connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

犬バカと犬が飼えない人間

nem6.30xem (6) 222 9 0
cask31 2019-04-05 19:42:32

だいぶ久しぶりの投稿ですが、最近、日本に残して来た私の愛犬についてゴタゴタがありまして

どこに吐き出せば良いのかわからず、でもモヤモヤを解消するために愚痴になってしましますが記事を書かせていただきます。

 

その上で色々なご意見が聞けたらありがたいな、というのもありnemlogで吐き出させてください。

 

私caskはドイツにワーキングホリデーで来ています。

日本では10歳の愛ポメアラニアンのらんぴーと手乗りインコ2匹、彼氏1匹と暮らしていました。

 

初めは愛犬のらんぴーも一緒にドイツへ連れてくる予定でしたが、

ポメラニアンの中でも鼻が短く、気管虚脱もあり、歳も取っているということで獣医さんに相談した結果、

長時間のフライトは身体に負担がかかる可能性があるため、1年のワーホリに付き合わせるのはどうかということと、

自分たちの住む家も決まっていなかったので(ドイツでの家探しは困難なことで有名です)、

長期滞在になった時に入国できるよう、もしくは災害などでいなくなってしまった時のためにマイクロチップだけ埋めて日本に残して来ました。

今にして思えば連れて来ればよかったと後悔しています。

ただやはり20時間のフライトに付き合わせるのはかわいそうという思いも捨てきれないですが。

 

そこで預かり先を探しました。

この預け先の選択がもやもやの発端です。

 

まず普通に考えると実家ですよね。

しかし私の実家はお恥ずかしながらゴミ屋敷さながら。

そこにダックス3匹と猫2匹というすでに動物園状態。

それはいいとしても、父がたいそう犬を甘やかす人間で。

パンやお菓子、アイスなんかをあげてダックスズはみーーんな超おデブ!!

もちろんヘルニアにもなって手術してるのに懲りずにまだ人間のものをあげてます。。

ご飯もひき肉をバターで炒めて白米に乗せたものをあげていて、、

父的には短い犬人生を美味しいものを食べて幸せに過ごしてほしいという思いがあるようですが、

犬関係の仕事をしていた私から見ると、体重管理も病気の予防も頭に入れておらず、ぶくぶく太らせるのは虐待といっても過言ではないのでは。。

という見方をしてしまいます。

もちろん犬の可愛がり方、愛情表現の仕方はそれぞれなので父なりの可愛がり方なのだと思っています。

ただ大反対ですけど。

そんな環境なのでらんぴーを連れて行くとやめてといっても変なお菓子とか人間の食べ物をあげるんですよね。。

ランピーはポメラニアンによく見られる膝蓋骨脱臼が生まれつきあり、体重を増やすことは脚の負担になるためご法度です。

さらにアレルギー体質なので低アレルギーのご飯やおやつをあげないと気管虚脱が激しくなったり、ハゲ丸になってしまいます

そのため実家へ預けるのはどうしても避けたかった。

となると友人に頼るしかないです。

 

そんな理由で友人の中で預かり主探しをしていました。

友人といってもやはり信用できるのは幼馴染です。

インコズは幼馴染A宅で引き受けて来れました

らんピーは幼馴染B宅で預かってくれると言ってもらえました。

 

