connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

「私とあるラーメン店の2日間の物語」

nem13.34xem (7) 353 10 3

札幌市営地下鉄南北線、北18条駅近く、北大に隣接する環状通沿いにそのお店はある。

お世話になっている病院近くにあり、4年ほど前から通っているお気に入りのお店である。

家族にも紹介して、いつからか家族でラーメンを食べに行くときには必ずこのお店に行くようになっていた。

 

やっと出会えたお気に入りのお店。

 

いつこのnemlogで紹介しようかと密かに温めていたお店。

 

そのお店が本日の営業をもって終了することとなった。

 

「のるどらーめん」

 

本日は閉店を聞きつけた私と家族の三日間にわたるドキュメントをお送りします。

 

 

異変

 

2月だったろうか、妻が職場の食事会ということで娘と二人で食事することになった。

せっかくだから外食にしようということになり、娘が「ラーメンがいい」とのことで「のるど」に行くことにした。

最後に「のるど」に行ったのはいつだったろうか?たしか、海外に仕事に行く前に食べたいと思って行ったのが昨年の11月ぐらいだっただろう。とにかく久しぶりの「のるど」にその日はテンションが上がっていた。

車にてお店の前に行くと、なにやら様子がおかしい。のれんが下がっていないし、暗い、お休みのようだった。

その日は水曜日、「のるど」の定休日は月曜日なので休みじゃないはずだったが、お腹を空かせた二人はそのままお店をスルーして第2候補のそばを食べにいくことになった。

その時は特に気にしていなかったのだが、異変はその頃より始まっていた。

 

2019年3月29日

 

NEMが4歳の誕生日を迎え、nemlogでは盛大なパーティーが催されていた。私も仕事が終わり次第パーティーに駆けつけ、盛大にNEMの誕生日をお祝いしていた。

その頃、妻は学生時代の友人が長野から帰ってきているとのことで食事に出かけていた。

そこで、もう1人の合流した友人から思いもかけなかった言葉を耳にすることになる。

 

「のるど」が閉店する!?

 

妻は耳を疑ったそうだ。

合流した友人は少し遅れてやってきた。

その理由はラーメンを食べてきたというのだ。

なぜこれから飲むというのに先にラーメンを食べてくるのだ?

当然湧いてくる疑問を妻はストレートにぶつけた。

 

「好きなラーメン屋が明後日でなくなるから、たまらずに行ってきたんだ」

 

普段ならそれで話が終るのだろうが、その友人が夕食をダブルブッキングさせてまで食べたかったラーメンってどこのだろうと妻は興味を持った。

 

妻「どこのラーメン屋さん行ってきたの?」

友人「のるどってとこ、知ってる?」

妻「!!!!  えっ!???のるど閉店するの!?」

 

妻はことの詳細を友人から聞き出した。

どうやら店主が体調不良で1月から休んでいたらしいとのこと

本格的な闘病生活に入ることでお店を維持できないということ

今まで来てくれたお客さんのためにもう一度復活させて、感謝を伝えたいと思い店を3月からお店を開けたこと

そして、最終日が3月31日だということを

 

すぐに私の元へLINEが入った。

 

 

NEMハピバで浮かれていた私のテンションは一気に下がった。

 

「のるどがなくなる」

 

あの味を二度と味わうことができないという事実と現実を受け入れることができずただ呆然としていた。

 

2019年3月30日

 

私のこの日の予定は午前は病院での仕事、午後は15時から所属している勉強会の講師、17時終了後、そのまま妻の実家へいき、春休みで遊びに行っている娘を迎えにいく。夜はそのまま義兄弟達と男だけで飲む約束があった。

この日ののるどチャンスはお昼しかない。13時から15時までの2時間。

妻の実家にいる娘には申し訳ないが、仕事後に妻と「のるど」に行くことにした。

 

13:30 のるど到着。閉店の知らせを聞いたのるどファンがお店の外で行列を作っている。その人数は20名強といったところか、気温は8℃だが天気も良かった。普段なら寒空の中、行列に並んでまでラーメンを食べるなんて我が家では信じられないことであるが今日は特別な日だから仕方ない。

 

14:00 行列は半分ぐらいにはなったろうか、お店の人が出できて暖簾を外す。現在まで並んでいる方々を最後に、午前の営業を終了するとのこと。幸い今日の勉強会の会場はのるどのすぐ近くの病院である。時間はギリギリになりそうではあるがなんとか間に合いそうだ。

 

