connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

NEM財団によるカタパルトおサイフケータイ解説

nem7.00xem (6) 278 7 1
ponchiki 2019-02-17 21:25:34

NEM財団アップデート – 2019年2月(パート2)

ジュリアン 2019年2月14日

 

以下は下記記事を和訳したものです。

https://nemflash.io/nem-foundation-update-february-2019-part-ii/

 

NEM財団によるカタパルトおサイフケータイ解説

 

 

 このフォーラム投稿は、NEM財団暫定CTO、ジェフ・マクドナルドによる解説付きで、提案中のカタパルトおサイフケータイ向けUI/UXのアップデートを紹介するものです。

 

 NEM財団の新構造を基本に、ジェフはカタパルトの開始に向けて財団のテクノロジー開発サポートを、一時的に監査する予定です。この活動にはツールやSDKの構築、アプリケーションのサポート、パートナーとユーザーから成るグローバルなエコシステムを発展させることが含まれます。

 

 「このおサイフケータイを構築する手助けとなることに興味のある開発者たちは、シグクライアントという名称のNEM2slackチャネルに参加することを高く推奨されています。ユーザーが直面するアプリケーションやアプリに関するディスカッションは、本アプリに関する今後のディスカッションと同様に、この場で行われます。最重要情報はGitHubレポジトリの下に置かれる予定です。クリックできるモックアップと当初のSketchファイルは既に作成されていて、ジェフはこれを皆さまと共有できることを嬉しく思うでしょう。」

 

 本アプリのフレームワークは、これまでのところ提案されている方向性で設計されており、これからのアプリにはPMCのデザインやアプリに貢献することを目標にした上で、カタパルト全般のアプリに関するディスカッションを容易にする目標を掲げています。我々はさらに、アプリを完成する前にQR、URI、おサイフケータイのシードスタンダードなどを定義する必要性があるので、デザインに影響を与えるため、これらの点についてディスカッションの時間を持ちたいと思っています。

 

これに加えて、以下が本アプリの紹介です。

 

 

アップデート後のバージョンは、クリーンでつやがあり、シンプルな、美しいユーザーインターフェースを持っています。機能は既存のおサイフケータイと似ています。ウォレットを作成する、またはウォレットをインポートするのも簡単に実行できます。

 

 

 NEMウォレットと同様に、お使いのウォレットにバックアップのQRコードやプライベートキーを作成でき、安全な方法で保管できます。

 

 

NEMカタパルトおサイフケータイのメイン画面は、FIAT通貨という名称のXEM残高を送金、受け取り、閲覧するなどの重要なオプションを表示するダッシュボードになっています。トランザクションハッシュをクリックすれば、ブロックのエクスプローラーに移動でき、トランザクションに関する詳細情報を閲覧できます。

 

 

メッセージと一緒にモザイクを送信することもでき、暗号化するかしないか選択できます。これはトランザクションの履歴とともに、ダッシュボードに記録されます。アカウントの詳細に関しては、XEMとモザイク残高を閲覧でき、アカウントのメタデータの閲覧と同様にマルチシグネチャコントラクトを追加できます。さまざまな用途向けに、アカウントページ内で複数のアカウントを作成できます。

 

 

 カタパルトおサイフケータイで、ユーザーは委任ハーベスティングコントラクトを登録でき、ハーベスティングを開始することもできます。

 

 上記は、完全な解説のほんの一握りです。

 

完全な動画解説をこのリンクから視聴できます。

http://bit.ly/CatapultMobileWalletWalkthrough

 

 モックアップに関しては、このリンクからクリックして閲覧できます。

http://bit.ly/CatapultMobileWalletDevelopment

 

 言及したとおり、NEMはプロジェクトマネジメント委員(PMC)の傘下で新しくオープンな構造に移行中です。本アプリデザインと、アプリから影響を受けたその後の数名のデザイナーは、シグクライアントのNEM2slackチャネルに関してディスカッションし、構築が権限を与えられる前に進行中のレビューを通過します。ここでは特に、QRスタンダード、ウォレットスタンダード、URIスタンダードが決定される予定です。NEM財団は進捗状況をコミュニティーにお知らせするため、本アプリのデザイン作成とともにプロセスを開始し、カタパルトの開始をサポートし促進することと同様に、テクノロジー開発に関する強力な製品フォーカスを行い、これを実行しようとしています。

 

 

注記:NEM財団は、この投稿へのコメントに貢献したNEM EUチーム(彼らはNEM Labに提案も出しています)に感謝しています。本アプリデザインは、NEM Labのポール・リーガーとNEM財団のジェフ・マクドナルドの間で行われた以前のアプリデザインと過去の提携の継続の結果でもありました。NEM財団は、NEMエコシステムの数多くの貢献者をサポートします。共同声明は以下のリンクよりご覧になれます。

http://bit.ly/JointStatementNFandNL

 

以下原文

 

NEM Foundation Update – February 2019 (Part II)

BY JULIAN · FEBRUARY 14, 2019

Catapult Mobile Wallet walkthrough by NEM Foundation

First appeard on the NEM Forum’s join the Discussion!

