connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

【文書力向上実験5記事目】あなたのために いのちを支えるスープ

nem12.56xem (6) 345 17 0

【文書力向上実験5記事目】あなたのために いのちを支えるスープ 辰巳芳子

 

皆さんこんにちは!matsunoです!

7zoesanさんの記事を読んで実践しています。

2ヶ月で30記事走ります!5記事目!

 

内容はいたって簡単。500文字前後の記事を、200文字、100文字 50文字、20文字で要約するという物です。

 

 

元記事 あなたのために いのちを支えるスープ 辰巳芳子 P28抜粋

 

 日本の出汁は世界の標準からすれば味覚的に淡く、栄養学的にも力不足に感じられる。私はそれを口惜しがっていた時代もあったが、日本の風土的条件と出汁の相関を

、七十過ぎまで観察、体験して、納得したことがある。それは、この多湿の温帯という気候と、度重なる台風による重圧の変動である。愛すべき島国は、見た目ほどしのぎのよい国土ではないのである。

脂肪とたんぱく質は、同じアジアの隣国とはいえ、韓国、中国ほど摂らぬほうが、体が楽で、軽々と働ける。特に、欧米のレストラン業の方法の丸写しなどは、生きてゆきにくい条件となる。

日本の出汁が淡くはあっても、食物の食べ心地の下地となって、毎日欠かさず摂取してゆく滋養は、ありがたくも過不足ない物なのである。

 出汁ごときの微量成分は、測定しにくいと聞いた。まして昆布も鰹節、しいたけも、全て一等品から列外まであり、それぞれの栄養価に差があるから、何をもって標準とするか、大困難である。その上、あらゆる和洋の出汁は、単一の素材からひくことはなく、相乗効果で作る味わいだ。

 相乗効果は薬剤さえもやっと近年、着手した分野である。食物の相乗効果の測定は、薬よりも困難とうかがった。

 

このような理由からか、栄養学は出汁の効果を取り上げえなかった。つまり出汁は、手の届きにくい対象であるゆえに、置き去りにされている。

しかし、よい汁もの、よいスープを飲んだ後の体の反応はーー体が手足の先まで温かくなり、それが持続する。単に温かい飲み物を飲んだ場合とは異なるはずである。

また、噛んで食すものとも効果が異なる。栄養学は「出汁、スープ」について、新たな視点で取り組みをしていただきたいものである。

 

私どもは、先祖の遺産である体験科学と現代の実証科学の落差の間を、知識と、特に感覚を目一杯駆使して、生きてゆきやすい方法を身辺に確立してゆかねばならない。

食に対する責任は、男女、老幼を問わず、わがまま、怠惰はゆるされない。何事かなしえたい志を持つ人は、日本の出汁くらい、楽々ひけるようでなければ、その志はむなしい。

 

 

(852文字)

 

200文字要約

 日本の出汁は世界の標準からすれば味覚的に淡く、栄養学的にも力不足に感じられるが、

 長い経験から考察すると、毎日欠かさず摂取してゆく滋養として、過不足ない物である。

 栄養学では、出汁の栄養は品質によって幅があり、標準の見極めが難しく、また、複数の素材を使用するため、測定が困難である。

 単に温かい飲み物を飲んだときとは異なる出汁の効果について、栄養学の新しい視点として真摯に取り組んでいただきたい。

(195文字)

 

 

100文字要約

 

 長い経験からの考察として、出汁は栄養学の視点から見た場合、力不足に感じられるが

 実際は毎日欠かさず摂取するものとして過不足ないものである。

 栄養学の新しい視点として、出汁について、しっかりと取り組んでほしい。

 

(102文字)

 

 

50文字要約

 出汁は、栄養学から見て力不足に感じるが、実際は日本人にとって栄養、滋養の過不足ない素材である。

 

(47文字)

 

 

20文字要約

 

 日本人にとって出汁は滋養の源になりえる。

 

 

(20文字)

 

以上

 

所感 1時間かかっていた作業が30分位でできました。

 

プチイベント 20文字要約をコメント欄に書いていただくと、コメントに対し独断評価で0.5~3NEM(手数料込)投げます!面白コメントも有りよりの有りで。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
しっこくのmatsuno@nemlog強化月間
2019-03-11 00:28:09ID:77827

>>ちきゅう::さん
抗ガン治療は見ている方がつらいですね。
ただ、ステージ4から奇跡的にステージ3になりましたので、ガンと共存できる可能性が出てきたところです。
ありがとうございます。

木才 米斗
2019-03-11 00:22:04ID:77821

>>matsuno::さん
自分の兄(32)も癌。喉ガンで抗がん剤治療ツライ言うてた。何食べても美味しくないって、泥飲んでる感じなんだって。
自分には、これからの先。明るい未来があるって、気持ちで励ますことしかできないけど。悲観的にならないでね

しっこくのmatsuno@nemlog強化月間
2019-03-11 00:13:19ID:77808

>>ちきゅう::さん
ありがとうございます。わたしもそう思います。
これ、料理のレシピの本なんです。
作者の父親が、嚥下障害を伴う病気になり、病院の食事に疑問を持った作者がスープを作り続けたのですが、そのレシピが本1冊にのっています。
その中にある考察エッセイの部分を抜粋しました。
初めて読んだとき、レシピ本にここまで造形が深く信念がある文章に感銘を受けた次第です。
丁度、私の父親もガンの療養中なんですよ。

木才 米斗
2019-03-10 23:46:00ID:77776

この記事、イイね!
「日本の長寿は、出汁に秘密あり」 14文字


出汁や、栄養学とか、この抜粋部分でテーマにしてるだけであり、本当の核は、【生きてゆきやすい方法を身辺に確立してゆかねばならない。】であると思う。
作品名に、「いのち」、「スープ」とあることから、日本の出汁から作る料理は実をいうと、健康でいる栄養素が詰まっている。ということかな?と感じましたが滋養、志というワードから精神面を感じて、スポットは、
【栄養価】<【長生き】だと思いました。

木才 米斗
2019-03-10 23:40:41ID:77762

>>やそ::さん
【先祖の遺産である出汁で何事かを成し得よう】20文字
先祖の遺産≒出汁 というには先祖代々のタレでしょうか。
出汁が何かを成し遂げるには、料理の向上をメインに連想しました。

>>7zoesan::さん
あなたが先駆者ですね?ありがとうございます
【丁寧な出汁のスープは心もあたためる(17字)】
丁寧とは、作業を連想するのに物。丁寧なパソコン、丁寧なカルボナーラ、丁寧な・・・

木才 米斗
2019-03-10 23:25:08ID:77731

20文字要約
 

 日本人にとって出汁は滋養の源になりえる。

 これは、イイまとめだとおもいます。文字数ぴったりのと、源になりえる、という確定的ではない期待値を含んだ未来のある表現にわたし、震えました。

しっこくのmatsuno@nemlog強化月間
2019-03-10 14:12:44ID:77234

>>7zoesan::さん
10分ですか!
文章は、メンバーに興味がありそうなものを選んでいます。
10分かー。達成すれば6倍時間が短縮できるということですね、非常に大きいです。

NEMber who posted this article

技術見習いの見習いアカウント
イベント理事
16902
0

Why don't you read following articles?

6.1 XEM
395 11 0

5.15 XEM
219 6 1


10 XEM
465 19 1

12.61 XEM
472 16 0

4.3 XEM
497 16 0

しっこくのmatsuno@nemlog強化月間's articles