14:30 私の前には2組ぐらいである、さすがに私も焦ってきた。40分までに入って10分でラーメンが出てくれば急いで食べればギリギリ間に合うかどうかである。そこで14:40をリミットに設定した。

さすがに1時間以上待って身体も冷えてきた。

 

 

 

閉店を知らせる看板。NEMカラーであった(いまやそれどこれではない笑)

 

14:40 無情にも次にお店に入れるというところでリミットの時間になってしまった。

ここまできてあきらめるのか?、否。

 

炎上覚悟で正直に言おう。

この時点で私は勉強会を遅れるつもりでいた。

幸い今日の勉強会は内輪でやるものだし、参加者も皆知っている人。参加費も200円だ(関係ない)

そして、そもそも今日の勉強会は設定時間を間違えており、本来であれば15時受付開始、15時半開始なのだが、案内状には15時開始と書いてしまっていた。だから大丈夫だ(なにが?)

と合理的に遅れる理由(無理やり)を並べ立てて、主催者に連絡を入れた、理由は述べずに10分ぐらい遅れそうですと。

 

14:45 待ちに待った入店

すこしやつれた店主の顔が目に入る。たしかに少し具合が悪そうである。

そして妻と二人で頼んだのは、この店でしか食べることのできない味、一番人気「汁なし担々麺」である。

私は本来、ラーメン店ではほぼみそラーメンしか頼まない。

しかし「のるど」に出会ってからは汁なし担々麺、味噌ラーメンこのルーティンが鉄板となってしまったのだ。

そして、妻はいつからか、この汁なし担々麺しか頼まなくなった。

 

汁なし担々麺 

自家製ラー油と山椒がピリッと効いていて、やみつきになる一番人気の商品。

のるどセットにするとハーフのチャーシュー丼と黒烏龍茶がついてくる。それでも1000円以下なのだ。

 

思ったよりも早くに提供を受けたので、私は味わうことも忘れて無我夢中で食べた。

5分で完食となり、妻を残して、先にお店を出た。

ご馳走様!!と声をかけたときの店主の「ありがとうございました」との優しい笑顔が印象的だった。

 

その後ダッシュで勉強会会場に向かって、到着は15:01分、参加者も揃っておらず、1分の遅刻ですんだため、理由も聞かれず、お咎めはなかった。

(本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m)

 

勉強会終了後、妻と再度合流して、実家に向かった。

妻は店主と少しだけ話ができ、今日は子供がいなかったのを残念がっていたとのことだった。

子供が毎回食べるのは「お子様ラーメンのにぼし醤油」だ。

器の大きさがちょうどよく、子供も完食できる、無化調でとても優しい味わいのラーメンである。

 

妻は明日、子供連れてまた来るかもと一言残したそうだ。

 

「にぼし醤油、明日も出せると思います」

 

店主は優しく微笑んだ。

 

2019年3月31日

 

9:00 妻の実家にて、二日酔いで目が覚めた。

昨晩の義兄弟飲みで盛り上がって飲みすぎたのが原因である。

次女の旦那は実はヌードルバーという昼はラーメン店、夜はバーとしておつまみやスナックも提供するお店のオーナーを昨年からやっている。義兄弟飲みはそこのお店でやったのだ。

もちろん飲みの締めはラーメンである。

人生で一日に2回もラーメンを口にしたのはこれがはじめてである。

 

妻は娘に切り出していた、

「のるどの煮干し醤油がもう食べれなくなる、今日が食べることができる最後の日だよ」

 

娘の反応はいまいちだった。

 

「そんな並んでまでは別に食べなくていいよ」

 

ばぁちゃんの家から帰るのが相当に嫌だったらしい。そりゃわがままし放題やってたようなので当然だろう。

 

のるどの開店時間は11:30、今日が最終日で日曜日ということは今日も相当に混むことが考えられる。

 

11:00、娘を説得し、実家を後にして、そのまま直接のるどに向かうことにした。

11:50、のるどの前を通りかかり、様子を伺う、昨日と同じ20組程度の行列ができていた。

娘が車で寝ており、昨日よりも気温が低かったため、一度装備を整えてから出直すことにした。

食料品の買い物を済ませて、自宅に一度戻った。

娘は疲れていたのか寝起きで相当に機嫌が悪い。

 

「絶対に行かない!!」といってふて寝を決め込んだ。

 

もはや娘に煮干し醤油を食べさせることよりも我々夫婦が二度と食べることのできない「のるど」のラーメンを欲していた。

けど娘が行かなくては2日連続で行く合理的な理由を見つけることができなかった。

何よりも店主が娘のことを気にしてくれていた、その恩に報いたい気持ちが強かった。

それまでラーメンがあまり好きでなかった娘が「のるど」に行きたがるのはここの味と店主の優しさによるところが大きかった。ここのラーメンで娘は育ったのだ。

 

