connecting...
Google translation for articles :
14 NEMBER donated to you!!

【NEM技術勉強会】CoreDevに声が届いた!

nem132xem (14) 463 7 1

NEM技術勉強会と題して、NEMのコア技術についての理解を、ネムログのみなさんと一緒に深めてきました。それをもとに、NEMのCoreDevの一人、Jaguar0625氏に改善案コメントを投げてみました。

 

PoS+について

Proposal for PoS+

 

その結果、もうひとりのCoreDevであるgimer氏より以下のようなコメントが送られてきました。

 

ok, so if I understand correctly the proposal is to basically tie importance to vestedXem - that is good one, cause we have also considered this ;-)

that however still might be problematic, but will get back to this at some other time

 

(訳)オーケー、僕が理解するところでは、提案の骨子はインポータンスを既得Xem残高と紐付けるというものですね。良いと思います。われわれもその可能性について検討しました;-)。ただ、問題点が無いわけではないので、いずれもう一度この件について考えてみたいと思います。

 

改善案としては、おそらく最もシンプルなモデルですから、CoreDevもすでに検討済みということ。そしてまた再び検討される可能性が生まれたこと。それが分かっただけでも、僕のPoIやPoS+についての理解がある程度的を得たものであったという事がわかり、とてもうれしく思います。

 

NEMは使える!という直感から始まったネムログでのNEM技術勉強会(【NEM技術勉強会】1 イントロダクション)。ひとりでNEM Technical Referenceを読んでも、きっと本当の理解には至らなかったと思います。途中で飽きてしまったかもしれません。でも、記事をアップするたびに少しずつ増えていく投げNEMによる応援が背中を押し続けてくれました。みんなのよくわからないというコメントを見るたびに、それは自分がちゃんと理解していないから伝えられないんだと思い、他の文献を引っ張ってきたり、NEMブロックチェーンエクスプローラーからデータを取り出してみたり。自分で式を作ってシミュレーションをしたこともありました。それらすべてが、たった一つの式に込められています。

 

インポータンス=0.0000000001*残高 + 0.000007

 

そしてこれをNEMネットワークに組み込めるように整形したのが、

 

ψ = normalize1(V + 70000)

 

この式が意味するのは「みんなの既得残高に70000XEMをプラスしてからPoS計算をすればいい」=「XEMを10000XEMずつのアカウントに分散するとハーベスト確率がすごく上がる(えっさんの法則)」です。PoSにちょっとプラスするからPoS+です。カタパルトに実装した場合には、多少の問題が生じるでしょうが、このようなシンプルな関係式で実際にNIS1が稼働しているという事実によって実効性が裏付けられています。

 

大丈夫、カタパルトはいけます。みんなでさらにNEMを盛り上げていきましょう!

 

目指せ北海道

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
目指せ北海道
2019-04-02 14:12:32ID:95094

>>7zoesan::さん
ついつい英語だと腰が引けてしまいますが、ネムログには技術に強い人も、ブロックチェーンへの造詣が深い人もたくさんいるので、そこから出てくる意見はNEMを動かす力になると思います。

>>XEMBook::さん
もともとは以下の記事にXEMBookさんがくださったコメントがきっかけで、CoreDevとコンタクトが取れました。ありがとうございました!
https://nemlog.nem.social/blog/14116
フォーラムの方も覗いてみますね。

>>matsuno::さん
そうですよね。ネムログが無かったらこういうことにはならなかったと思います。これをきっかけに日本のコミュニティーとCoreDevの距離がちょっとでも縮まったらいいなと思ってます。

XEMBook
2019-04-02 12:50:29ID:95065

微力ながら フォーラムのCatapult Committee にて、shizuilabさんの記事を読むようにと進言させていただきました。
クローズドなフォーラムですが、Daokaさんが案内役ですのでもし興味があれば参加希望してみてください。

7zoesan
2019-04-02 12:49:01ID:95060

声をあげることは大切なんですね、皆で盛り上がて作っていく技術。
素晴らしですね!

トレスト
2019-04-02 12:47:23ID:95052

>>目指せ北海道::さん
頼もしいです。

「画期的な案が示されてすべての問題が解決しているというのはなかなか無い」
これはほんとうにそう思います。おそらく、トライアンドエラーが数年は続けられていくのかなと構えてます。

SNの委任ハーベスター報酬分割の件、あれも詳細はイマイチまだわからなくて(笑)、
提言書では「あらかじめ割り当てた量のリワード報酬を分ける事が可能」というのだけあって、
これもそのリワードが何を指してるのかがわからないんですよね。

北海道さんの言うように、ぶら下がってる委任ハーベスターのハーベスト確率に干渉できるようになるものであれば、
それって(どのように振り分け設定するかまだ不明ながら)SNがそこまで介入するのはどうなんだろうと思ったり。

もしかしたらそうではなく、ハーベスト報酬でも、SN報酬でもない新たなリワード枠が設定され、
それがSNオーナーに割り振られた上で、ぶら下がってる委任ハーベスターに分けることができる…という意味なのかもしれないと…。

まだ想像しかできないので、少しづつオープンになって、こちら側も彼らが何をいわんとしてるのか理解できた上で議論できるようになればいいですよね。

目指せ北海道
2019-04-02 12:06:50ID:95032

>>トレスト::さん
この案は、2番の「ハーベスト確率にボーナス値を与える」というもので、アウトリンクマトリックスを計算しなくても、ハーベスティングのシステムが維持できることを示そうとしています。少額でもいいからトランザクションを生じさせれば70000XEM分のインポータンスを上げますよという事で、小規模アカウントが優遇されるという現在のPoIのメリットも残ります。

カタパルトのソースコードが公開されれば、このあたりの取扱がある程度はっきりするでしょうが、画期的な案が示されてすべての問題が解決しているというのはなかなか無いと思います。最近、スーパーノードが委任ハーベストアカウントに報酬を分割する割合を決めることができるってプランが出ていますよね。スーパーノードが個別アカウントのハーベストの確率に干渉できるようになると、さらに複雑な状況が生まれそうです。

なんだか上の方でゴニョゴニョやってるのはそろそろやめにして、こんな感じでどうかなって感じで提案が出てくると、もう少し風通しの良い議論ができると思います。でも、われわれも公開されている情報について熟知、熟考した上で議論に参加しないと、混乱を増長させるだけになりかねません。なので、これからも勉強会を続けていこうと思っています。

いつもコメント、投げネムありがとうございます!

トレスト
2019-04-02 10:57:31ID:95002

すばらしいです。

一番の疑問は、ボーナスがどこから来るのか?というところで、

1:ハーベスト報酬とは別で設定された「ボーナス」が得られる仕組み
2:単純にハーベスト報酬が得られる確率にボーナス「値」が加算される

どっちなんだろうと思っていました。

1の場合、ファンドで眠っているXEMをそれに充てることになるだろうから有限なのでどうなんだろうと。
2であるならその疑問や懸念は晴れるんですが、はよ詳細が知りたいものです。

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。現在の課題は帯域不足と臨場感。仕方がないので、動画をUSBメモリに保存しています。早く5Gにならないかな。

本業は再生医療系研究者です。歯の神経にいる「歯髄(しずい)細胞」を使って、世界中の人を助けるため、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強中です。
19418
0

Why don't you read following articles?