connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

【献血の闇】

nem3.25xem (5) 305 11 0
きなこ 2019-03-22 20:13:17

 

2020年の東京オリンピック開催にあたって

『大量のボランティアを募集している件』について、

労働力を無償で得るための口実として批判されていますね。

 

 

おいらは、これと同じ原理で、

『献血』についても違和感を感じている。

 

 

『献血』は国民から無償で行われているのに対して、

『輸血』は高額な医療費がかかる。

 

 

この仕組みはおかしいと思う。

 

 

 

ここに書いてあることをまとめると💡

『血小板成分献血』で500ml献血した場合、

無料で血液を提供したのに、それが約30万円で輸血されるのだ💦

 

 

しかも、医療費は3割負担で7割は税金で賄わる

つまり、『献血』をした人は、無料で血液を提供した上、

間接的ではあるものの、税金として必要とする人に血液代まで

払ってることになる。

 

 

日本も昔は血液の売買が認められていたようだが、

金銭目的で質の悪い血液が集まる問題があり、廃止されたようだ。

(献血を短期間で繰り返し、赤血球が少ない黄ばんだ血液になったり、

 当時は覚せい剤を使用する者も多かったため、健康な血液が集まりにくかった)

 

 

でも、今の時代なら、血液の健康状態も簡単にチェックできるから

この問題は解決できるはず。

 

 

なのに、善意を利用して・・・国家ぐるみの質の悪いビジネス化しているのだ。

 

厚生労働省が発表した資料によると、平成27年は491万人もの人が献血を行った。

仮に、1人あたり400mlの献血を行ったとすると、

総献血量は

          4910000 × 0.4L = 1964000L  となる。

 

赤血球濃厚液が  40845円/L

濃厚血小板 が 614440円/L

 

血液精製について全く知識がないので、仮に10Lの血液で1Lの濃厚液が得られるとした場合、

 

1964000Lの総献血液が196400Lの濃厚液となる。

赤血球濃厚液と濃厚血小板が半分ずつ作られたと仮定すると、

赤血球濃厚液が  40845円/L × 98200 = 4010979000円(40憶円超)

濃厚血小板 が 614440円/L × 98200 = 60338008000円(600億円超)

 

つまり、640憶円の売上。

その7割が何も知らないおいらたちの税金から負担させられているのだ。

 

だったらせめて献血した人にお金払っても良くない(;'∀')

っ思う💡

 

 

必至に

『献血が足りません』

って言ってるのを聞くけど、そーゆー矛盾点を解決しないと、

なかなか厳しいんじゃないかな。

 

注)損得感情なしで、善意な気持ちで献血をやってる人もたくさんいると思います。

  そんな人を愚弄する気は1㎜もありませんし、むしろ尊敬します。

  ただ、おいらのようなひねくれ者は、納得しないと行動に移せないのだ。

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
きなこ
2019-03-23 07:37:13ID:87368

>>やそ::さん

おっしゃる通り❕
世の常ですよね・・・
コンビニのお弁当・お惣菜も品切れにならない量を仕入れて、
売れ残ったら捨てる💦
『もったいない』ですが、そのような仕組みで社会が回ってるのも事実。
何かもっと良い方法はないものか(;´・ω・)

きなこ
2019-03-23 07:33:33ID:87367

>>えっさん&小梅ちゃん🎉nemlogコメンテーター::さん

献血する側も身体的負担が大きいですからね💦
あ、献血した人に付与する特典として、
医療費負担3割が2割になるとかならうれしいかも💡
なんて思ったり。

きなこ
2019-03-23 07:30:58ID:87366

>>マクト::さん

血液を抜き取られるのですから、体には相当の負担がかかると思います。
金銭で提供するのがNGであれば、何か特典を付与するとかでもいいのかな
なんて思ったり💡
例えば、ふるさと納税的な仕組みにしたり・・・

きなこ
2019-03-23 07:23:20ID:87363

>>Radio NEMber::さん

実際おいらも献血はしたことがありません。
もしかしたら、自分や身の回りで輸血が必要になる場面があれば
考えが変わる可能性もあります。
ただ、今の献血の仕方を見て、『違和感』があったので、
nemberの意見を聞きたいとの思いで記事にしたのです('ω')

きなこ
2019-03-23 07:20:02ID:87359

>>matsuno::さん

なるほど💡('ω')
『固定費』という部分を見過ごしていました。
確かに、タダで仕入れたとはいえ、保存に莫大な費用がかかりそうですね。
必要量以上の血液を常に確保しなければならないという事情も
あると思いますが、なんかもっといい方法はないのでしょうかね。。。
多分、現段階ではないんでしょうね💦

やそ
2019-03-23 06:00:38ID:87343

ジュースとか飲み放題なので、それで元はとってるイメージでした!
1次産業、素材を作る側の利益なんて、そんなもんですよ。1時間看護婦さんたちの時間も拘束して採血してもらって、それを冷蔵して保存して、数日以内に使えなかったら処分、使えるときも輸血用のバックを運んで、その病院まで届けて。それらの処置。
材料を作る側が、製品を買えるほどの収益を得られないのは世の常です。。。

えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
2019-03-23 00:53:02ID:87230

そんなこと考えたことも無かったうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
考えさせますうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

えっさんは献血で、フッとなるからあんまりやってない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

新井マクト 🦎🦎🦎
2019-03-22 21:46:32ID:86970

実際そんな売り上げは出ていないと思うのでお金に関してどうこう思うことは無いですが、少しでも必要としている人に負担にならない様に提供できればと、献血している身としては思います。

Radio NEMber
2019-03-22 20:45:23ID:86920

血液は人工的に作れませんからね。なので血液を必要としている人のためにも血液を集める仕組みである献血は致し方ないところがあるんでしょうね。

ただ、きなこさんが違和感を感じている事ももっともです。単なる感情論だけでなく具体的に数字をあげて理路整然と疑問点を整理している点にも納得です。

献血したことあるのかって?? 血液検査で血を抜いた時に貧血で倒れたことのある僕は200mlでも気が引けてしまいます苦笑

NEMber who posted this article

海が好き
車が好き
nemlogが好き

白米ではなく玄米
たまごを1日8個
チョコレートピーナッツバター味の
プロテイン
きなこ
みそ汁
のり
これがおいらの日々の食事
18303
0