connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

映画 - ピンクとグレー - 感想 アマゾンプライマーの日常

nem0.95xem (3) 265 3 0

どーも。私です。

 

この映画の菅田将暉の演技はすげーいい。

好きな人にはオススメ。かも。

 

サスペンス映画 2016年公開 ピンクとグレー

あらすじ、感想です。

※現在アマゾンプライムビデオにはありません。

 

出演:中島裕翔(役名:白木蓮吾=ゴッチ)

   菅田将暉(役名:河田大貴=リバちゃん)

   夏帆  (役名:石川紗理=サリー)

   小林涼子(役名:鈴木唯)

   柳楽優弥

   岸井ゆきの

 

↓予告

 

 

 

〜あらすじ〜

ゴッチ(中島裕翔)とリバちゃん(菅田将暉)は仲良しでいつも一緒に遊んでいた。

初めての恋の相手も一緒で、どちらもサリー(夏帆)を好きになった。

更に、どちらも音楽の道、芸能界の道を志していきます。

 

しかし、リバちゃんは売れないものの、ゴッチだけドラマ、映画出演を通して人気者になっていき、次第にゴッチ、リバちゃん、サリーの間に溝が出来ていく、、、

 

ゴッチが売れ始めた後の事、

同窓会に出席し、久しぶりに会い、ぎすぎすするゴッチとリバちゃん。

 

ゴッチはリバちゃんに、人生変わってあげる、明日からすぐ有名になれると言い放ち、自殺します。

(ここまで予告の場面)

 

 

 

 

 

※以下、ネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

 

〜ネタバレ〜

話がややこしいので説明がわかりづらい可能性あり。

 

 

映画中盤までは、上のあらすじの流れである。

白木蓮吾(ゴッチ)= 中島裕翔  河田大貴(リバちゃん)= 菅田将暉

のはずだった。

 

 

映画中盤、ゴッチが首を吊るシーンで急に、

「カット。OKでーす。」

と言われ、吊されたゴッチは下ろされる。

 

あれ?白木蓮吾死んでないのか?となるのだが、

 

白木蓮吾は死んでいる。

 

「人気俳優、白木蓮吾が首吊り自殺をした。」という、

映画撮影場面であった。

 

つまり、この「ピンクとグレー」という映画の中盤までは、

映画撮影をしている場面を見せられていたということ、、、(^^;

 

 

俳優、白木蓮吾(映画中での本名=鈴木真吾)は死んだ。

 

 

白木蓮吾を演じていた(中島裕翔)は、

その白木蓮吾の本物の幼馴染の リバちゃん=河田大貴 であった。

 

 

映画中盤でゴッチがリバちゃんに言った、

「明日からすぐ有名になれるよ。ほんとに。」といった言葉の意味は、

人気俳優、白木蓮吾が死んだことをネタに有名になれるよ。

 

という意味だった。

 

 

ということで、菅田将暉、夏帆は河田大貴本人でもサリー本人でもなく、彼らの人生を映画中で演じたただの俳優である。

 

 

※本物の白木蓮吾とサリーは柳楽優弥と岸井ゆきの、という俳優、女優です。

 

 

というのが映画はじまって62分後の衝撃、物語の大筋である。

中島裕翔がピンクとグレーで演じたのは、自殺した白木蓮吾を題材にした映画撮影で、白木蓮吾を演じた河田大貴本人、ということであった。

 

 

 

話の後半もかなりの鬱展開。

河田大貴を演じた俳優、成瀬(菅田将暉)は本物の死ぬ前の白木蓮吾(柳楽優弥)と知り合いであった。

成瀬(菅田将暉)は、俳優としてセンスがない河田大貴(中島裕翔)が、死んでしまったカリスマ俳優、白木蓮吾を演じていることが許せず、揺さぶりをかける。

 

結果的に、河田大貴(中島裕翔)は成瀬(菅田将暉)にキレて暴行し、病んでしまい、白木蓮吾(柳楽優弥)が首吊り自殺をしたところと同じ場所で首吊り自殺をしようとする。

しかし、紐が切れ、自殺をすることが失敗に終わった場面で死んだ白木蓮吾(柳楽優弥)の幻を見る。

 

