connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

個人情報と個人主義と家

nem14.65xem (8) 371 10 0
やそ 2019-03-28 10:58:07

個人情報と個人と集団

 

個人情報とは、

wikipediaによると

任意の一人の個人に関する情報であり、かつその情報に含まれる記述等によって特定の個人を識別できるもの

とあります。

 

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

等々、、、、

その人個人が特定できるものであれば何でも個人情報だ!

と言われるような世の中です。

 

流出した恐れがあるとか言えば、どんな大会社でも頭を下げて謝るような貴重なもの

とか言われてますが、

 

実際問題どこまでが個人情報で、何処からが表に出して良い情報なんですかね?

本日の目次

 

住所や電話番号は個人情報なのか?

私としては、

個人情報が流出したり公開されることによって、

  • 脅迫電話がかかってきたり、
  • 家族に危険が及んだり、

そんなことがあったらそりゃ嫌ですけれど、

 

普通に暮らしてる際に書いたりなんだりする氏名や住所、電話番号などの個人情報を、その相手先がどこかに漏らしたからと言って、

別にどーだって良い。

というか、

そこまで厳重に守るべきものなのか??

と、思ってしまいます。

 

って言うか、

電話帳にも名前や住所は載ってるし、

  • 親が何やってて、
  • 兄弟が何してて
  • 祖父母はどういう人で、
  • 従兄弟は誰で、
  • 曽祖父母たちはどんな人で、

なんてことは近所の人たちみんな知ってるし、

 

その人がどこに住んでいて、

その電話番号は何番だ、

っていうのって個人情報なんですかね?

 

個人っていうより、その家族全体の共有物だし、

みんなが知ってる既知の事実であって、積極的に公表する必要はないかもしれないが、厳重に守る必要もないもの。

だと思ってました。

 

個人主義と個人情報と家

先日の物愚者さんの記事でこんな記事がありました。

個人主義の方が子孫に資産を残すことを強く願う。

とか、そんな話だった気がします。

 

これを読んだ後、ちょっと話をしていて、

へー!そんな発想あるのか!

と思った話があってこの記事を書いています。

ここで質問です!

自分の家は、誰のものだと思っていますか?

私は、

自分の家は、家族みんなのものであって、誰か特定個人のものでもない。

っていう発想でした。

 

あ、ここで言う家とは、持ち家、自分、あるいは親や祖父母、先祖が建てた、買った家、もしくは誰かから譲られた家で考えてます。

 

しかし、

家は、それを建てた、買った、貰った、その夫婦であったり、個人のもの

であって、子どものものになるのは相続したとき、

って発想もあるんですね。

私には無い発想でした。

 

家を買おう、建てよう、移住しよう、とかそんな話をしたときに、子ども部屋はどうするか、子どもの学校は、

とかそんな話をする、、と言うところまでは皆さんもし子どもがいたり、将来予定してたらあるんだとは思ったりするのですが、

 

私は、その後働くとしたらやっぱりここらへんの立地がいいとか、

もし大きくなって結婚したりしたときに増築とかできるように敷地は広いほうがいい、

とかそんなことを話すつもりで居ました。

 

が、こう言われて私は驚いた。

えっ?!子どもがここに住むとは限らないんだし、そのときは子どもが新しく建てるんだから考える必要なくない?!

と。

 

私としては、衝撃の発言でした。

 

子どもが成長して出ていきたいから出ていくと言うのは、まぁしょうがないし、止めるものでもない。と思ってましたが、

一応前提は、その後も子どもが住む、孫ができたらその子達も住む、そういうのが「家」じゃないの?!

 

自分たち2人のためだけに、数千万円かけて、建てるの?!

だったら賃貸とか、掘っ立て小屋で良くない?

 

移住するとかそういう話をしていて、親だけは死ぬまで住むかもしれないけれど、子どもはそこには住まない前提なの?

 

私はそう思ってしまいます。

 

 

 

それを聞いて、ふと思ったんですよ。

家は個人に付属する持ち物だ。

と思ってる人にとっては、家の住所とかも個人情報なんだろうなぁ。プライバシーなんだろうなぁって。

 

共同体、というか、家族、親族、という集団の持ち物だと思ってた私にとっては、結構不思議な発想でした。

 

会社の住所や電話番号は公開してるじゃないですか。大々的に宣伝したりもする。

そういうものも、個人事業主の方とかにとっては会社だと言ってもほぼイコール自分なので、個人情報、プライバシーになるんですかね?

 

 

資産を残すという話でも、先程の物愚者さんの記事でも、個人の資産は使い切り。という発想の人も多い。みたいなことが書いてありましたが、

家は、個人の資産ではなく、みんなの資産、だからこそ、使い切らないし、残していくし、お金をかけてでも守って次に住む人も暮らせるようにしておくもの。

だと思っていました。

 

個人のものを引き継ぐという感覚なら、家という資産を残すって、どんな感覚なんでしょうね?

お金に替えてどれだけか。というところが重要になるんでしょうか。

自分さえ住めれば、あとは知ったこっちゃない。数十年、死ぬまで保つ家が建てられればそれでいい。そういう話なんでしょうか。

 

 

昨今、過疎地域や、地方が、少子化で困っている、人口減少に悩まされている、そんなことを言って

  • 移住者歓迎!
  • 都会からの移住を!
  • 若い人に来て欲しい!

