Wait a moment...

今のキン肉マンを読もうぜ

nem13.26xem (7)
1089
7
2019-04-03 19:54:14
今のキン肉マンを読もうぜ

 

NEMberに肉ファンは多いですが、2011年から連載再開されたキン肉マンを読んでいる人は少ないようです。

これはいけない。今が一番面白いのに。

 

 

 

現在のキン肉マンとは

 

初代の『キン肉マン』は1979〜1987年までの連載。

次いで、キン肉マンの息子「キン肉万太郎」を主人公とした『キン肉マンⅡ世』が1998〜2010年まで連載されました。

 

2011年からの連載では、ふたたび初代キン肉マンの世代に戻り、王位争奪戦の1年半後から物語がスタートしています。(単行本も38巻から)
WEBでの連載になっており、最新話は無料で読むことができます。

https://wpb.shueisha.co.jp/comic/

 

 

 

『Ⅱ世』では画力が向上し、シリアスさが増した一方で

  • 展開が遅い
  • 万太郎&ケビンマスクばかり活躍して、他の仲間の見せ場がない
  • 残虐・悪魔・完璧超人が「悪行超人」とひとくくりにされ、キャラ付けの深みがなくなった
  • 無理に若者のセンスに合わせようとしていて余計にダサい

等の批判もあり、古くからのファンが離れてしまった面もあります。

 

 

しかし、新シリーズはマジで面白い。

今のキン肉マンを読んでいる人は、口を揃えます。
「キン肉マンは、今がいちばん面白い」

 

Ⅱ世の問題点はことごとく解消され、

  • 試合のテンポが良い
  • 脇役たちにもまんべんなく見せ場がある
  • 正義・悪魔・完璧超人のイデオロギー対立が大きなテーマとなっており、話が深い
  • 90年代初頭の空気感がうまく出ており、ほどよくノスタルジー
  • ギミック超人であっても、きちんとレスリングを基本として闘う

という塩梅。

また、ブロッケンJr、ブラックホール、ウルフマン、キン肉マンビッグボディなど、旧作で活躍しきれなかったキャラが滅茶苦茶格好いい試合を見せるほか、新キャラもいちいちキャラが立っていて、敵ながら魅力あふれる超人ばかりです(特にペインマン、ガンマン、サイコマンは素晴らしい)

 

新シリーズは、大きく以下の3章に分けられます。

  • 完璧無量大数軍編
  • 完璧超人始祖編
  • オメガ・ケンタウリの六鎗客編(現在連載中)

 

さて、ここからは各シリーズのあらすじと、私が選ぶそれぞれのベストバウト3戦を紹介したいと思います。

 

 

完璧無量大数軍編

 

アメリカとソ連の冷戦が終わるのと同時期、超人界でも正義・悪魔・完璧超人による「3属性超人不可侵条約」が調印され、地球に平和が訪れたように思われました。

 

しかし条約締結後間もないある日、ネプチューンマンの代表権を否定し「我々が真の完璧超人である」と名乗る一隊「完璧無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)」が襲来。条約の破棄と、正義超人との全面戦争を仕掛けます。

折しも正義超人軍の主力たちは、長い戦いで蓄積されたダメージを癒やすために強制治癒カプセル入りしており、回復が終わらないと外に出られない状態。
テリーマンが無謀にも単身で抗戦を引き受けます。

 

しかしそこに思わぬ援軍が。
なんと、7人の悪魔超人が、完璧超人打倒に名乗りを挙げたのです。

 

 

テリーマンvsマックス・ラジアル

普通の人間みたいな見た目のテリーマンが、魔雲天や100トンといったゲテモノ退治をする姿には本当にシビレますが、今回の相手も無量大数軍随一の巨体。

フィニッシュがカーフブランディングでもスピニングトゥホールドでもなく「あの技」だったのには、胸が熱くなりました。

 

ブラックホールvsジャック・チー

とにかくこのシリーズはブラックホールが輝いていました。

ブラックホールはダルメシマンに勝利した後、そのダメージを抱えながらの連戦。水蒸気で影を封じるジャック・チーの戦法に終始苦戦しますが、なんと良い子の諸君もびっくりの秘策が。

 

バッファローマン・スプリングマンvsターボメン・グリムリパー

このシリーズ唯一のタッグ戦。

実は魔界最強のタッグとして名を馳せていたらしい2人の、鮮やかなチームプレイが光る一番。

スプリングマンの、試合場の中でも外でもブレない強い信念とハートの熱さにはグッとくるものがありました。

 

 

 

 

完璧超人始祖編

 

無量大数軍との戦いに差し向けられた7人の悪魔超人は、じつは陽動部隊にすぎませんでした。

悪魔将軍は六騎士を率いて、完璧超人の本拠地である超人墓場へと進軍を開始します。

 

目指す敵は、太古に神に選ばれ、完璧超人の源流となった完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)および、地上の超人たちを導き、完璧な存在へと育て上げるべく神の座を降りた男・超人閻魔

