connecting...
Google translation for articles :
13 NEMBER donated to you!!

【眠ろぐ(´-`)zzz】ご意見求む!「同調圧力が個性を潰す」のパラドックス

nem155xem (13) 325 25 4
橘琴音 2019-03-31 23:40:59

 

 

こんにちは!

琴音(@naminoli_kotone)です。

 

前回の「はじめまして」記事から早2日。

たくさんの方に投げドリアン...じゃなくて、投げnemをいただきました!!

 

本当にありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします*

 

   /ていやっ!\

 

 

さて、「nemlog初心者」なわたし。

 

てっきり、nemlogのテーマは仮想通貨!の一本縛りだと思っていたんですが、

紹介してくださった方に聞いたところ、粗方そうでもないようで。

 

 

記事の内容は、本当に何でも大丈夫やで

 

 

ほ〜ん(・ω・)!

 

 

なるほど〜

せっかくnemを投げ合うんなら、皆さんのご意見も聞いてみたいな〜

 

と、いうわけで♪

 

第2回は、ここ最近ずっと考えていたことについて、徒然なるままにキーボードを打ってみることにしました!

 

今回のテーマは〜.....

 

 

同調圧力や集団主義は、本当に「個性」を殺すのか?について。

 

 

 

はぁ?(゚Д゚)重ぇよ。(そんなことより花見だろ。

と思ったら、どうか読み飛ばしてくださいませ...!

 

 

*************

 

さて。

 

パンテーンの「#この髪どうしてダメですか」というキャンペーンをご存知ですか?

 

先日、Twitterでも大いに盛り上がっていました。

 

 

地毛が明るいのに、先生に染めろと言われた。

髪が肩につくほど長いなら、ゴムで結べと言われた。

男子は全員、運動部じゃなくてもボウズにしろと言われた。

 

呟かれるSOSツイートの数々。

 

「個性が殺される」

「個性が潰される」

「個性が奪われる」

 

多くの人が、「学校」や「先生」あるいはもっと大きな「会社」に対する不安・不満を露わにしていましたね。

 

確かに、前髪が眉毛にかかっちゃいけないとかは、辛いルールだわ...。

 

けど、なんだかね。

 

学校のせいで....

企業のせいで....

 

こうした、「個性」を潰しているのは「集団」だという批判構造をわたしは読み取ったわけですが。

 

個性って、果たして集団から外れれば、死守できるものなのでしょうか?

 

それとも集団の中でも自分の意のままに貫けば、潰されることはないのでしょうか?

 

そもそも個性ってなんでしょう?

 

先述のキャンペーンでは

「個性が潰される」

という表現が多用されていました。

一人ひとりの希望が通らないという意味では、確かに自由はある程度制限されているかもしれません。

 

でも「潰される」「殺される」「奪われる」なんて、あたかも「個性」が一人ひとりの所有物であるような言い回しですよね。

 

わたしは最近、この前提について?????と首を傾げるようになりました。

「個性」はそもそも、私たちがオギャーと生まれた時から備わっている所有物ではないんじゃないかと。

 

じゃあ「個性」ってどこから来るの?と言うと。

 

それは、100%他人からの評価ありきで、成り立つものなのではと思っています。

 

わたしはつい最近まで、「個性」は周辺社会との単なる「相違性」として捉えていました。

自分が、他とどれだけ違うか。

 

でも実際の社会では、どうでしょう。

ただ単に「他のみんなと違う」だけでは「個性」と呼ぶことはできません。

 

「他と違う」から、あなたは「個性的」ね。

 

こう相互主観的に判断されるためには、条件があります。

それは、自分の比較対象におく他者は「平凡な人間」であるということです。

そうしないと、自分という人間が浮きたたないから。

反対に言えば、「個性的だ」と判断されるためには、周辺社会に対して「平凡でない人間」である必要があるということになります。

 

え、そんなん無理じゃね。

 

ってハードル高く感じますが、そこで一番手っ取り早いのは「私/僕は普通じゃない!」とアピールすることでしょう。

one of themじゃねーよ!って。

 