待っている間の暇つぶし(娘用)、防寒対策、お腹すきすぎて機嫌が悪くならないようのおやつを持ち、半ば強引に娘を引張だした。

 

「行くぞ!!」

 

13:30 のるど到着、昨日とほぼ同時刻について、行列の程度も昨日と同様である。

であれば、計算ができる、何よりも今日はこの後の用事がなにもない。心の余裕が全然違ったのだ。

娘ものるどの看板を見た瞬間に機嫌が治っていた。

 

そして待つこと約1時間半、ようやくお店に入ることができた。

店主は笑って迎えてくれた。

もちろん娘の注文は「煮干し醤油」である。

いつもは「お子様サイズ」を頼むが今日は大人用を頼んだ。

私は今日は「山椒味噌」、

妻は2日連続の「汁なし担々麺」である

 

煮干し醤油

丁寧な煮干し出汁と醤油が絶妙にマッチするシンプルで飽きのこない優しい味のラーメン。

山椒味噌

人気の無化調みそラーメンに担々麺の具材と山椒を効かせたくせになる一杯。冬季間限定のラーメン。

 

今日はゆっくり味わって食べることができた。

もちろん、とても満足した。

娘も一杯をほとんど完食した。

全員が満足した、けれどこれで終わりかと思うと急に寂しくなった。

 

お店には笑顔が溢れていた。

昨日は少し具合悪そうに見えた店主も今日はどこか晴れやかで元気そうであった。

その姿を見れただけでも満足だった。

お店の最後の日にいることなんてめったにない。

このように皆に惜しまれながら閉店するお店はきっと一握りだろう。

 

「ご馳走様でした!!お身体大事にしてくださいね!!ありがとうございました」

 

「ありがとうございました」

 

店主の笑顔に見送られ、そしてこの味に再び出会えることを心から祈った。

 

 

こうして、寒空の中、2日連続でラーメン店の行列に並ぶという我が家では前代未聞のドキュメンターリーは終了します。

もう食べることのできない味を皆さんに紹介する意義はありませんが、こうして記録しておくことで「のるど」の名が私の中に永遠に残ることに意義があると思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
7zoesan
2019-04-03 05:52:26ID:95514

>>サバトラ::さん
あの味を懐かしむ日がきっときますね。
誰しも経験することなのかもしれませんね。
コメントありがとうございました😊

サバトラ
2019-04-02 23:05:15ID:95387

閉店までに、ラーメン食べれて良かったですね。
好きなお店がなくなるのは、ほんと寂しい事です。
私も昔に、よく行ってた喫茶店の唐揚げの味が忘れられません。閉店して何十年にもなりますが、未だにその店以上の味に巡りあっていませんし、主人や友人と今でもその店の話ししますからね。( ˘ω˘ )

7zoesan
2019-04-01 18:45:20ID:94626

>>ちきゅう::さん
良かったです、年取るといい店に出会える確率あがるのかな?年取るのも悪くないですね。

7zoesan
2019-04-01 18:44:23ID:94623

>>楽たろう::さん
ありがとうございます!
とりあえず最後に焼き付けておきました!

ちきゅう
2019-04-01 15:19:59ID:94533

いい店に出会えて良かったな!🙃🙃😁

そんだけアンタも年くってんだよ💢💢💢

楽たろう
2019-04-01 13:54:53ID:94518

なんかわかるなぁ( 。゚Д゚。)
親しみのある店、いつでも迎えてくれる店、無くなるなんて考えた事もない店…

でも、実際には無限はなく有限なんですよね。

最後に楽しんだ味を無限に出来ると良いなぁ
(´ω`).。o○

7zoesan
2019-04-01 12:57:25ID:94503

>>matsuno::さん
ありがとうございます!
自分のために書きなぐりました!

7zoesan
2019-04-01 12:56:50ID:94502

>>nito nei男::さん
つらいです!二日連続で暴食で身体の変調が、それもつらい。

matsuno
2019-04-01 07:58:21ID:94390

ありがとうございます。とても価値のある文章だと思います。
朝起きて、一番初めに飛び込んできた記事がこちらでした。
記憶に刻むというテーマが生まれました。

nito nei
2019-04-01 07:57:15ID:94389

煮干し醤油うまそう(@ ̄ρ ̄@)
お気に入りのラーメンがなくなるのはきついですねー

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
19291
0