 

下等超人には過ぎた力である「友情パワー」を殲滅し、完璧超人の管理する秩序ある世界の維持を唱える完璧超人始祖らと、正義・悪魔超人連合軍の総力戦。

 

 

ジャンクマンvsペインマン

あらゆる衝撃を無効化する緩衝材ボディのペインマンに対し、ジャンククラッシュしか使えないジャンクマン。

鷹揚な人格者ペインマンに対し、脳ミソ少なめのヤンキーであるジャンクマン。

相性最悪かと思いきや意外にもメチャクチャ噛み合っており、2人の会話のセンスの高さも光っていました。

 

ザ・ニンジャvsカラスマン

人気は高いものの、これまでの戦績が「3戦3敗3死亡」のニンジャ。待望の初勝利成るかも注目された一戦。

スピードと技で完全に上を行くカラスマンの実力を認めながらも、「それでも勝たねばならなかった」ニンジャは、ネタ技かと思われていた「あの忍法」で勝負を賭けます。

 

シルバーマンvsサイコマン

プラネットマン、ブロッケンJrをまったく寄せつけずに完勝したサイコマン。

彼を止めに現れたのは、かつての完璧超人始祖の同志であり、正義超人の守護神「銀のマスク」ことシルバーマンでした。

敵対してもなお互いを尊敬し合う2人のぶつかり合いと、試合後に明らかになったサイコマンの人間臭さにウルッと来ます。

 

 

 

オメガ・ケンタウリの六鎗客編

 

サイコマンの残したマグネットパワーの秘法を入手し、神への復讐を果たすべく、オメガ・ケンタウリ星団から6人の超人が来襲。
率いるのはあのオメガマンの双子の兄、オメガマン・アリステラ。

 

彼らに協力するサタンによって、正義・悪魔・完璧超人の主力は、結界のなかに封じ込められてしまいます。

 

この危機に立ち上がったのはなんと、ティーパックマン、カナディアンマン、ベンキマン、カレクック、ウルフマンの5人でした。

 

 

カレクックvsマリキータマン

旧作だとラーメンマンvsモーターマンとかも大好きなんですが、正義超人軍にいながら残虐超人であるカレクックの持ち味を堪能できる試合でした。

「ガラムマサラサミング」のエゲツ無さよ。

対するマリキータマンの、無節操というか支離滅裂な引き出しの多さもヤバイ。

 

ウルフマンvsルナイト

キン肉マンに対して、友情と同じくらい「ライバル心」を燃やすウルフマンならではのドラマが見どころ。

フィニッシュの新技はえらく格好良かった。

なぜか最後まで相撲に付き合ってくれたルナイトも、使命感に溢れていて真摯で、かなり好感の持てるキャラクターでした。

 

キン肉マン・ビッグボディvsギヤマスター

六鎗客の企てを阻止するべく、援軍に駆けつけたのはなんと運命の4王子。

ビッグボディは王位争奪戦でのヘタレっぷりを対戦相手のギヤマスターからイジられつつも、パワフルで迫力満点のファイトを見せます。

幻の必殺技「メイプルリーフクラッチ」は披露されるのか?

 

 

 

 

以上、現在連載中のキン肉マンの魅力を語らせていただきました。

新時代のキン肉マンに興味をもらえれば嬉しいです。

 

 

最後に、なんとあのSNEMSでも、誰かがキン肉マンvsテリーマンの連載をしています(笑)

こちらもかなり熱い展開です。
続きが気になる場合はぜひ29xemを投げつけて、作者にプレッシャーを掛けてやりましょう。

Comment
ねむりや
ねむりや
2019-04-03 22:49:22ID:95948

>>kosi-skywalker::さん
ピョピョ〜〜ッ!

kosi-skywalker
kosi-skywalker
2019-04-03 22:43:08ID:95945

>>珈琲ねむりや::さん
タワーブリッジ!!

ねむりや
ねむりや
2019-04-03 21:55:33ID:95892

>>kosi-skywalker::さん
悪魔なんぞ応援してたらろくな大人にならねえぞ

kosi-skywalker
kosi-skywalker
2019-04-03 21:02:42ID:95847

間違いなく今が一番面白いですね!挙げられてた他ではアトランティス戦も好きでした。
カナディアンマンにまで見せ場が用意されるなんて凄いですよね。

ねむりや
ねむりや
2019-04-03 20:50:54ID:95834

>>7zoesan::さん
すばらしいミュージックを聞かせてやるぜ〜っ

>>リュウガ::さん
マキマキ〜ッ

リュウガ
リュウガ
2019-04-03 20:37:51ID:95829

ロビンマスク、どういうこと?感じですよね

7zoesan
7zoesan
2019-04-03 20:11:57ID:95816

これは、最初から見直さなければ!

この記事を書いた人
東京都北区王子でカフェやってます。