですか?」

 

要するに炎上していたわけです。なので尻ぬぐいをして欲しいといった内容でした。すでに他案件で契約中なのに。

帰社した彼らはそれぞれ別の案件を担当していましたが、社長とも相談しましたが「頑張ってくれ」と2案件増えることに。

 

ゲーム開発、3本同時並行。

 

午前は元々の案件を消化する。プログラム言語はC/C++

午後は尻ぬぐい案件を消化する。プログラム言語はObjective CとJava。

3言語同時開発。なんだこれ。実は途中にFlashとか古の遺産まで触ることになりましたが、それは割愛。

 

何度も自社に応援が欲しいと相談しましたが「今人が居ない」とのことで増えない。

仕方ないのでこの状態で開発が進みました。

 

開発そのものは案外どうにかなるもので、納期に遅れることもありませんでした。

現場からの評価もそれなりに高かったそうな。

 

しかし、知らないうちに自身のできる許容量を超えていたらしく、

昼食は毎日同じ店、食べるものも同じ。少しずつ身体が蝕まれていました。

通勤時も、帰宅時も、仕事のことしか考えられなくなっていました。

 

そんなある日、仕事が終わり帰宅し、いつもの様に夕飯を食べ、お風呂に入り、布団に入ると。

 

「あれ?眠れない」

 

ジッと布団の中で時が経てど、結局朝まで眠れず。そのまま出社することに。

この日は、眠いなりにも仕事は終え帰宅。

 

また同じ様に夕飯を食べ、お風呂に入り、布団に入る。しかし

 

「眠れない」

 

次回に続く

 

>>過去の記事一覧はこちら

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
step
2019-01-25 07:58:24ID:33962

>>ZEM🐳ZEM::さん
仲間ー!喜んで良いのかどうなのかw

step
2019-01-24 19:23:09ID:33475

>>えっさん&小梅ちゃん@自称nemlogコメンテーター::さん
そうなんです。その時の環境や、採用されるものによるところが大きいです。

えっさん🐾ネムツアの人
2019-01-24 11:02:20ID:33089

プログラムの言語の違いがあるんですね。
ゲームごとで言語が違うんですね。
勉強になりました😄

step
2019-01-24 08:06:05ID:32997

>>shinobu::さん
なんでも屋であるほど損をする、そんな業界な気がしています。
なので最近は立ち回り方を変えてみました。もうすこしドライ寄りに・・。

step
2019-01-24 08:04:50ID:32996

>>DEM::さん
当時の代表は、お金欲しさに、ほぼアウトな契約の仕方を取ったのだろうなぁ思うと、
まぁ気持ちは分からんでもないのですが、人間として見られてはいませんでしたね。

shinobu
2019-01-24 07:34:55ID:32984

皺寄せが出来る人にいくというのは。。。。悩ましい!!
その分、せめてmoneyさんをもらって、どうぞ!!(切実)

NEMber who posted this article

関西のゲームプログラマ。妻と娘の3人暮らし。日々の日常を綴ってます。
これまで携わったタイトルは青いアイツや週刊誌のキャラゲーなどです。
11698
0

Why don't you read following articles?

1 XEM
284 5 0


4.8 XEM
130 6 0

3.895 XEM
135 5 0



3.9 XEM
319 6 0

3.135 XEM
351 4 1