connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

ホリエモンが考える寿司職人

nem12.00xem (7) 407 29 2

皆さんご存知ホリエモンは賢いですが、彼の寿司職人に関する意見には賛同しかねます。

 

寿司職人は何年も修行する必要はない。

そんなことは無意味だから、寿司屋になりたい奴は合理的にカリキュラムを組んだ専門学校に数ヶ月通えばいい。

 

こんなことを言ってます。

 

専門学校を出た即席の寿司職人が握るのは、酢飯に魚の切り身を乗せた料理でしょう?

 

こういう主張をすると

 

大切なのは技術であるという本質がわからないのはバカな奴だ

 

とか、よく合理的な方々から反論されますが職人技の本質とは技術ではなく気質ですよね?

 

技は握られる寿司と同様、職人が体現する結果であって、握る手段ではないでしょう?

 

技を手段だと捉える職人が握るのは寿司ではなく酢飯に魚の切り身を乗せた料理だと思います。

 

寿司を握るために必要なのは技術ではなく修行です。

 

しかし、これを拡大解釈してコンビニのレジ打ちまで職人技と考えるのはいかがでしょうか?

この点においては合理的な人が正しいと思います。

 

チャップリンがモダンタイムスにおいてやっている、ベルトコンベアで流れてきたよくわからないなにかの部品に刺さってるネジをスパナで締める行為の延長です。

あんなものは技ではない。

 

労働者の仕事という捉え方をした方が良い作業などは早急に合理化すべきだし、なんなら全て機械にやらせても構いません。

 

そこを混同する人間が、レジ打ちのバイトやら新聞配達やら、あるいは営業に対して変な精神論を説いたりするわけですが、言語道断であります。

もしあなたの職場がそうなら、さっさとやめるべきです。

 

全ての技を合理性の範疇で捉えようとする者、世の中の仕事全てを職人技と捉えようとする者、どちらも抽象化された「仕事」とか「職人技」とか、そういった概念が濫用された結果生じる弊害です。

 

概念の暴走は良くない。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
物愚者
2019-02-24 11:26:39ID:64036

>>けいでぃ::さん

>なので行間分を補正するなら、「寿司を作れるようになるためだけなら修行はいらない」になりますかね。

そういうことなんですよね。

でもって、寿司は客のニーズとか単にうまけりゃいいという同じ次元で語るべきものじゃないのかなと。
すた丼なら売れればいいのですが。

けいでぃ
2019-02-24 02:33:01ID:63885

僕も彼の発言はTwitterで見てましたが、それってビジネス観点だよねとは思ってました。
・大多数の人が寿司に求めるものは味と見た目である
・大多数の人が求める寿司を作る技術は濃縮すれば短期間で習得可能である
・故に長年の修行をする必要は無い
というロジックだと思いますので、ビジネスとしてみんなが食べたいと思っている寿司を作る能力を得るだけなら論理的に間違ってないかなと。

なので行間分を補正するなら、「寿司を作れるようになるためだけなら修行はいらない」になりますかね。

プロの歌手とプロ並みに歌が上手い人の違いみたいな。彼が言っているのは後者のニュアンスでしょうね。
まあコメントにも書かれてましたがあえて炎上させるようにマーケするのが彼の手法ですが笑

それにしても、今回もまた面白いネタを扱いましたね。寿司だけに笑

物愚者
2019-02-21 19:10:52ID:61138

>>のののん::さん

技の技としての側面を突き詰めて観るとそうなりますよね。
あるところまでは再現性の有無による区別で事足りると思います。
その限界が、YUTO氏が言った人と機械の拮抗、そして機械の優越という状況だと思うんですが、個人的にそこから先も明確に区別されうる非物質的な差異を設けました。

そこまでくるともはや、味のうまいまずいの話ではないと思ってしまいます。

のののん
2019-02-21 18:40:48ID:61075

個人的に、『職人技』とは非常に再現の難しい技術のことで、単に再現できるもの=職人技ではないものだと思っています。
お寿司に関して言えば、(自分は職人の方の握ったものは食べたことがないのですが…w)ネタによって握り加減や伝わる温度等の微妙な加減、握る人による微妙な違いがあってこその職人技であり職人が握るお寿司であり、それらを完全再現したロボットが出たとしても『完全再現したロボット』が握ったお寿司でしかないんですよね。
何事にもプラセボで3割効果が変わると言いますし、『熟練の職人が握ったもの』ということ自体が味の『感じ方』に影響してくるのかも知れませんね。たべたい

物愚者
2019-02-21 18:10:30ID:61031

>>7zoesan::さん

時に、消費者様の意見を聞く必要が全くない場面というのがあると思うんです。

そういう時、みんな「回転寿司も寿司だと感じる」、「味がよければいい」、「これからの時代に合わせるべき」と言ってるのならば、それはお前らの頭がおかしいという人間が支持されるべきだと思います。

しかし、常にそうならそれは独裁者ですので、そういう者にはみんな違ってみんないいという意見を述べた方がいいですよね。
朝飯のヨーグルトにバナナを入れるかリンゴを入れるかに関してはみんな違ってみんないいんです。

7zoesan
2019-02-21 18:01:29ID:61027

消費者からするとそこの見極めはなかなか難しいですよね。修行がすべてだとは思いませんし、修行の中にはある種の精神的な寿司を握る技術以外のところもあるわけで、その時間が必要かどうかは判断が難しいところです。

物愚者
2019-02-21 00:30:12ID:60516

>>E.M::さん

薄々私も実はそう思ってるとこはあるんですよね。
正直、ホリエモンやらひろゆき氏みたいな方々は<わかってて>あえてマーケチングの一環として言ってる可能性が結構あると思います。

となると特に深刻なのは、その発言をそっくりそのまま肯定的に受け入れるフォロワーですかね。

E.M
2019-02-21 00:06:17ID:60469

ホリエモンさんのことはよくわかりませんが彼が普段食べるお寿司は何年も修行した寿司職人に握ってもらっていそうな気はします。想像ですけど。

物愚者
2019-02-20 22:49:33ID:60387

>>えっさん&小梅ちゃん@nemlogコメンテーター::さん

にぎにぎ

えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
2019-02-20 22:21:03ID:60352

えっさんもそれはそう思ううぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
人の手で握ったお寿司にはその人の色んなものが入ってるうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

長年のね\(//∇//)\www
何でもよかったらえっさんでも握れるうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

#ゼッタイ不味い

NEMber who posted this article

二億円なんかいらない。
14864
0