connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

誰が興味あるんだよ的一寸法師裏話

nem11.09xem (9) 208 12 0

ども!kassyです。

 

「桃太郎」から始まったこのシリーズ。

今回は「一寸法師」を取り上げたいと思いますが、今回は完全なネタ記事なので、真剣に読まないでください(笑)

 

簡単なあらすじは、昔むかし、子供の出来ない爺さんと婆さんが住吉神社にお願いしたところ出来たのが「一寸法師」

「武士になりたい」と考えた一寸法師は爺さん婆さんの反対を押しきり、京を目指してお椀の舟で出発します。

京都についた一寸法師は大きな邸宅で働かさせて貰うことにした。

そこの娘と出かけたところを鬼に襲われ一寸法師は飲み込まれたが、持っていた針の剣で突き刺し、びっくりした鬼は持っていた「打出の小槌」を残して逃げ去ってしまった...

「打出の小槌」を振って一寸法師は立派な青年の侍となり、貴族の娘と幸せな一生を送った。

 

というあらすじですが、、、

(ざっくり過ぎるだろw)

 

本来の「御伽草子」の内容は大分違う・・・

Wikipediaから引用となりますが、

 

  • 老夫婦が、一寸法師が全く大きくならないので化け物ではないかと気味悪く思っていた。そこで、一寸法師は自分から家を出ることにした。
  • 京で一寸法師が住んだのは宰相殿の家
  • 一寸法師は宰相殿の娘に一目惚れし、妻にしたいと思った。しかし小さな体ではそれはかなわないということで一計を案じた。神棚から供えてあった米粒を持ってきて、寝ている娘の口につけ、自分は空の茶袋を持って泣きまねをした。それを見た宰相殿に、自分が貯えていた米を娘が奪ったのだと嘘をつき、宰相殿はそれを信じて娘を殺そうとした。一寸法師はその場をとりなし、娘と共に家を出た。
  • 二人が乗った船は風に乗って薄気味悪い島に着いた。そこで鬼に出会い、鬼は一寸法師を飲み込んだ。しかし一寸法師は体の小ささを生かして、鬼の目から体の外に出てしまう。それを何度か繰り返しているうちに、鬼はすっかり一寸法師を恐れ、持っていた打出の小槌を置いて去ってしまった。
  • 一寸法師の噂は世間に広まり、宮中に呼ばれた。は一寸法師の両親である老夫婦が、両者共に帝に所縁のあった無実の罪で流罪となった貴族の遺児だと判明したこともあって一寸法師を気に入り、中納言まで出世した。

 

という話だったようです。

 

爺さん、婆さんは津国難波の里に住んでいたとの記載があるが、津国とは摂津国のこと。難波の里は現在の大阪市中央区にあたります。

 

現在の難波一帯は内陸部にありますが、昔の海岸線は上町台地付近まで迫っており、難波津(昔の港湾施設)があったようです。

 

一旦、瀬戸内海に「お椀の舟」で漕ぎだし川を遡上し、京の都にたどり着いたのでしょう。

 

 

てところで私の歴史妄想はここまで!

 

正直、「一寸法師」については歴史伝承じゃなくて物語でしかないと思ってるので、掘り下げても仕方ないwww

 

ですので、真剣に研究(妄想)してる人の説を突っ込んでいきたいと思います(笑)

 

1. 「一寸法師」のモデルは誰なのか?

小さい体から神話の「少彦名命(スクナヒコナノミコト)」に当てる説がある。

てか、一寸法師は室町時代の話だと言われてるので時代的に全く合わないだろ(笑)

 

2. 一寸法師は何処から出発したのか?

住んでた場所が難波なので、出発地は「道頓堀川」に違いないという隣国的妄想www

大体「道頓堀川」は江戸時代に作られた運河だろよ(笑) ネタにもほどがあるwww

 

因みに難波には、日本一小さい神社「一寸法師神社」があります!

(如何にも大阪らしい洒落が効いてますwww)

 

3. 京の宰相宅は何処にあったのか?

童謡に「京は三条の大臣殿」とあるが、一部の研究者は西三条大臣と言われた藤原良相を当てる説があるが、その時代に「武士なんかいたのか?」と突っ込んでしまった(笑)

 

現在、藤原良相の邸宅跡には「武信稲荷神社」があり、「一寸法師」ゆかりの神社としてアピールしてるそうな(笑)

 

てことで、

今回はこの辺で勘弁してくださいm(;∇;)m

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
のののん
2019-02-21 21:51:48ID:61447

一寸法師の物語自体、小さい頃に一度か二度読んだっきりで曖昧だったので、ざっくりあらすじでも充分思い出せましたw
まさか大阪発祥だったんですね。意外でした笑

kassy_nara
2019-02-21 19:01:59ID:61113

>>ほなねむ::さん
コメントありがとうございます。
今回は調べててもあまりワクワクする題材じゃなかったですw (いまいち面白くない)

ほなねむ
2019-02-21 18:52:17ID:61098

登場人物がクズい(´・ω・)ノ

kassy_nara
2019-02-21 14:40:19ID:60898

>>えっさん&小梅ちゃん@nemlogコメンテーター::さん
ぜひぜひw 探すの大変そうですよ(笑)

kassy_nara
2019-02-21 14:34:01ID:60885

>>patapiron::さん
この俳優さん、役柄で違う顔を演じられる素晴らしい俳優さんですよね!羨ましいですwww

patapiron
2019-02-21 13:16:23ID:60839

まったくもってどーでもいい話ですが
タイトル画像の一寸法師役の俳優さんと、
カウンター飲み屋さんで隣同士になったことあります。

kassy_nara
2019-02-21 10:52:56ID:60755

>>K2::さん
小さいおっさんの話は妖精とか霊とかで聞きますね!

kassy_nara
2019-02-21 10:51:26ID:60754

>>りゅーげん::さん
確かにもっと早く気付くでしょうね(笑)
まぁおとぎ話なので許してやってくださいwww

NEMber who posted this article

歴ヲタ記事を中心に思ったことをマイペースで書いていきます。#クリプト歴ヲタ同好会
14925
0

Why don't you read following articles?