だから、個性を出すつもりで、集団を非難してしまう人。

個性的に思われたいから、奇をてらった行動を起こす人。

こうした「目立ってナンボ」と言わんばかりの言動で、周囲の目を引こうとする人が後を立たないのかもしれません。

 

大勢の人に注目されればされるほど、個性的になる。

↓↓↓

だから、個性的であるためには、多くの人に注目されなければならない。

 

このことから、「個性」とは結局、「他人からどれだけ注目されるか」に依存した関数にすぎないということが言えます。

 

つまり「個性」とは一人ひとりに元から備わっている性質や内面的な要素そのものではなく、集団の型にハマって初めて活きるという性質を持っているんじゃないかと。

「個性的」って自己申告できるものではないんです、多分。

 

だから。

就職面接は個性を潰す。

学校は個性を台無しにする。

日本社会は個性を殺そうとしている。

 

そんなことは全然なくって。

むしろ同じ集団でいるからこそ、ちょっとの違いが引き立つこともあるのではないでしょうか。

 

そんなことを最近よく考えてます。

 
皆さんは「個性」という言葉の意味を、どのように解釈しますか?
 
 
*********
長文読んでくださって、ありがとうございました!
この記事が気に入ったら、投げドリアン...ではなく投げnemをお願いします♪

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
橘琴音
2019-05-17 23:37:54ID:117887

>>物愚者::さん

返信が遅くなってしまい、すみません!
引用ありがとうございました!!

物愚者
2019-04-09 23:47:47ID:99808

こちらの記事を引用させていただきました。
(無断で行ってしまい申し訳ありません。)

https://nemlog.nem.social/blog/20094

橘琴音
2019-04-04 10:22:57ID:96143

>>物愚者::さん

ぬ!

#人文社会科学のつどい
抜けてましたね、失礼しました...!

物愚者
2019-04-03 21:02:52ID:95848

>>橘琴音::さん

(人文...)

橘琴音
2019-04-03 20:55:40ID:95838

>>物愚者::さん

#文社会科学のつどい
ですね、ありがとうございます!

今度、同じカテゴリーの文章を書くときに、使わせていただきます*

物愚者
2019-04-02 22:16:08ID:95360

>>橘琴音::さん

m(_ _)m

人文社会科学のつどいというサークルをまったりと立ち上げてまして、よろしかったらタグに使ってください笑

橘琴音
2019-04-02 22:06:19ID:95341

皆さま、本当にたくさんのコメント、ご意見をくださり、ありがとうございました!!

橘琴音
2019-04-02 22:05:55ID:95340

>>物愚者::さん

コメントありがとうございます!
「オリジナルを追求するということを至高とする体系に基づいて、それが目的となっている以上無個性」という部分、
まさに最初におっしゃっていた「純粋な個性とは妄想」ということですね。

意図的なものは個性ではないとする見方もあれば、それも含め全て個性だと捉える意見もあり、明確な定義ができないからこそムズカシイということがよくわかりました。
2度もコメントくださってありがとうございました*

物愚者
2019-04-02 16:35:27ID:95128

>>橘琴音::さん

俗に言う個性について、唯一無二、オリジナルを追求するということを至高とする体系に基づいて、それが目的となっている以上無個性なんですよね。

常識を疑う行為について、小難しい用語として脱構築というものがありますけど、それは最終的に結果として現れるものであって、既存の物事を疑うことや壊すことが目的として先にある中で奇を衒ったことをするのは「その体系」に倣った行為なので自己矛盾に陥るのです。

橘琴音
2019-04-02 14:46:06ID:95105

>>やそ::さん

コメントありがとうございます!
「人から駄目と言われたってやっても良い」、その通りだと思います。

「ルール」=決まりごとなので、それを「守るもの」と捉えるの正常なのではと思います〜。
問題は、そのルールが理不尽だと思った時にどうするかで、
今回のキャンペーンのやり方(というか世間の盛り上がり方)である学校・企業に対する一方的否定はちょっとモヤっとしてしまいました。

そして色んなコメントをいただき、自分でも何を言っているのかわからなくなってきました。笑

NEMber who posted this article

日本生まれ日本育ちの26歳*
東南アジア周辺でフリーランス生活中。
特技は「もの忘れ」と「過集中」です。
19122
0