connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

2019年4月4日の印象に残った記事の感想

nem1.85xem (3) 204 3 0
YUTO 2019-04-05 14:47:12

4月4日に出た記事で印象に残った記事とその感想を3つ紹介します。

目次

1つ目 「不死身の特攻兵」の話
2つ目 人事評価システムへのNEM導入は、滅茶苦茶良いニュースだと思うわけですよ!
3つ目 【NEM技術勉強会】PDFファイルを作ってみました【NEM解体新書】
nemlogオススメ記事の紹介
nemlog探検隊について

1つ目 「不死身の特攻兵」の話

 

この記事は、旧日本軍の特攻作戦において9回出撃し、9回帰ってきた男がいる話のレビューになります。

 「特攻」という作戦に関わった人間の心情を様々な文献から読み解き、当時の様子をリアルに書き上げた本書は戦争の悲惨さもさることながら「失敗の本質」についても多く学ぶことができます。
 特攻作戦は、パイロットの技術と努力を無視した体当たり攻撃です。パイロットには優秀な技術を持っているのに、その人たちの技術を無視し、お国のためといって散っています。
 この作戦を考えた人は、想像力がない無能なリーダーだと言えそうです。
 これは現代企業にも同じようなことが言え、ある分野で優秀な知識や技能を持ち合わせているにも関わらず、それを殺して全く別な分野に配置し、長時間働いているにも関わらず、活躍できず、鬱になり、辞めていくというパターンに似ている感じがします。
きちんと働くには健康が大切であり、この特攻隊の話でも、安易に死ぬべきではないことが記されています。
 この特攻隊の話の教訓としては、何も考えず、がむしゃらに行動するだけではいけないということかと思います。
なぜその目的を遂行するのか、そのためにはどうするべきなのかを考える必要があり、そのためには原点に立ち返ることもたいせつになるでしょう。
 そして、どのようにして行動するべきか、現在どのような状況に置かれているのかを考えるためにも、歴史を学ぶ必要性を感じますし、歴史を通じて未来を考えていくことがこれから求められそうです。

 

2つ目 人事評価システムへのNEM導入は、滅茶苦茶良いニュースだと思うわけですよ!

 

NEMのブロックチェーンを人事評価に応用するというニュースに関するレビュー記事です。
 ブロックチェーンを使って嘘をつけない実績を記録しようという話ですが、そのためには、ブロックチェーンを使った製品やサービスがたくさん必要であり、そのためには、ITエンジニアに触らせる必要性を述べています。
 そうさせるには、会社の経営者が柔軟な思考を持ち合わせる必要があり、そのような企業はITベンチャーに限られるそうです。
 これからはNEMを使わざるおえない環境をこれから作ることが求められるし、それをどのようにするのかを考える必要がありそうです。
 えっさんのFiFiC World Tourはそのキッカケになるだろうと思っていますし、散歩していく中でアイデアが思い浮かび、それをnemlogで記事としてアップロードし、議論ができたらいいなと感じます。
 また、NEMとは関係ないところで、ふとアイデアを思いつくのもいいなと思います。
NEMありきで考えるのではなく、ふとした所でアイデアを考えるのが一番だとおもいます。
 

3つ目 【NEM技術勉強会】PDFファイルを作ってみました【NEM解体新書】

 

 この記事は、NEMの仕様書を和訳したものをPDFファイルとしてまとめたことを報告した記事です。
その内容はただ和訳しただけでなく、コメントを付けることで、なるべくわかりやすくしたのが特徴です。
まさに、付加価値がついた仕様書と感じます。冊子にして、書き込むことで、理解に努めたいと思えるものです。
 nemlogから、このようなものが生まれるのは感動するところがあり、もっと可能性を秘めているんだなと感じました。
日頃の仕事の合間を縫って、この作業を行なった目指せ北海道さんには感謝です。

 また、ネムログサイエンス同好会にも記事を投稿してくれました。
ネムログサイエンス同好会は、科学技術に興味がある人が集まったサークルですが、理学系ばかりではなく、NEMの技術に関する記事も多く投稿されています。

 NEMに興味を持った人の多くは自分も含めて、最初のうちは投機目的でXEMを持っているのが大半だと思います。
 その投機を通じてNEMに興味を持つことで、その技術等を考え、その応用先を考えることでやがて普及につながると思っています。
 これからは、NEMにはカタパルトが控えていますが、カタパルト前とカタパルト後を比較するためにも、読んでみたいです。
 自分は現在、エンジョイ勢としての活動をしていますが、今後は理科系の人間として、エンジョイ勢とテック勢を兼ねた人を目指していきたいですし、NEMの技術を研究することで、どこかに応用できるのかを考えるのがおもしろくなりそうです。

 

nemlogオススメ記事の紹介

 

記事の装飾について

記事を書くにあたっては、さまざまな装飾を施しています。
そこで、主要な装飾方法は以下から選んでください。

その他の装飾方法は、マニュアルというカテゴリーにて紹介されています。

 

オススメカテゴリーマニュアル
ネムログサイエンス同好会
雑記
読書
NEM

 

オススメタグマニュアル
ネムログサイエンス同好会
イベントまとめ
新規参加者の紹介
NEMの値動き

 

nemlogにあるサークル一覧クリプト歴ヲタ同好会
ネムログサイエンス同好会
ペット同好会
競馬同好会
nemlogクリエイターズ同好会
人文社会科学のつどい

 

 

nemlog探検隊について

 

 4月8日実施分より、こちらがnemlog探検隊のイベントを主催することになります。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-04-05 19:52:19ID:96927

>>えっさん&小梅🐾nemlogツアーコンダクター×コメンテーター🐾::さん
毎日、この記事を書いているから、その中でnemlog報告隊のイベントも紹介したいうぇーい!!

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
19671
0