connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

2019年4月3日の印象に残った記事の感想

nem2.70xem (4) 357 4 1
YUTO 2019-04-04 14:22:40

4月3日に出た記事で印象に残った記事とその感想を3つ紹介します。

目次

1つ目 NEMは実質高金利なPoS(系)通貨
2つ目 【数学】この図形に覚えあり
3つ目 うぇんじにあの転職戦記〜中編:エージェント探し・面接準備の話〜
nemlogオススメ記事の紹介
nemlog探検隊について

1つ目 NEMは実質高金利なPoS(系)通貨

 

この記事は、NEMは金利が高いPoS通貨であることを紹介しています。
ハーベストでXEMをもらっている額は少ないけど、本当に少ないのかを考察した記事にもなっています。
金利を考える上で、利率のみで判断してはならないようです。
 この記事を通じて、仮想通貨のことについて、表面的に見てはいけないことが伝わりますし、仮想通貨同士の比較も大切だなと思いました。
 どんな仮想通貨があり、それはどんな特徴があって、その中でNEMは他にない特徴として何があるのかを考える必要性がありそうです。
 このような考察を通じて、まだ誰にも知られていない仮想通貨に投資し、利益を考えるのかなと思いました。
でもここまで来ると、プロの世界になるので、草コイン投資はプロの投資家がする領域だと言えます。
 nemlogでは、プロの投資家も参加していて、また情報を配信しているので、NEMに関することも注目しなくてはならないと思います。

 

2つ目 【数学】この図形に覚えあり

 

 この内容は、グラフ理論に関するものです。グラフはノード(頂点)とエッジ(辺)で構成されたものであり、その数学に関する理論をグラフ理論と言います。
 それは分子構造やデータ構造、情報ネットワークについて考える時にも応用されています。
各頂点にくっついているエッジ(辺)の本数を、その頂点の次数と言います。
その次数が偶数であるノードのことを偶点、奇数であるノードのことを奇点と言います。
 この記事では、奇点となっているノードの数は必ず偶数であることを紹介しています。
これを通じて、なぜ偶数であるのか、それがどう分子構造や情報ネットワークに影響を与えるのかを考えたくなります。
その点、数学の奥深さを考えさせられるし、グラフ理論の初歩を学べる良い記事だと思っています。
 また、グラフ理論は、NEMのPoIを考える際にも登場するようです。

合わせて読みたい

 

この記事は、大変難しく、何を言ってるのかはよくわかりませんが、ここでもグラフ理論が登場するようです。
 グラフ理論がNEMのことについて理解するにあたって必要な感じがし、今後も目が離せない話題だと思います。

 

 

3つ目 うぇんじにあの転職戦記〜中編:エージェント探し・面接準備の話〜

 

この記事は、筆者の転職活動を通じて、どのように転職活動をすればいいのかを紹介したものになります。
転職活動の本質は、自分という人間と企業との接点を見つけて、自分と企業を接続することだそうです。
 ここではどのような具体的な経験をしてどのような成果をあげ、その経験や成果が接点となるのかを面接で伝える必要があるのだそうです。
 その時、企業研究をしますが、その目的は、その企業が自分と接点を持っているかを見つけて、志望理由を組み立てることであり、自分が企業との接点を持っているかではないようです。
 自己PRを作成する時は、自分自身の経験をもとに、以下に注意して具体的にすることです。

・具体的で第三者が成果を検証可能であること

・エピソードに自分らしさを出すこと

・熱意を込めること

 転職活動は、自分が企業に合わせるのではなく、注目している企業を調べ、どこが自分とマッチングしているのかを感じるのが本質だと言えそうです。
 同時に、自らの適性を考える場でもあると言えそうです。
 これからの時代、会社で努めることが全てではありません。みんなが会社員に向いているわけでもないし、なれるわけでもありません。
 また会社に勤めなくても、収入を手にすることもできます。
そんな中でも転職活動をするからには、自分はどこに対して適性があり、それが活かせる環境を考える必要があるように感じます。
 企業研究した際、自分を活かせそうな環境は、その会社にあったに過ぎないと思います。つまり、縁があったということです。
就職活動や転職活動は、そこを意識して考えないと入社したときに大変な目になります。
 自分と企業との接点を見ることで自分の適性を考え、今後の人生を考えるための活動として、就活や転活があるのかなと感じます。
  

nemlogオススメ記事の紹介

 

記事の装飾について

記事を書くにあたっては、さまざまな装飾を施しています。
そこで、主要な装飾方法は以下から選んでください。

その他の装飾方法は、マニュアルというカテゴリーにて紹介されています。

 

オススメカテゴリーマニュアル
ネムログサイエンス同好会
雑記
読書
NEM

 

オススメタグマニュアル
ネムログサイエンス同好会
イベントまとめ
新規参加者の紹介
NEMの値動き

 

nemlogにあるサークル一覧クリプト歴ヲタ同好会
ネムログサイエンス同好会
ペット同好会
競馬同好会
nemlogクリエイターズ同好会
人文社会科学のつどい

 

 

nemlog探検隊について

 

 4月8日実施分より、こちらが主催することになりましたので、報告します。

 このイベントをこちらで引き継ごうと思ったのは、nemlogで記事にするネタがないと嘆いている人や、離れようとしている人に、もう一度nemlogとの向き合い方を考えて欲しいとの思いで引き継ごうと思いました。

 nemlogのメインはブログを書くことですが、他のブログサービスとの違いは、どんな記事でもコメント次第で大きく膨らませることができる所にあり、それがnemlog成長の原動力になると思っています。
 また、読んだ記事の感想を短くてもいいので、ブログにすることで話題にでき、そのときのやりとりで、新しい記事やイベントを考えることができると思ってます。

 nemlogにおいては、読み手は必ずしもオリジナリティを求めているわけはないと感じます。
 むしろ、知りたい情報を発信してくれること、個々人にとっておもしろい話、書き手の人間性を知りたいのが大半かと思います。
 そのことを自分にも常に意識づけさせたいので、この企画を引き継ぐことにしました!!

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-04-04 23:39:58ID:96541

>>ほなねむ::さん
NEMが仮想通貨の中ではお得な方だとわかったうぇーい!!

YUTO
2019-04-04 19:10:22ID:96295

>>やってみよう::さん
ありがとうございます。
これからも報告隊イベントを盛り上げていきたいと思います。

やってみよう
2019-04-04 18:53:00ID:96279

いつも記事のご紹介をありがとうございます。
報告隊イベントを、YUTOさんが引き継ぐんですね。大変だと思いますが、がんばってください。

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
19600
0

Why don't you read following articles?

0.35 XEM
80 1 0

12.4 XEM
161 6 0

0 XEM
40 1 0

12.0998 XEM
90 14 0


4.75 XEM
5369 13 0

12.95 XEM
409 12 0