 

 

その幻に河田大貴(中島裕翔)は尋ねる。

なんで死んだん?つらかったん?と。

 

白木蓮吾(柳楽優弥)は答える

元々、自殺は決めてたことだ。姉貴と同じ。1月24日に死ぬと。

だからわかるわけないよリバちゃん。俺の死んだ理由なんか、、、

でも姉貴にはなれなかったな。姉貴が見た景色は、見れなかった、、、

 

河田大貴

全然わからへんかったわ。お前のこと。親友ちゃうわ。

 

白木蓮吾

そうだよ。それでいい。お互い分かり合うなんてことないし。それがいい。

リバちゃんは生きていたい人。俺は違うってだけだよ。

 

河田大貴

一人でさっさと死にやがって、、、あほー。

 

白木蓮吾

ごめん、、、

 

 

という、ところで映画は終わる。

 

 

 

(俳優:白木蓮吾)=(本名:鈴木真吾) の姉貴について

白木蓮吾の姉貴の鈴木唯(小林涼子)は小さい頃からダンスを習っており、ダンスの団体に入団する。

鈴木唯はファレノプシス(コチョウ蘭 という意味らしい)というタイトルの劇中で、高いところから転落して死ぬ。

 

コチョウ蘭を表現するため最後は散らなければならない。これはやらなければならないこと。やりたいわけではないけど、やれることはなるべくやるんだ。

という信念を彼女は持っていた。

 

そんな姉貴に習って、白木蓮吾も自殺したんだと思われる。

 

 

 

〜感想〜

 

何かこの世に自分という存在を残して死にたい、表現して死にたい。

と思うのは、表現者にありがちな考え方かなと思いましたし、

まあわからなくはないと思います。

 

「折角生きるんだから生きた証を残したい」

 

というやつですな(´・ω・`)

 

 

が、まあ冷静に考えて、白木蓮吾なんで死んだんだよ。

死ぬことが元から決まってたってなにそれ。イミフ。

ってのが普通だと思います。

 

多分、見終わった後に???となります(笑)

 

 

個人的には、グロとかエロより、

この類の映画の方が鬱度が高いと思いました(^^;

 

 

話としては、よくできている、面白い。

 

 

 

一番の見所は、

なんと言っても菅田将暉の演技。

まさに、カメレオン俳優たる所以がわかる映画です。

 

映画の序盤と後半で人物の性格、演技が違いすぎて完全に別人に見えました。

ずっと殴れられてるのに笑い続ける場面でのあの笑いは怪演だなと。

これは映画監督が菅田将暉を使いたがる訳だ、、、と感じました。

 

ただ、後半の菅田将暉がくそキャラすぎて、気持ちを入れすぎて見ると嫌いになってしまうかもしれません(笑)

 

 

 

以上、映画あらすじ、ネタバレ、感想でした。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
2019-03-07 10:52:15ID:74716

>>オーウェン::さん
とても楽しいうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
色んな映画を知れて嬉しいうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

オーウェン
2019-03-06 22:52:58ID:74411

>>えっさん&小梅ちゃん🎉nemlogコメンテーター::さん
長たらしい記事を見ていただきありがとうぇ〜い(´∀`)

NEMber who posted this article

プロフ画像は台風で一部停電した街にNEMを貼り付けました。
HODLしております通貨は、XEM、XRP、ETH、BCH、ADA、KNC、MONA、XPX

気が向いたら記事書いていきます。
映画感想、ネムログサイエンス同好会、個人的な考え、疑問、クソ雑記記事が多め。


以下、自分の最近の趣味
・アマゾンプライムビデオ徘徊(一ヶ月無料からの退会忘れ継続会員にはめられた、が何だかんだ楽しんでいる)
・コーヒー豆をごりごり挽いて入れております。(飽き性の割に長続きしている)
16419
0

Why don't you read following articles?