connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

[イベント参加]お題:暗号通貨決済とキャッシュレス決済の違いについて述べよ

nem26.65xem (8) 239 11 0

 

暗号通貨決済とキャッシュレス決済について

 

暗号通貨決済∊キャッシュレス決済?

 

紙幣、貨幣など、物質に通貨としての通用力を持たせたものを現金と呼び、それによらない決済をキャッシュレス決済と呼ぶ。

暗号通貨は電子的に共有された台帳によって出納を記録し、現金を用いない。

よって暗号通貨決済はキャッシュレス決済に含まれる。

 

と、言いたいところだがそこまで単純な話でもない。

スイスに本社を置くTangemはシンガポールでビットコインをSamsung製のチップに乗せたビットコイン紙幣を発行している。

リンク>https://tangem.com

つまりやろうと思えばいくらでも暗号通貨に形を持たせることは可能(それが本当に需要があるのかは大いに疑問だが)、暗号通貨決済の全てがキャッシュレス決済になるというわけではない。

 

そもそも暗号通貨決済とキャッシュレス決済は比較するべき対象としてはズレている。

キャッシュレス決済と聞いて読者の方々はどの程度の種類を思い浮かべられるだろうか?

現状ではクレジットカード、デビットカード、QRコード、NFC(Felica含む)、RFIDタグや指紋認証、網膜認証に手静脈認証、顔認証などがパッと思いつく限りだが今後の技術的発展によってまだまだ増えていくのだろう。

しかしそれら全てに共通して言えることがある。

 

暗号通貨決済にできる

 

暗号通貨とは分散台帳技術によって管理される通貨のことをいい、その所有権がたとえCoincheckのような中央集権取引所で管理されていようと暗号通貨で電気代を支払えばそれは暗号通貨決済なのである。

 

NEMブロックチェーンにおけるキャッシュレス決済

 

では、NEMブロックチェーンを用いたキャッシュレス決済にはどのような未来が想像できるだろうか?

NEMでの支払いとなるとXEMか、その他Mosaicトークンにて行われるのだが、現在のNEMブロックチェーンではいくつか問題がある。

 

1.トランザクション速度の不足

マスターカードは1秒間に2万件の取引、株式売買などは1秒間に10万件の取引が行われている。

また、ロードマップを参照すると2020年にはIoTへの対応を検討しているとある。

これらがNEMブロックチェーン上で行われることを考えるとMijinを用いたとしても秒間4000件のトランザクション速度は不足していると言わざるを得ない。同じく2020年に予定されているLightningNetworkの導入を考慮に入れなければ承認速度は実用に足らないだろう。

 

2.匿名性の欠如

面倒な話だが狙ったNEMパブリックチェーンアドレスに対してトランザクションを追いかけることはそう難しいことではない。

犯罪に使うわけでもないのだからトランザクションがまる見えでも構わないという人は犯罪者に狙われることを想定しておいた方がよい。

ビットコイン大口保有者を狙った犯罪は日本でも発生している。

このまま匿名性を持たせないパブリックチェーン通貨が社会的に浸透するとすれば、アドレス情報をあらゆる取引で開示することになり、いずれはどこかの国のように誘拐事件に発展することは疑いようのない事実。

ウォレットを分割して使えばいいと考えられなくもないが結局はそれも入金元のアドレスが割れたり、大口とバレなくてもストーキングを行う為に行動パターンを把握するには十分な情報が漏出すると考えられる。ましてIoTで使うなどもっての外だ。生活が筒抜けである。

 

3.ハードフォークへの対応

Catapultへの対応について以前話題になっていたのでその辺りの記事を読んでいる読者は理解していることだろうがハードフォークが行われる際、ブロック、トランザクションが無効として却下される可能性がある。

毎秒何千件と使用されるようになった場合にそれがどう扱われるか、ETHやBCHは取引所での入出金が停止されていたが社会基盤としてそんなことが果たして許されるのか?(この問題は頻度的にリスクは小さいか)

 

 

総括

 

NEMを用いたキャッシュレス決済を現実に普及させる取り組みにはLCNEMなどがあるが、正直なところあまり賛同できない。

トランザクション速度が不足した状態ではそもそも普及しないからともかく、匿名性の欠如により犯罪が起こった場合が致命的だ。

メディアでどう報道するか知らないが「まーたNEMか、NEMって危険なんだな」と思われるのが目に見えている。

匿名性を持たない通貨はなるべく日常生活から離れたところで使われるのがいい。ex.)株式市場とか

 

となると日本では匿名通貨の取り扱いが認可されていないので日常生活の中で暗号通貨を使うのはやめるべきという結論になるわけだが。

完全に無しかというとそういうわけでもない。なぜならXPOSやバンドルカードがあるからだ。

あれらは自分のウォレットから暗号通貨を売って(レートはお察し)必要な現金を都度調達する仕組みになっており、実際に支払いを行うのは中間業者となるため、パブリックチェーンに相手方のアドレスを含むトランザクションを書き込まれる心配がない。