そんなことを言ってる話もよく聞きますが、

その地方が期待しているのは、その人自身もそうですが、そういう人たちの子どもが定住してくれること。

今のままでは消滅してしまうその地区なり地域を存続させるキーマンとして、移住を求めてたりするわけですよね。

 

そうやってきた人たちが、

  • えっ?子ども?出てくに決まってるじゃないですか?
  • 何言ってるんですか?
  • この家に移住してきたのは私であって、子どもは関係ないですよ。
  • 子どもがこの家に、地区に住むなんて考えてもいません。出ていくでしょう。

 

という話なら、その移住になんの意味があるんでしょうね?

 

個人的な話だし、そんな移住するのは個人のプライバシーに関わる話なので、他人には何も言えない。

と言うのも分からなくはありませんが、

 

家も何もかもが個人の持ち物だ、個人の自由だ、それに関わることはプライバシーだ!となる世界と、私が思ってる世界は相容れない気がしたりします。

 

 

 

書いててよくわからなくなったので今日はここまで。

 

 


nemlogおすすめ記事の紹介♪

nemlogの記事を格好良く修飾したい方は【コチラの記事】をご覧あれ。

 

私が選ぶ最近のオススメ連載記事

 

オススメnem雑学記事

 

オススメのタグ 

 

以上もお暇があれば見てみてね!


今日のNEMcolor

先日、子どもの予防接種に行った病院の小児科の待合室の椅子でした。

身近なものから何でもNEMカラーを発見しよう!

【毎日1つNEMCOLOR運動】実施中です。

 

結構ありますよ。

橙色水色黄緑色

が使われているもの。

 

みなさんも、見つけたら写真に撮って【NEMcolor】のタグを付けて投稿してみませんか?

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
うぇんじにあ
2019-03-31 11:08:55ID:93674

>>やそ::さん
返信遅れました・・ありがとうございます!!^^

理解できたので、今度やってみますね!!!^^

物愚者
2019-03-29 16:33:57ID:91938

>>やそ::さん

震災後に家族の絆の大切さが再び見出されるようになったとか言いますが、なんか違うんですよね。

やそ
2019-03-29 14:30:21ID:91793

>>物愚者::さん
イエはどんどん滅んでいきそうです。
が、なくなるとも思えなかったり。

過去の人々の感覚はわからないように、未来の人々の感覚はわかりませんしねー。

物愚者
2019-03-29 12:18:56ID:91606

となれば、イエを守らなくとも恥をかかなくなった現代において特に守る必要が無くなったため、家から守るべきイエの要素は消え、かつ元々自分の拡大のために子孫に家を残すということにも興味がないので、本当に単なる個人の所有物と化した?

物愚者
2019-03-29 12:13:09ID:91598

日本人がかつて固執したイエってのは一体どんなもんだったんですかね〜。

今となっては色々と非難を浴びているルースベネディクトの菊と刀の恥の文化という捉え方ですが、割とその点においては的を得ているような気がします。
生前に後ろ指さされないためにイエを守っていたっていう説。

やそ
2019-03-28 20:45:27ID:91009

>>うぇんじにあ::さん
住む人みんなの大切な資産ですよね!

ユートさんがついさっき記事も書いてましたが、
https://nemlog.nem.social/blog/18898
これと、囲み枠の応用です。

囲み枠をまず作って、
その中に目次の項目を書いていって、
その項目たちを箇条書きに編集して
あとはそれぞれにアンカーリンクを貼る。

毎回私は前の記事をコピーして使っているので、ほとんど編集する必要もないです。
kiji1,kiji2、と言うふうにアンカーリンクを貼っているので、そのリンクを消さないように文字だけ編集すれば、リンク飛ぶ場所は毎回リンクを貼り直さなくても固定できますし。


これでわかりますかね??

うぇんじにあ
2019-03-28 17:10:37ID:90927

ちなみに本日の目次のリンクってどのように編集したら出来るのでしょうか・・・

うぇんじにあ
2019-03-28 17:05:32ID:90925

家は住む人みんなの資産、
言葉を見るとスッと入ってくる納得の言葉なのですが、
あんまり自分の中でそのような意識って自分の中に無かったです^^

不動産契約とかってどうしても名義人とか書いちゃうからですかね・・

でも、住む人みんなの大事な資産だ^^

やそ
2019-03-28 15:21:16ID:90889

>>7zoesan::さん
なかなか面白いですよねぇ。こういう発想の違いは、意外と話さないと気づかないですが、話しても擦り合わないことも多い問題な気もします。

子の可能性を潰したくない。面倒をかけたくない。と言うところは同じでも、
出て行きたかったら出ていけば良い、と
残りたかったら残るのもありだ。
というのは同じようで、根は全然違うような気もしました。

7zoesan
2019-03-28 12:56:48ID:90864

うちも子供が将来に住むことを前提とせず建ててます。
一つは土地に対する思いが希薄であること。これは北海道という土地柄なのか私の祖先が移住者だからなのか代々という発想自体がありませんでした。
2つ目は家や親の面倒だというものによって子の可能性を限定したくなかったということ。
このように書いてみると私もやはり物愚者さんのいうように個人主義者であり、子もまた一人の個人として考えているように思います。

NEMber who posted this article

投げNEMしてますか?溜め込んでると爆発するって何処かで聞きましたよ。
18712
0