connecting...
Google translation for articles :
24 NEMBER donated to you!!

投げnemが来ないと嘆くそこのあなたへ。

nem48.70xem (24) 565 37 3

フルタイムnemlogerのぷろんとです。

何気なく寝る前にTwitterを見ていたらこんな記事を見かけました。

この記事ではnemlogで記事を書いても反応がないこと、投げnemがなかなか来ない事について悩んでいるようでした。

nemlogのシステムに問題があるのではないかと記事では指摘されていたのですが、その人のツイートや記事を見るとどうやらそうではなさそうだと私は気づきました。

ではどうすれば投げnemが来るようになるのでしょうか?

この記事ではそんな素朴な疑問をクソニートが徹底解説します。

 

常に読者の目線を意識しよう!

これはnemlogとか関係なく、ブログを書く上では必ず意識したいことです。

ビジネスでも一番大事なのは顧客目線とよく言いますよね?

大事なのは読者を喜ばせることなのです。

ではどんな記事を書けば喜んでもらえるのでしょう?

答えは単純で誰かの役に立つような情報を発信することです。

別にジャンルはnem以外でも全然構いません。

自分が得意だったり、好きなジャンルで誰かの役に立つような内容を書くのです。

また、基本中の基本ですが読者が読みやすい日本語で書きましょう。

「てにをは」が間違っていませんか?

この記事を読み終わったら新しく記事を書くのではなく、まず自分が過去に書いた記事を読み返してみましょう。

また見出しが無いと内容が分かりにくくなってしまうので、見出しはキリの良いところで作りましょう。

 

無名な人の日記に需要はない

ちょっと厳しい言い方になってしまいますが、無名な人の日記ほど需要がない記事はありません。

日記でアクセスが集まるのは既に知名度がある芸能人やインフルエンサー()限定だと思ったほうが良いです。

ブログ初心者がよく陥ってしまうが、日記の記事ばかり書いてしまうことです。

例えば「コーヒーを飲んだ」という記事を書きます。

「飲んだ」ということだけを書いてしまったらただの日記になってしまいます。

でも同じコーヒーの内容でも、誰かの役に立つような記事って沢山書けますよね?

おいしいコーヒーの淹れ方を紹介したり、豆の選び方、コーヒーに合うお菓子とかetc...

少し考えただけでも3つ浮かびましたね。

同じような内容ですが、いくらでも役に立つ記事というのは書けるものです。

日記の記事を書くのはある程度nemlog内で知名度を上げてからのほうが良いと思います。

 

投げnemの本質 それはコミュニケーションだ!

そもそもなぜnemlogのユーザーは記事に投げnemをするのでしょうか?

皆さんはどんな記事に投げnemしたくなりますか?

もちろん面白い記事だったり、役に立ったと思えるような情報が載ってる記事に投げnemしたくなりますよね?

つまり、投げnemとは記事に対する感謝の気持ちや共感面白かった!という感情を伝えるための手段なのです。

ここまで来ればもうどうすれば投げnemが来るか分かってきましたよね?

 

そうです、投げnemが欲しいのであれば、積極的にコメントしたり投げnemしたりしてコミュニケーションを沢山取ることです。

また自分の記事にコメントが来たら、全部とまでは言いませんが必ず返信はしておきましょう。

そうすれば自分の名前を覚えてもらえますし、記事を読んでくれる確率も上がるでしょう。

nemlogは収益のことばかり考えて儲かるほど単純な構造ではありません。

大事なのはユーザーとのコミュニケーションなのです。

 

終わりに

色々と書いてみましたが、nemlogを始めた方に一番大事にしてほしいのは収益化ではなく、他のユーザーとのコミュニケーションです。

先ほども言いましたが、投げnemの本質はコミュニケーションなのです。

コミュニケーションというのはキャッチボールのようなもので双方向に行うもので、一方通行になってしまえば、コミュニケーションは成立しないと思います。

それでは素敵なnemlogライフを。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぷろんと
2019-02-28 11:36:22ID:68057

>>たあじろう::さん 投げnemありがとうございます!
額とか関係なく、投げnem貰えるとやっぱり嬉しいですよ。
nemlog楽しんでいきましょうね😊

たあじろう
2019-02-27 16:19:05ID:67296

はじめて!
勉強になります!
コメントもらったら
少しですがブンブン投げさせて貰ってますーーー
本当に少しですが笑

ぷろんと
2019-02-27 15:03:41ID:67270

>>のっぽ::さん 参考になったようで良かったです。
記事でも書きましたが、収益のことはまず忘れて皆さんとのコミュニケーションを楽しんでいってくださいね!

のっぽ
2019-02-27 12:48:17ID:67145

nemlogというかブログ自体始めたばかりの初心者です!
かなり参考になりました、やっぱり一つのコミュニケーションツールとして楽しんで行った方がいいですよね!

ぷろんと
2019-02-26 19:58:11ID:66375

>>えっさん&小梅ちゃん🎉nemlogコメンテーター::さん それだけえっさんに親近感が湧いている人が多いのではないでしょうか。
やっぱり一番大事なのはコミュニケーションですね!

ぷろんと
2019-02-26 19:56:55ID:66374

>>うぇんじにあ::さん 以前は他のブログサービスを利用してたのですが、反応はおろかアクセスすらまともに来なかったので、本当にnemlogは暖かくて居心地の良いサービスだなって思います。

ぷろんと
2019-02-26 19:55:52ID:66373

>>のののん::さん 仕事でもブログでもやっぱり顧客目線というのは大事ですね!
読者に寄り添った文章だとやっぱり評価されやすいなと思います。

ぷろんと
2019-02-26 19:54:32ID:66371

>>ほなねむ::さん 皆さんが思っていたことをうまく言語化できたみたいですかね?
これで少しでも記事を書いてくれる人が増えればいいなぁと思います。

ぷろんと
2019-02-26 19:53:28ID:66370

>>やそ::さん 無名な人の日記でもイラストとか漫画を入れたりすると、面白くていいかもしれませんね。
ただの日記になってしまうとやっぱり厳しいかなって思います。

NEMber who posted this article

暗号通貨は2016年から参入しました。
ほぼ無職のNEM厨でブログ書いたりプログラミングしたりなど。
自己紹介の記事はこちら→https://nemlog.nem.social/blog/4968
クソニートの生存戦略も運営中ですので読んでいただけると嬉しいです。
https://www.neet-survive.com/
15320
0