connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

演劇基礎論◆「舞台の名称や基礎用語」

nem12.85xem (9) 182 5 0

「演劇基礎論」と言っておきながら最近ほぼ基礎らしいことを書いてない気がするので、

たまには基本的なことを書きます。

 

今回は初心者もそうですが観劇する立場でも知ってて損にはならないだろう言葉の解説編。

 

とはいえ、ちょっと玄人っぽく知ってもらうために、各名称について心の声を青色小文字で書いておきます。

この声はあくまでも個人の感想であり、全体が絶対にこうだと決めつけている訳ではありませんのでご注意を。

 

 

■舞台そのものの各所の名称編

※便宜上番号を振ってますが、イラストには番号はありません

 

 

①上手(かみて)

上手とは、客席から見て右側の方向のことです。

実生活でいう上座などとは違いますのでご注意を。エライとか関係なく右って意味だけ。

 

②下手(しもて)

こちらは逆に客席から見て左側のこと。

"へた"という読み方はしないこと。たまにホントに居る。

 

③中幕(中割幕)

舞台を横に分割するための幕。

この幕を引いてその前で芝居をしている間に後ろで大道具の準備をしたりできる。

中幕前での芝居って一人語りだったり回想だったりミニコントみたいで個人的には好きじゃない

 

④緞帳(どんちょう)

舞台の最初に開いて最後に閉まる一番手前の幕。

(大きな劇場なら)大きく重く、閉まった状態で刺繍がしてあったりと個性に富む。それ結構バラエティーあって好き。

 

⑤奥

舞台の奥の方向

その前に蓋の閉まった穴があったらそれは奈落といいますが、よほど派手なのでないと普通は使いません。

 

⑥面(つら)

舞台の前の方向

ツライチって言葉は舞台のギリギリ前って意味で使います。最初は顔のことだと思ってました。

 

・・・とまぁこんな感じでしょうか?

 

■舞台に関連するもの編

 

①サス(サスペンションライト)

イラストでは上からぼんやり光っているライト

ぼやっとした光なのでふんわり温い。顔に汗をかかせる憎い奴。でも私は顔だけ汗かかない。

 

②ホリ(ホリゾントライト)

イラストにはないが、舞台の面と平行に設置されており、下から広く舞台を照らす明かり

これは熱い。スポットも熱いがこれもなかなか熱い。

 

③スポット(スポットライト)

イラストで中央に丸く当たっているような一部を照らすためのライト。光を絞って人だけを当てたりするようなものはピンスポットとも呼ぶ。

熱くて眩しいが、ピンスポ向いて瞬きせず芝居が出来ればやっと半人前。個人用のスポットが出来て一人前。割とあるある。

 

④袖

舞台左右の幕の向こう側。役者がスタンバイするところ。

緊張で((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルするところ。私はしない。世界の出入り口だと思っている。

 

⑤出る(⇔ハケる)

袖から出ること(⇔逆に引っ込むこと)

場当たりでは出ハケと明かり位置決めを中心にやりますが、うちの師匠は結構本息でやらされた。ゲネプロ続く時だとゲネプロ用体力が尽きてたりしてヘビーだ。

 

⑥仕込み

舞台を道具などが並んで上演できる状態にする準備

無対象の舞台だとほぼ装置が無いので楽。役者は倍しんどいけど。でも仕込みでしんどい方が実は楽⇨仕込みに演技力は要らないため。

 

⑦バラし

終演後、舞台装置などを全て片付けること

書割りなどは観劇したお客が想像できないくらいバラバラになることがある。あと劇場退出時間が決まってるのでみんな必死。延長料金バカ高いから。

 

⑧暗転(⇔明転)

舞台照明を真っ暗にして舞台装置の転換を行うこと(⇔それを明るい状態で行うこと)

劇団のレベルは暗転転換での音が無く時間が短いことで測れる。これはマジ。最近プロヂュース劇団多いから転換で萎えることがかなり激しく多いので嫌になる。

 

・・・と、このくらい知っておくと人より知ってる風になるかと。

 

皆さんも観劇の際はふんわり覚えておいて思い出しながらニヤニヤして下さいね!

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
のーんのん
2019-04-01 15:40:47ID:94537

>>サバトラ::さん
観る機会があれば使ってくださいw

>>XEMLIKX::さん
舞台も小さいものから大きなものまで色々あるので、知り合いが出てるものでまずはどうぞ☆

>>クイックネム::さん
お役に立てれば嬉しいです☆

>>やってみよう::さん
昔の劇場設置方向から東側が上手になった。歌舞伎の演目での殿様と部下の配置からそうなった・・・など諸説ありますが、真実は"分かってない"です。定着した決まり事なので、逆に諸説集めてみるのが楽しいかも知れませんw

やってみよう
2019-03-29 20:24:20ID:92321

国語の教科書や、日本の昔の書物て、文章が縦書きで書かれていて、
右から左に向かって書いていきますよね。
右上に文章の先頭が来て、左下に文章の最後が来る。
だから右が上手で、左が下手なんだって、
大学の演劇サークルに所属している人が昔言ってたのを思い出しました。
これって本当ですかね?

クイックネム
2019-03-29 19:48:54ID:92268

緞帳くらいしか知らなかった。イラストで説明してくれたので分かりやすくてよいですね。

XEMLIKX
2019-03-29 17:19:44ID:91983

舞台って1度もみたことないけど1回くらいは見てみたい

サバトラ
2019-03-29 16:23:39ID:91934

NEMちゃんハピバ!٩(^‿^)۶
ニヤニヤ既にしてまーす♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
聞いた言葉もあります!
違いもあるんですね。
学びがまた増えましたぁ〜(=^ェ^=)

NEMber who posted this article

ウン十年の役者人生を歩む(舞台メイン、古くはテレビ、CM、など)。キッカケを得てフリーに。NEM、XRP、草の保有者。Twitterでは暗号通貨の他ノンジャンルで有名無名関わらず、ダメな人以外をフォローします。(ブログ内画像はフリー素材かオリジナルを使用しています)
19004
0