This forum post is an update on the UI/UX for a proposed Catapult Mobile wallet with a walkthrough by NEM Foundation’s interim CTO Jeff McDonald.

Based on the NEM Foundation’s new structure, Jeff is temporarily overseeing the technology development support for the Foundation towards the launch of Catapult – this includes building tools, SDKs, supporting applications and developing a global ecosystem of partners and users.

Developers interested in helping to build this wallet are highly encouraged to join the NEM2slack channel called sig-client. Discussion around user-facing applications and apps take place there as well as future discussions around this app as well. The most important information will be placed under this GitHub repository . The clickable mockup and initial Sketch files have already been made and Jeff will be happy to share them with you.

This app framework has been designed so far as a suggested direction that a future app might take with the goal of facilitating discussion around apps in general on Catapult with the goal of contributing the design and/or app to the PMC. We additionally need to further define things like a QR, URI, and a wallet seed standard before any apps can be finished and would like to have discussions around those points as it will affect the design.

And with that, here is the app introduction.

 

The updated version has a beautiful user interface that is clean, sleek and simple. The functionality is similar to the existing mobile wallet. You can create a wallet or import a wallet with it with ease.

 

Like the NEM wallet, you will be able to create a backup QR code and/or private key for your wallet and store it in a safe manner.

 

The main screen of the NEM Catapult Mobile Wallet is the dashboard which provides important options like send, receive and view XEM balance denominated in a FIAT currency. You can click on a transaction hash that will take you to a block explorer which will provide you with more information on your transactions.

 

You are also able to send mosaics together with a message and choose whether you want it encrypted or not. This will be recorded in the dashboard with a history of transactions. In your account details, you will be able to view your XEM and Mosaic balance, add multisignature contracts as well as view account metadata. You can create multiple accounts within the accounts page for different purposes.

 

With the Catapult Mobile Wallet, users will be able to register a delegate harvesting contract and even start harvesting.

The above is just a glimpse of the full walkthrough.

You can watch the full video walkthrough here – http://bit.ly/CatapultMobileWalletWalkthrough

You can also click through the mockup here – http://bit.ly/CatapultMobileWalletDevelopment

As mentioned NEM is switching to a new and open structure under the Project Management Committee (PMC). This app design or some later designer inspired from it will be discussed on the NEM2slack channel of sig-client and will go through an ongoing review before the build is commissioned, where among other things a QR standard, wallet standard, and URI standard should be decided. The NEM Foundation is kickstarting this process with making this app design to let the community know that progress is being made and we are doing so with a strong product-focus on technology development as well as supporting and accelerating the launch of Catapult.

Note: NEM Foundation thanks the NEM EU team (they are developing a proposal for NEM Labs) in contribution to comments on this post. This app design is also a continuation of a previous app design and collobration in the past between Paul Rieger of NEM Labs and Jeff McDonald of the NEM Foundation. NEM Foundation supports as many contributors to the NEM ecosystem. See our joint statement here: http://bit.ly/JointStatementNFandNL

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ponchiki
2019-02-18 14:45:17ID:58001

>>えっさん&小梅ちゃん@nemlogコメンテーター::さん
まいどありがとうございます!

ponchiki
2019-02-18 14:44:45ID:58000

>>ぺぺ::さん
良かったです(゚∀゚)

えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
2019-02-18 00:17:53ID:57674

翻訳お疲れさまうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
めっちゃワクワクする内容でしたうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
テンション高まるぅぇ〜〜〜ぃ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ぺぺ
2019-02-18 00:17:18ID:57673

分かりやすかったです

ponchiki
2019-02-17 21:45:10ID:57518

>>ZEMZEM🐳nemlog基金理事長::さん
(`・ω・´)ゞ

ゼム🦈ゼム
2019-02-17 21:37:19ID:57506

・w・和訳感謝ぁあああああああああ!

NEMber who posted this article

nemから始まったブロックチェーンエンジョイライフ。
NEMLIFEというnemニュース翻訳ブログとクリプトマルシェという仮想通貨決済可能なマルシェを運営しています。NEM決済を導入されたい方は個別に対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

ここでは主にnem関連のニュースや情報を発信していきたいと思っています。

ブロックチェーン関連
NEM.io Foundation Member ID:NEM-000913
CS198.1x: Blockchain Fundamentals Professional Certificate
CS198.2x: Blockchain Fundamentals Professional Certificate
14545
0

Why don't you read following articles?

0.85 XEM
151 2 0

0.35 XEM
21 1 0



0.95 XEM
177 13 0