connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

私がカンボジアで行っている事。

nem30.25xem (5) 201 8 2

本日2回目の投稿です。

 

nemlogが初めてで、良くわからないまま始めましたが、なんとか使い勝手を理解できてきました。

ここの方たちは、良い方ばかりですね。僕も先輩方のように、頂いたnemが溜まったら、投げnemしていきたいと思います。

 

さて、自己紹介についてですが、1つ目は私の壮絶な離婚再婚に関してでしたが、

 

ドロドロしすぎた話ばかりだとエグ過ぎるので、

 

僕が三年前から行っているカンボジアでの活動について紹介したいと思います。

 

 

 

ブログ画像にもあるように、僕は過去3年間で一年に一度計3回のカンボジア訪問をしています。

 

これは、旅行ではなく、仕事と言いますか、

 

簡単に言えば、『自分がどれだけ人に喜ばれる人になれたのかを確認する』という作業です。

 

仕事の詳細は伏せさせて頂きますが、僕はサービス業に従事していて、お客様から直接お金を頂く仕事をしています。

 

そして、今では自営業として独立をし、充実した毎日を過ごさせて頂いているのですが、

 

今でも、自分がその職業をしている実感がないというか、

 

どれだけ自分が成長できているのかがわからないというか、

 

確かにお客様は常に来てくださる状態ではあるのだけど、

 

それが本当に、喜んで来て頂けているのか?楽しみにして来てくれているのか?が解らなくなる時があります。

 

ただ、惰性で来てくれてるだけなんじゃないか?

 

『ありがとう』と言ってもらえる職業ではあるものの、

 

本当に心の底からのありがとうなのか?

 

自分がそれに甘んじているのではないか?

 

という考えがあって、それを確かめたくなりました。

 

 

どうせなら、言葉の通じない国のほうが、本当に喜んでくれているのかがわかりやすいのではないか?

 

という事で、以前から興味のあったカンボジアに、一人で行く事にしました。

 

 

 

そして、カンボジアの孤児院などをまわり、普段仕事でしているサービスをやらせてもらいました。

 

 

子供たちの貧しくても元気に裸足で駆け回る姿に、衝撃を受けました。

 

そして、日本にいるだけでは絶対に解らなかった事も知ることができました。

 

日本では、どうしても『かわいそうな国』というニュアンスで伝えられるカンボジア。

 

僕は思いました。

 

『ああ、日本人の方が数倍可哀そうだなぁ』と。

 

 

そして、目的でもあった、自分が知らず知らずのうちに、『人に笑顔を与えられる人』に少しはなれてるのかな。と感じる事も出来ました。

 

 

初めてで、飛行機のチケットだけを買っていったカンボジア。

 

降り立ったその瞬間、恐怖と、とんでもないところに来てしまったというビビりまくりの3年前から、

 

月日が流れ、今では3度の訪問を終えました。

 

同じ孤児院にも毎度お邪魔させて頂き、子供たちの成長も楽しく拝見させて頂いております。

 

 

 

そして、僕の役割は、カンボジアの国の良さを、知らない人たちに伝えていく役割へと変わりました。

 

カンボジアは僕の人生、価値観を変えてくれた国です。

 

少しでも沢山の人に知ってもらい、興味を持っていただき、カンボジアに遊びに行ってお金を落としてほしい。

 

それが、カンボジアの経済となり、子供たちの未来へつながります。

 

(ただ、政治状況など知れば知るほど腐ってるので、国民にお金が回らないのが現状ですけどね・・・。)

 

 

僕は、年間1万円でできる寄付を、知り合いを通して行っています。

 

知り合いとは、毎年訪問させて頂いている孤児院の運営元(日本人)です。

 

年間1万円で、一人の子供の1年間の学費を支える事ができます。

 

1万円で、一人の子が学校に通えるのなら、やるしかない。

 

そして、顔写真付きの証明書が送られてきます。僕は、町のはずれの村に住む女の子でした。

 

 

次回の訪問では、その女の子に会いに行こうと思っています。

 

いうなれば6人目の子供です。(現在戸籍上には5人いるので)

 

 

 

そんな感じで、僕はカンボジア愛の強い人間です。

 

また、ここnemlogさんでブログをすることになったのも、何かのご縁かなと思うので、

 

今年のカンボジア訪問前には、コチラのブログで告知させて頂いて、投げnemで支援物資か寄付を募り、直接届けるプロジェクトなんかもできたらいいなと考えています。

 

共感頂ける方、是非、その時はご協力お願い致します。

 

 

それではまた・・・。

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
だいじゃ
2019-02-09 22:01:13ID:49391

>>ZEMZEM🐳nemlog基金理事長::さん
ありがとうございます!!

ゼム🦈ゼム
2019-02-09 21:23:45ID:49320

・w・取り組みステェエエエエエエエエエエエキ!

だいじゃ
2019-02-09 19:52:52ID:49203

>>えっさん&小梅ちゃん@nemlogコメンテーター::さん
応援ありがとうございます!

えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
2019-02-09 19:37:31ID:49184

>>だいじゃ::さん
nemlogでクラウドファンディングみたいに募集してもいいし、polcaみたいな簡易クラウドファンディング使ってもいいと思ううぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

応援してるうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

だいじゃ
2019-02-09 17:50:18ID:49137

>>はるきち::さん
ありがとうございます!!決行の際はご支援頂けると嬉しいです!

はるきち
2019-02-09 17:47:56ID:49136

素晴らしい取り組みです!

だいじゃ
2019-02-09 16:21:45ID:49097

>>えっさん&小梅ちゃん@nemlogコメンテーター::さん
うわー!マジで鳥肌たちました。実現できたら凄いですね。ますます、今年のカンボジアに気合が入ります。今年もいけるかな?と弱気でしたが、俄然やる気がでました!絶対今年も行きます!nemlogだからこそできる事もあるかもしれませんね!また、時が来たら宜しくお願い致します!

えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
2019-02-09 16:16:57ID:49091

すてきな話でした☺
ぜひ、カンボジアのことをいろいろ記事にしてくださいうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

今年のカンボジア訪問前には、コチラのブログで告知させて頂いて、投げnemで支援物資か寄付を募り、直接届けるプロジェクトなんかもできたらいいなと考えています。

ステキうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
nemlogやTwitterで紹介したり協力したいうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

頑張るうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

NEMber who posted this article

カンボジアに毎年行って、孤児院の子供たちと遊んでいます。
バツイチ、子供5人(元嫁との子×3←このうち一人はDNA鑑定の結果実子ではないことが判明、今嫁の連れ後1、今嫁との子1)
元嫁には男を作って逃げられました。
色々壮絶ですが、毎日関わってくれる方に感謝し、楽しく生きております。
13597
0