connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

【NEM技術勉強会】6.3 各ノードに保存されたローカル信頼度を集計する

nem11.20xem (5) 330 6 0

みなさん、おはようございます。

前回、それぞれのNISノード(計算機)が、どのように通信した相手の信頼度(=通信成功率)を数値化しているか分かりました。

今回は、その値を他のNISノードとどのように共有しているかについてです。


6.3 ローカル信頼度の集計

 

ノードは度々他のノードに対して、自分が持っているローカル信頼度リストをブロードキャストします。

ノード(k)から信頼度リストを受け取ったノード(i)は、ノード(j)の信頼度をノード(k)から送られてきた信頼度cjkと、自分とノード(j)の間の信頼度cijをかけ合わせてtikを算出します。

この式にΣがついているのは、ノード(i)とノード(k)が共に通信したことのあるノードについての数値をすべて足し合わせてノード(i)とノード(k)間の信頼度を計算するという意味です(どちらかしか通信していないノードは掛け算すると0になる)。そのため、下の行列の掛け算で表すことができます。

この式は、ckjをまとめた行列Cと、tikをまとめたベクトルtiを定義することで以下のように書き換える事ができます。

Cが転置行列になっているのは、最初の式ではcjkで定義していたのを、わざわざckjに改めたためと思われます。大人の事情?

次の段階ではtiを元にして、次の通信時にt(i+1)を計算するので、3回目以降は、

と書くことができます。そしてtiがCの固有ベクトルtに収束するためには、2つの条件が必要です。

行列Cが規約行列であることと、非振動的であること。この2つの行列の性質は高度なので無視しますが、tがなんらかの数値に落ち着くための条件と考えておきます。

この性質を保証するために、上の式を初期ベクトルpを使って少しだけ変更します。

ここで、aは0 < a < 1を満たします。aを適切な値に設定することで、ある特定のノードに対して、他のすべてのノードが持つ信頼度が固有ベクトルtへと収束することが約束されます。


コメント:

ここを読んで思ったこと。

「この行列オタクめ!」

です。

要するに、複数のノードがお互いに高い成功率で通信している場合、このノード群内のノード間の信頼度は上がります。逆に、共有しているノードが少ないと、数値は低くなるでしょう。そして、ネットワーク上における各ノードの信頼度は、あるひとつの数値に収束してほしくて、振動したり発散したりしては困るわけです。ある特定のノードへの信頼度が0と1の間のどこかに収束してくれれば、十分な時間が経過した後では、ネットワーク上のすべてのノードが、同じ信頼度ベクトル(t)を共有するのとほぼ同じ事になるからです。

しかし、この希望的な定義が、ネットワークの弱点にもなります。悪意ある人が、信頼度ベクトルが収束することを妨げるようなリストを送り込み続けた場合にどうなるか。その改善策を次回は読み解きます。

 

今回も読んでくださって、ありがとうございます!

 

目指せ北海道

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Xem応援隊
2019-01-24 10:51:16ID:33072

>>目指せ北海道::さん
勉強していきます!ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

目指せ北海道
2019-01-24 07:38:04ID:32985

>>Xem応援隊::さん、実際にNISノードを動かしながら(先日ようやく初ハーベスト引きました)、ログとにらめっこしながら、Wikipediaで調べながら、それでもまだ完全にはわからないのがホワイトペーパーだということが、最近分かってきました。完全理解は無理でも、NISのソースコードを多少チューニングできるくらいにはなれたらいいなと思っています。これからもよろしくです。

Xem応援隊
2019-01-23 18:10:31ID:32494

すみません。
全然分からなくて勉強してきます!笑
行列、Σと懐かしいワードが出てきて面白かったです!

目指せ北海道
2019-01-23 14:18:11ID:32319

>>えっさん&小梅ちゃん@自称nemlogコメンテーター::さん>>tom::さん、コメントありがとうございます。この章と次の章は、大学で数学を専攻した人が書いているっぽくて、正直僕にも分かりません。いずれ章ごとに要点をまとめますので、そちらで改めて解説しようと思っています。

tom
2019-01-23 13:11:09ID:32283

ついていけないです…
先生難しいです(笑)

えっさん🐾ネムツアの人
2019-01-23 12:55:45ID:32265

ようやく来たけどまだ続く\(//∇//)\www

この行列オタクめ\(//∇//)\www
→言いたかっただけ\(//∇//)\www

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作ったりしています。

本業は再生医療系研究者です。歯を内側から再生している「歯髄(しずい)細胞」を世界に広めるために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強してます。管理システムの名称は「ShizuiNet」にしようと思っています。NEM.ioのAlexさん、Jeffさんと名刺交換&握手できたのが心の宝物。
11754
0

Why don't you read following articles?

目指せ北海道's articles