connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

NEMにはSTOで飛躍してほしい

nem3.05xem (5) 485 3 1
ぶっこみマン 2019-04-05 02:55:20

3月半ばに記事投稿しようとして2時間くらい保存しなかったもんだからエラー吐いておじゃんになりました。

やる気なくなってふて寝して半月経った。何書こうとしたかもう覚えてねーや、HAHAHA!!

そろそろ書きたくなってきたし時間できたから書く。そんなマイペーススタイルです。

 

さて、表題とはちょっと関係ないですが先日、初ハーベストが入りました。

どん!

よく見りゃ一週間近く前じゃないか、9.4XEMね。

ここの人たちの報告見るに多い方なんだろうなぁ、うーん。

まぁまぁ、12000XEMのハーベストで開始1週間未満で0.07%?破格の利率じゃないか。

この運がいつまでも続くとは思ってないけど相場の上げとの相乗効果でいずれハーベストだけで生きていけるようになるといいなと思います。

 

その為にNEMには社会基盤として浸透してもらいたいもんですが、先日発表されたカタパルトロードマップとかトレストさんの記事とか読んで注目した部分、というより注目せざるを得ない部分がありました。

主にこの辺。


トレストさんによる財団への質問ではステーブルコインの項目はNEMブロックチェーン上でステーブルコインを発行したい誰かを財団がサポートするって意味だそうで。

ふむふむ。いいじゃんいいじゃん。

前回の記事でJコインを滅多クソに叩いたのはパブリックチェーン以外だとこういうのができないだろうなって思ったからなんですよね。

法定通貨に株、債券、不動産などの証券も世界的に紙→電子化→トークン化の流れにありますんで。

BankeraExchangeとか、ZeusExchangeとか、VNXExchangeとか、あとDX.Exchangeはもう稼働してるんだったか。

前3つはNEMベースです。

NEMのモザイク発行は簡単なのでステーブルコインやSTOトークンの発行にとても向いているというのが採用の理由と思われます。

Bankeraはリトアニア、Zeusはロシア、VNXはルクセンブルク、でDXはエストニア。金集まってそうなとこがポンポン出てきたな……。

多分Binanceとかもなんかするでしょう。

 

一応日本でもLiquidがSTOトークン市場を目指して事業展開をするつもりらしいですが、あそこは元々シンガポールの企業だったはずなので日本で上手くいかなくても先に世界展開するんでしょう。だから日本の企業という感じがあんまりしてません。

唯一COMSAは純日本企業ですが支援を受けた人の話が漏れた記事、支援要員が一人しか来ないとか棺桶に片足突っ込んでるイメージ。

……そもそも日本はこの辺リーダーの感覚が世界と乖離しすぎててブロックチェーン後進国にほぼ両足突っ込んでるんだよな、ローゼン麻生は反省して。

 

Dragonfly Fintech Pte Ltdが野村證券と住信SBI銀行と組んで云々とかいう記事もありました。あれはDragonflyがテックビューロと一緒にmijinを提供するみたいな話だったかもしれません。

ですが自分が期待してるのはあくまでもパブリックチェーンによるSTOです。

プライベートチェーンは正直従来システムと大差ない、というか国を超えて取引したとして運営が困難になったらどうすんだという問題があるのでこういうのには向いてないと思うんですが。野村も既得権益にしがみついて世界の潮流に乗り遅れるのか。

 

NEMのステーブルコインから各企業が発行したSTOトークンを購入という流れが当たり前になり、既存の株券とか全部STOトークンになり、さらに分散型取引所が主流となれば売買の都度発生するとんでもない数のトランザクションがハーベスト報酬を押し上げるでしょう。そしてXEMの価値もうなぎ登り。

ですので証券業界においてSTOトークン発行の業界標準がどの通貨のパブリックチェーンを利用したものになるかというのが各通貨の命運を大きく左右するはず。

そういった意味でNEM.io財団がSTOトークンとステーブルコインへの支援を決定したのは当然の流れなのだなと思わずにはいられませんでした。

 

ではまた次回。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぶっこみマン
2019-04-06 04:21:38ID:97238

>>えっさん&小梅🐾nemlogツアーコンダクター×コメンテーター🐾::さん
ありがとうぇ~い!

>>ほなねむ::さん
高額のアセットが乗ろうが移し替えればいいだけだからあんまり変わらないのではないでしょうか?
大事なのはトランザクション。トランザクション手数料無料の通貨もあるのでそっちに流れる可能性もあるかと。
日本以外の国で業界標準が決まってから後追いで導入する未来が見えるわ。

ほなねむ.nem
2019-04-06 00:28:31ID:97182

スマートアセットのNEMこそ、STOに最も向いたチェーン!
高額のアセットが上に載ったチェーンって、チェーン自体の価値が上がったりするのかな?

NEMber who posted this article

17615
0

Why don't you read following articles?

ぶっこみマン's articles