Bは小、中、高と同じ学校でもちろんお互いの家族も知っている。

Bは結婚をしていて旦那と小1の息子に加え姉、弟、両親と7人もの大所帯で暮らしています。

そのためBの一存ではなく、家族全員の承諾が必要でしたがBの父親が昔ポメラニアンを飼っていて大のポメラニアン好きだということで、

是非とも!!という形で引き受けて来れました。

すごくありがたかったです。

ただ今になってよく考えると既に不安要素はあったのです。

B宅でも以前プードルを買ったのですが、

子犬で迎えたてのプードルを両親に預け、新婚旅行がてら1ヶ月ほど旅をして帰って来たらスゴイ悪い子になっていた、そうです。

吠えていろんなものをかじり、破壊する、、とかそんなことを言っていたと思います。

手に追えなくなったBはプードルを親戚の家に島流し。。

このプードルの前か後か覚えてないですが、超大型犬のバーニーズマウンテンドッグも飼っていたんです。

子犬なのに力が強くて大変と言っていたのを覚えていますが、今現在、そのバーニーズはいません。

確かその子も親戚の家か誰かに譲ったと聞いた気がしていました。

今思えばその辺りをしっかり聞いておけばよかったです。。

さらに私の叔母の友人宅で産まれた猫を譲った時も逃げちゃったと言っていたし、

息子が飼っていたうさぎがうんちをばら撒きまくるから手に負えないと知り合いにあげたり、、

そんな歴があるのです。

ただプードルにしてもバーニーズにしてもしつけができなくて手に負えなくなった、

という条件があり、我がらんぴーは本当に誰が見ても「これ、本当に犬?」というくらいしつけバッチリ。

「これがポメラニアンなら私も飼いたい」とか「犬苦手だけどこのこは大丈夫」なんて言われる自慢のワンコ。

親バカではなく本当によく言われるんですよ!笑

さらに10歳という年齢なのでこれから性格が変わるということもないし、

他の動物も子供も苦手でもないし寄って行ったりしないので何の問題もない。

この子ならどこでも大丈夫、

問題行動起こさなければB家族も可愛がってれるだろう、

そう思ってお預かりをお願いしました。

お預かり前はらんぴーと共にB宅を家庭訪問して、家族全員と顔を合わせ、直接お願いします。と挨拶を交わしました。

 

今現在らんぴーがどこにいるかというと

別のお預かり宅へ移動しました。

 

そうです。

B家族に手に負えないと放棄されました。。。

 

ドイツに来て少しした頃かららんぴーがリビングのラグやふとんにおしっこをする、と報告が入るようになりました。

もちろんトイレのしつけはできてますし、布団におしっこなんて一度もなかったので驚きました。

環境が変わったから、やトイレの場所が嫌、何か訴えている、足裏の毛がフサフサでシートとラグの感触が同じに感じる、

など色んな原因が考えられます。

様子を聞いてもあまり詳しく答えて来れないですし、

これをしてみたら?という提案は一つも答えが返ってこない。

スカイプで連絡するね!と言ってくるものの日にちを合わせようとすると、その日は無理、その日は無理と。。

 

そうこうしているうちに毎回おしっこ失敗の連絡が入ってくるようになり

お預かり当初はB父が一緒に布団で寝てくれると言っていたが、布団におしっこをするのでリビングで寝てもらってる。

そうすると翌朝ラグやリビングにおしっこがある。うんちがある日もある。。と

 

トイレ失敗の原因や解決策はその場にいて観察をしないとわからないです。

B家族が考えてくれないと、私が行って正すことはできないですから。

それにすでにしつけができてるのに失敗するということは人間側に原因があることがほとんどなので失敗を避けるという方法で矯正できるはずなんです。

 

しかしそれを預かってもらってる身なので強くも言えず、

B家族の誰かが気づいてくれないかな、、と願っていました。

もちろんそんなことあるわけなく、毎回のようにくる苦情に頭を悩ませてました。

 

そんな日が続き、結局サークルを使用することになりました。

目が離せない時はサークルに。

夜寝る時もサークルに。

それで解決するはずだったのです。

 

また苦情が入りました。

「夜、サークルに入れてみんなが部屋に戻ると、吠えるようになった」

もちろん要求吠えや無駄吠えなど一切しないようしつけてあります。

らんぴーが自発的に鳴くことはありませんでした。

(幽霊が出た時吠えたことがあるぐらい)

声帯取っていると勘違いされるくらい静かなのに、、

 

話を聞くとサークルで寝るようになり、

部屋に戻るとらんぴーの鳴き声がしたため、リビングに戻りサークルから出した。

それを数日続けた。と。

 

当たり前ですよね?笑

吠えたら出してもらえるんだよ〜ってことを教える行為をしているんです。

1日目は

どうしたんだろう?と様子を見るのはわかります。

でも毎回見に行き出したら、それがどういうことになるかわからないのでしょうか。。

 

要求吠えを覚えてしまったことは仕方ないです。

帰国してから矯正します。

ただ、吠えてるときに実況LINEを送ってくるんですよね、、、

そんなこと言われても。。

もうそうなったらリビングでフリーにするか、誰か一緒に寝るか、

ひたすら無視するか、という選択肢ですが全て無理との回答。。。

一緒に解決策を考えていると

「吠えたら電流が流れる首輪があったけどここまではねぇ」って

あ た り ま え だ

Bの口にクラッカー詰めたくなりました。笑

犬を扱えない人ってこういう思考なんだな、と実感しました。

 

その後数日苦情と解決策について連絡していましたが

「家族がこれ以上無理と言っている」

と。

 

結局、別の知り合いに無理を言って預かってもらうことに。。

その方はドッグトレーナーで、奥様になられる方も動物好きで、安心できます。

 

新しいお家に引き渡された後、

奥様から近況報告いただきました。

 

体重が2・2キロになっていた

→標準が1・8キロで、脚が悪いので絶対に2キロを超えないようお願いしていたし、

普通に過ごしていれば散歩をしなかったとしても2キロ超えはしない)

 

耳垢がかなり溜まっている

→立ち耳なので1ヶ月に1回程度でもそこまで溜まらない

 

ブラッシングをしたらダニかノミがついていた

→10年間一度もノミダニがついたことはなく、ハーブでの予防をお願いしていた。

しかも受け渡し前日にお風呂に入れたと言っていたのに。。

 

