Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

【NEM技術勉強会】モザイクを利用した細胞流通記録システム【物流革命】

3890
23
2019-02-21 09:34:39
0.00 mXYM
(0)

えー、改めて自己紹介しますと、僕は北海道を目指すライダーで、NEM Techinical Referenceの翻訳などやっておりますが、本業は細胞を培養する人です。ずいぶん前に、細胞というのは流通管理がとても大切なんだというお話しをしました。今回、ねむぐまさんのslackやnemlogの皆さんのおかげ様で、その青写真をある研究会で発表する事になりましたので、内容をプレビュー公開します。


1. はじめに

 

細胞の流通は、医療材料として使用されることや、取り違えによる誤使用の危険性、外見からは見分けがつかないなど、これまでの医薬品に比べて管理が非常に重要になります。そこで、NEMブロックチェーンを使った流通の「完全記録管理」を提案します。まず、細胞を取り扱う拠点ごとにNEMアドレスを作成し、ネームスペース(歯髄細胞研究所:testshizui, 細胞製造企業A: testcompanya)と、それぞれにtransfer, expansion, voidの3種類のモザイクを準備します。NanoWallet使えば簡単ですね。

 

2. バーコードの規格

岐阜大学では、細胞を凍結保存するチューブに世界でひとつの2次元バーコードと、保存装置で使用する1次元バーコードをつけて管理しています。この2つのバーコードをつなぎ合わせて、チューブIDとします。このID管理方法は、必ずしもこの形式である必要はなく「世界でひとつ」「組織内での管理番号」が組み合わされてあれば、NEMブロックチェーンに記録できるメッセージ長の範囲で、任意の形式が利用できます。NEMに記録できるメッセージ長は約1000バイトありますので、長いIDをつけることも可能です。しかし、情報は公開されるため、個人情報や個人を特定できる情報を入れてはいけません。

 

3. 各モザイクの役割

拠点から拠点への細胞移送にはtransferモザイクを使用します。しずい細胞研究所から、細胞製造企業Aへ、SL0000000001000001のバーコードがついた細胞入りチューブを一本送付する場合には、しずい細胞研究所のネームスペース+transferモザイク(testshizui:transfer)にバーコード情報をメッセージとして添付して1個送付します。

 

細胞製造企業Aでは、しずい細胞研究所から受け取った細胞(SL0000000001000001)を使用して、CA0000000001000001, CA0000000002000002, CA0000000003000003の3本の細胞を製造したとします。その場合、親細胞のバーコードと子細胞のバーコードをメッセージに入れたexpansionモザイク(testcompanya:expansion)を自分のNEMアドレスに送付します。

 

細胞製造企業Aは、SL0000000001000001のチューブを使用したという情報をしずい細胞研究所にtestcompanya:voidモザイクに使用済み細胞のバーコードメッセージを添付して送付で終了です。

 

4. ブロックチェーンに記録される情報

 

ブロックチェーンに記録された流通および製造についての情報は、モザイク送付時刻(タイムスタンプ)とともにNEMブロックチェーンに永久保存され、改ざんできません。細胞流通・製造のハードコピーとして記録が残るため、マスターデータベースを持たなくても、初期状態を含む任意の時点での在庫情報から、現在の在庫状態を再構築することも可能です。

 

5. まとめ

 

NEMブロックチェーンを利用すれば、わずかな手数料の支払いのみで高度な細胞流通管理システムを構築する事ができます。NEMブロックチェーンにはWebAPIを利用して誰でもアクセスできますので、Webアプリケーションや、モバイルアプリから簡単に閲覧できます。細胞提供者や細胞治療を受けた患者さんの個人情報は、各拠点で厳重に保管されるため、ブロックチェーンを通じて外部に漏洩するリスクはヒューマンエラー以外にはありえません。

 

NEMブロックチェーンには、この他にもマルチシグネチャー(複数アカウントによる承認システム)や、アポスティーユ(公証システム)が実装されており、さらにセキュリティーを高める事ができます。このような製造・流通・消費までを、オープンな形で完全記録する物流システムはこれまで例がなく、ブロックチェーン活用のひとつの方法として社会実装実験するに値するものであると考えます。


これで、社会実装実験を行うベンチャー企業設立を目指します。面白くなってきました。

 

このアイデアはNEMのアポスティーユを使ってオリジナリティーを証明してもらっています。

 

 

目指せ北海道

Writer
趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。 ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作って活用してます。子供の頃から技術書を読むのが好きなので、NEMの技術文書を訳したりもしています。 本業は再生医療研究者です。歯の神経の中にいる「歯髄(しずい)細胞」を活用して新しい医療を開拓するために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMを使おうと思ってmijin v.2を導入したんですが、コロナで実用化が全然進みません。管理システムの名称は「ShizuiNet」。

Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://keshet01-symbol-paradise.com:3001,https://keshet03-symbol-paradise.com:3001,https://keshet04-symbol-paradise.com:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,