connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

上昇トレンド移行に際して ~困難に直面した時に思い出したい言葉~

nem10.45xem (4) 197 2 0

NEMは大底の3.6円からは大分回復した。

一方で、まだまだ最高値には遠い所にいるのも事実で、私を含めて含み損が長いという人も多いだろう。

そんな人に思い出して欲しい格言や言葉を並べてみました。

 

 

・人の行く裏に道あり花の山

もともとは千利休の言葉とも言われていますが、他人とは違う行動を取り、誰もいない裏道にこそ花の山があるということ。

NEMが好ファンダや実需での普及があるにもかかわらず下がり続け、ネガティブな意見も多い中、こうしたnemlogの盛り上がりは、まさにこの格言のとおりでしょう。

 

・永遠に下がり続ける相場も、上がり続ける相場もない

これもまた、私が何度も話していた内容ですので、説明不要でしょう。

永遠に下がり続ける相場がないのだから、含み損の限り買い続けていれば、必ず報われる時が来ます。

 

・山高ければ谷深し、谷深ければ山高し

山が高いならば、谷も深い、谷が深い、つまり激しく下がっているならば、その後に回復するときの山も高いということ。

次の上昇局面で、1XEM1000円だってあり得ると私が思うのも、これがあるからです。

 

・含み益が幻なら含み損もまた幻

含み損は現実と言いますが、実際には現物ならどちらも幻です。

信用取引の短期投機の言葉に惑わされないようにしたいものです。

 

・投資の儲けは我慢料

今辛くても、我慢すればそれだけ儲けになる。上昇トレンドの時に少しの含み益ですぐ売りたくなったり、含み損に我慢できずに損切りばかりを繰り返したり。

そうした我慢の無い人は、最終的には長期投資家の養分になると、私は考えています。

 

・NEMには90億しか無い。現物を買い集める人がいる限り、必ず売り疲れになる

NEMに上限があること、少数だけガチホしていれば最後に勝つ。そうした信念が重要だと私は考えています。

現物ならばいつまでも持つことが出来るのですから、長期投資に最適です。

 

また、下がっている時に大量に買えたのならば、例えば将来全値戻しした時に自分の資産がいくらになるか?といったことを考えるのもありだと思います。

nemlogを見て、ニュースと情報を集めるのも良いでしょう。

既に出口は近く、恐らく我慢も終盤になるでしょうが、プラス転換して即座に売る、これだけは避けたいものです。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
kae33
2019-03-31 19:47:25ID:93997

待てることの出来る人だけが見える世界があると思います。多くの人は途中で下車してしまうと思います

NEMber who posted this article

アニメキャラのなりきりの上に鉄道クラスタ兼暗号通貨クラスタ兼経済クラスタ兼政治クラスタ兼小説クラスタ(TSクラスタ)という何でもありのごった煮状態のtwitterになっちゃっています。
NEMと暗号通貨の技術的可能性を信じ、特に魅力を感じたXEMに目をつけて長期投資を開始するも暴落を経験、しかし最初から長期と決め込んでいたので、諦めず時間を味方につけながら平均取得単価を下げる日々を送っています。
WEB小説として「永遠の美少女になって永遠の闘病生活に入った件」などを連載・執筆してます。お暇な時にどうぞ(https://www.magnet-novels.com/novels/51008)
19237
0

Why don't you read following articles?

鹿目まどか(神様)'s articles