 

ただし、この場合中間業者を挟むことになり、相応の手数料を抜かれ、暗号通貨を使う意味が薄れる。

クレジットカードでは加盟店と利用者の取引の間に国際ブランド、イシュアー、アクワイアラー、データセンターと幾重にも抜かれているところをデータセンター(マイナー、ハーヴェスター)のみにするのが暗号通貨を扱うことによる金銭的メリットの源泉であるわけだが、暗号通貨を販売所価格で売っていたら大して変わらない。

それなら現金チャージしてなんとかPayでも使ってろよという話である。

 

あとがき

以上、こんな感じ?

・暗号通貨決済とキャッシュレス決済は別次元の話。

・暗号通貨を日常生活で使うならトランザクション速度上げろ、匿名性持たせろ、ハードフォークで止めんな。

他の人の奴を読んでバイアスがかかったら嫌なので誰かのを読む前に投稿しました。

見出しとかレイアウトとか自分と他人のを比較してたら投稿する気が失せるしね。

自分にはこれしかできませんが後続の素晴らしい記事を期待して待ってます!!プレッシャーをかけていく)

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
としべえ2.0β
2019-04-30 16:35:42ID:111769

匿名性の問題、知らなかったので勉強になりました。

ぶっこみマン
2019-04-29 00:24:51ID:111236

>>ほなねむ::さん>>うぇんじにあ::さん>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
次の焦点はBCHLTCが予定通り匿名性実装したらどうなるかですね。
ホワイトリスト登録外れたら笑える。

ほなねむ@魔眼のほなコロ
2019-04-28 17:21:11ID:111029

コアデブがMW含めて匿名機能追ってるみたいなこと、天才YU KIMURAが言ってましたね。
日本は匿名を排除して世界においていかれるか、諦めて受け入れるか、どちらかでしょう。
ZCASHレベルを匿名通貨扱いしてるようでは、受け入れルートを選択したとしても、時間がかかりそうですね。

麻生氏が「仮想通貨というのはやめたら?」と言っていたが、「匿名通貨というのはやめたら?」と彼に皮肉りたい。
「プライバシーコイン」って言ったほうが実態に則していると感じますね。

うぇんじにあ
2019-04-28 13:18:16ID:110999

匿名性の部分はどこかのセミナーでも語られていたな〜〜、
匿名性が無いせいで、BTCとかで儲けた人が襲撃されるみたいな事件が世界のどこかでは起こってる、て聞いた記憶があります。。

matsuno@漆黒の
2019-04-28 10:52:11ID:110963

匿名性の欠如に関しては、なるほどなと思いました。
あまりに多くの資産を持っていた場合、調べることができてしまうのですね。
この状態のまま普及すればこの問題は大きくなるでしょう。
逆に、透明性を失うとそれは全く違う性質のものになって来ますね。
限定して利用できる方が現実的なのかもしれないなと思い始めました。

BleRoom
2019-04-27 23:32:56ID:110857

参加賞15xem、おまけの5xemお受け取りください〜(^^)
(自分用メモ)

BleRoom
2019-04-27 23:28:50ID:110852

>>ぶっこみマン::さん

確かにw
お気遣いありがとうございます!コメント削除しました。
結果報告でガチガチに感想書きますね。

ぶっこみマン
2019-04-27 22:45:16ID:110843

>>BleRoom::さん
自分はもう投稿したからスルーするとこだったけどせっかくいろんな観点から話が聞けるのに出題者から先にここを話してほしいとか言わない方がよかったんではないかな?まだ時間もあるし、コメント修正してもらえませんか?

ぶっこみマン
2019-04-27 11:28:25ID:110657

>>やそ::さん
暗号通貨でしか払えないのは究極的にはトランザクション手数料しかないですね。ネットワークに依頼した仕事の対価なので。
NEMはスマートアセットシステムなんだから株式トークン化して秒間10万tx取り込めたら1分間に600万tx。
LightningNetwork導入して格安になったとしても今とは比べ物にならないハーベスト報酬が入ると思います。(政治力は度外視で)
夢があるなぁ、そこまでいったら大勝利じゃん?
苦手なことを頑張っても無駄だから得意なことにリソースを傾けるのが正解って誰かが言ってました。

やそ
2019-04-27 09:49:59ID:110632

こういうことも踏まえた上で、いかに夢を語れるか。
ってのが今回のお題かなって思ってました。

xemでしか買えないものを作らない限り、円の代替だったら円でいいんですよねぇ。〇〇pay便利。

NEMber who posted this article

17634
0