connecting...
Google translation for articles :
10 NEMBER donated to you!!

【NEM技術勉強会】7章 Proof-of-Importance (まとめ)

nem76.80xem (10) 563 13 3

7章のインポータンスについて200字でまとめます。

 

【NEM技術勉強会】7 Proof-of-Importance 【NEM Technical Reference】

【NEM技術勉強会】7.1 インポータンス計算に参加する資格について

【NEM技術勉強会】7.2 アウトリンクマトリックス

【NEM技術勉強会】7.3 NCDawareRank(前半)【インポータンス】

【NEM技術勉強会】7.3 NCDawareRank(後半)【インポータンス】

【NEM技術勉強会】7.4 トランザクショングラフのクラスタ化

【NEM技術勉強会】7.5 インポータンススコアの計算

【NEM技術勉強会】7.6 意図的操作への抵抗性

【NEM技術勉強会】7.7 Nothing-at-Stake問題

【NEM技術勉強会】7.8 PoIとPoSの比較


NEMのコア技術Proof-of-Importance (PoI)は、XEM残高+送受額+重要度で計算されます。残高の影響は時間とともに増加、送受額は減少する計算がされ、悪意ある操作に抵抗性を持ちます。多くのアカウントと取引すると重要度が上がりますが、現在のハーベスト資格制限により効果は限定的です。残高が少ないほどボーナスがつくため、複数のアカウントにXEMを分割するとハーベスト頻度が上がります。

 

10ページの解説を200字でまとめると、こんな感じになりました。次回からは、サーバー同士の協調に必要な時刻同期についてです。

 

たくさんの投げネム&コメントありがとうございました!

 

目指せ北海道

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
目指せ北海道
2019-03-11 07:35:19ID:77943

>>やそ::さん>>えっさん&小梅ちゃん🎉nemlogコメンテーター::さん>>ほなねむ::さん
NEM Technical Referenceで最もボリュームのあるインポータンスを200字でまとめるとか、無理かなとも思ったんですが、嘘とか誇張にならないギリギリの線で表現してみました。さらに下のコメントを20文字でまとめると「PoIはy切片が正の適切な値を持つPoS」となりますが、もはやなんのこっちゃですね(笑)。

やそ
2019-03-08 19:29:33ID:75932

下のコメント読みました。
とっても、、面白そうです。
パンドラの箱開けてみたいですね!

やそ
2019-03-08 19:21:28ID:75928

>>目指せ北海道::さん
ありがとうございますっ!
なんか雰囲気わかりましたっ!
1万xemで月1回前後としてインポータンスの3-5倍。と思ってたのでその感覚でだいたい良い線いってそうですね。

目指せ北海道
2019-03-08 18:54:05ID:75898

>>やそ::さん
ハーベストの確率とインポータンスの関係は、5.3に出ていたのですが、単純にインポータンスが1/100なら、100回に1回ハーベストできるというものではないのかもしれません。僕の自前サーバーハーベストでも、25000ブロックに一回の割合でハーベストできていて、少なくともインポータンスの4倍くらいの確率です。

https://nemlog.nem.social/blog/9218

ここで書いてあるように「インポータンスというのは新しいブロックの生成開始から約11〜12秒後にあなたがハーベスト権を得られる確率にほぼ近い」です。でもインポータンス値とハーベスト確率は比例しないという確証は得られませんでした。

http://explorer.nemchina.com/#/harvesterlist

一方で、これを見ると高いインポータンスを持つ上位のアカウントがあまりハーベストに参加していないように見えます。ですから、ハーベスト確率がインポータンスより高くなるのは、上位のアカウントがハーベスト登録していないせいじゃないかとも思えます。本当のところは僕にもよくわかりません。

目指せ北海道
2019-03-08 18:52:06ID:75894

>>えっさん&小梅ちゃん🎉nemlogコメンテーター::さん
おかげさまで長年の謎が解けました。XEMは小分けしてガンガンハーベストすべしですね。

目指せ北海道
2019-03-08 18:14:13ID:75852

>>7zoesan::さん>>matsuno::さん>>YUTO::さん
コメントありがとうございます。PoIについては、踏み込んだ解説が少なくて、本当のところはどうなんだろうという気持ちで読んでみました。
200字にまとめてしまったことで、物足りない人もいそうなので、少し踏み込んだことをこっそり書きます。

nem blockchain explorerのデータから、残高とインポータンスはきれいな線形関係にあるとわかります。回帰直線はy=0.0000000001x + 0.000008です。現在、PoSとPoIの違いを生んでいるのは、y切片の0.000008です。おそらくNCDawareRankの最小値が0.000008なんだと思うんですが、これがアウトリンクから来ているのかNCDawareRankから来ているのか検証できないので、カタパルトのソースコードなどでPoI計算の詳細が分かった時に再考しようと思っています。

しかし、すべてのアカウントに均等に少量のボーナスを与えるだけで、PoSがPoIになるというのは、僕はすごい発明だと思います。たったこれだけのことで、残高が少ないアカウントでもそこそこハーベストができるようになるわけです。まさにコロンブスの卵。日本政府がときどき、なんとか手当とか、なんとかポイントとして、全国民に広く少額のお金をばらまくのと似たようなからくりです。10000XEMのハーベスト下限を、1000XEMにして、もっと多くのアカウントが恩恵を得られるようになると、NEMは息を吹き返す可能性が十分あります。

トランザクション下限の1000XEMを100XEMにするのには、別な効果があります。今度は、y切片の0.000008とは別にインポータンスにボーナスが付くようになります。少額でも多くの取引をすることがインポータンスを10〜100倍にも押し上げるので、少額のXEMを持つアカウントと多額のXEMを持つアカウントのインポータンスが逆転します。それがNEMエコシステムにどんな影響を与えるかはまったく予想できません。コロンブスの卵というよりは、パンドラの箱なのです。

そんなこんなで、カタパルトでこれらの数値が変わるのか、変わらないのか。僕はパンドラの箱の中身を見てみたいですけどね。

えっさん🐾ネムツアの人
2019-03-08 17:55:56ID:75816

きれいにまとまったうぇ~い (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
わかりやすかったうぇ~い (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
ありがとうぇ~い (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

やそ
2019-03-08 17:30:02ID:75789

いつもお疲れ様です!

1つ聞いてみたいのですが、ハーベストの確率ってのは、重要度×○%くらい。って計算どこかで出るのでしょうか?もう出てるのかもしれませんが。。
その都度色々と計算してるんだと思ってますが、
【自分の重要度】÷【ハーベストに参加している(委任だったらその時有効化されてる)アドレスの重要度の合計】が、そのブロックでハーベストできる確率なんじゃないかという理解なのです。
で、その現時点での参加者の合計が出せれば、自分がどれくらいの確率でハーベストが来るはずなのか計算できないのかなぁ。。という思いがありまして。
1日0.0008×60分×24時間と言うよりは実際確率高いよなぁ。と思うものですから。

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作ったりしています。

本業は再生医療系研究者です。歯を内側から再生している「歯髄(しずい)細胞」を世界に広めるために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強してます。管理システムの名称は「ShizuiNet」にしようと思っています。NEM.ioのAlexさん、Jeffさんと名刺交換&握手できたのが心の宝物。
16727
0

Why don't you read following articles?

目指せ北海道's articles