皮膚が赤く、ハゲができている

→アレルギーは出ていないし、ハゲもできてないと言っていた。

 

新しいお宅ではトイレ失敗も吠えもなし

→。。。

 

結局動物を途中で飼育放棄する人というのは

動物を扱うことができず

責任感がなく

人にどう見られるか、表面だけ整える。

そんな人たちなんだな。と思いました。

さらにそれは1個人ではなく

家族全体がそういう思考であることがあるのかな。

とも思います。

 

もちろん1年とはいえ私も飼い犬から目を離していることは事実ですし、

するべきでなかったことだと後悔もしています。

それでもやはり一度引き受けたことを

自分で状況悪化させ

途中で放棄する。

という行為は理解できない。。

 

無責任だと思ったと正直に話したら逆ギレしてました笑

 

離れているということ

会えないということ

すぐにどうしようもできない状況

新しい預かり先に直接頭を下げられない状況

慣れない海外生活でストレスの中

こんな出来事があり

ストレス球が喉にできましたが

新しいお家で楽しく過ごしているようで

ほぼ毎日動画や近況報告をしてくださるので、

結果はよかったと思います。

 

新しい預かり宅には感謝しかないです。

B家族は是非、今後、犬を飼わないでもらいたい。。

 

そんな愚痴日記。

読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
cask31
2019-04-14 20:33:41ID:103045

>>ほなねむ::さん
コメントありがとうございます!
ご返信遅くなりごめんなさい!

そうなんです。。可哀そう、だけど引き起こしたのは自分が原因でもあり、、
いろいろやるせないです😣

新しいお預かり先で平和に過ごせることを願うのみです(*^^*)

ほなねむ@魔眼のほなコロ
2019-04-06 01:27:51ID:97219

やるせない気持ちになりますね・・・大事な愛犬がどんな目にあっていたかと思うと・・・。

新しいお預かり先が見つかって良かったですね!

cask31
2019-04-05 22:35:30ID:97067

>>やそ::さん

コメントありがとうございます‼
やそ様は獣にお家を汚されるのが苦手なのですね(^^ゞ
おしっこの下りは身震いされたのではないでしょうか??(^_^;)

それでも気持ちを汲んでいただきありがとうございます!
正にそうです!こんな事になるなら始めから断って欲しかったです。。

友情と信頼はバキバキにヒビが入りましたからねぇ。。

やそ
2019-04-05 21:41:06ID:97011

私はペットは飼ったこともないし家の中に獣をあげるというのが無理な人間なのですが、
色々と心中御察しします。。

どうせだったら受け入れてくれないほうが良かったですよね。。

cask31
2019-04-05 21:27:15ID:96993

>>オーウェン::さん
コメントありがとうございます!!

そうですよね、どうしても私は自分自身の事なので客観的に見ることが難しくなりますが、変わらないのはらんぴーが1番の被害者だったということ(-_-;)

とはいえご支持頂きありがとうございます。

そうですよね?やはり、普通は原因が何かあるのでは、と言う考えにたどり着きますよね??
何故犬だけが悪いという考えになるのか不思議です:D
でも今回身を持ってそういう考えの人が存在するんだと実感しました!

オーウェン
2019-04-05 21:18:51ID:96989

どっちが悪いとは言いづらいが、私はあなたを支持します。

犬が失敗してしまうのを犬のせいだけにするのはおかしい。
何事においても自分にも非があろうという可能性も考えるべし(´・ω・`)

matsuno@漆黒の
2019-04-05 20:18:27ID:96947

>>cask31::さん
あーーー!!
お久しぶりです!また記事書いてくださいね!

cask31
2019-04-05 20:08:16ID:96937

>>matsuno::さん
お久しぶりです( ◠‿◠ )コメントありがとうございます。
そうですね、どこにでも、何についてでもいるものですね。。
かなり困り果てましたが、愛犬が健やかに過ごせているようでよかったです!

ありがとうございます!

matsuno@漆黒の
2019-04-05 20:03:28ID:96934

心中お察し申し上げます。私の実家もペットを飼っております。理解の及ばない人間というのはどこにもいるのですよね。
いずれにせよ、新しい預かり宅が見つかって何よりでした。

NEMber who posted this article

はじめまして!caskと申します。
30歳の女やってます。

ドイツへワーキングホリデーしに来ています。

ワーホリの国としてはマイナーなのであまり情報がないため
少しでも情報集めのお役に立てたらな〜と思っております。

もしドイツの生活や旅行に興味があればこちらのブログにも遊びに来てください♪


仮想通貨は2017年の5月から叔母の勧めで始めました☺️
19695
0

Why don't you read following articles?

3.45 XEM
138 8 0


6.6242 XEM
284 20 1


2.55 XEM
120 6 0

94.95 XEM
194 0 1


2.25 XEM
189 7 0