connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

やりすぎをやめる一つの方法

nem1.25xem (3) 159 3 0

こんばんわ。やりすぎをとめられないおっさんです。

 

仕事でも遊びでも、ほどほどにしておけばよかったのに、やりすぎて後悔するということありませんか。

おいらはしょっちゅうあります。

 

わかりやすく(?)ゲームで例えると、

 

スプラトゥーンで、くっそー、あと少しで勝てたのにここで終わったら気持ちよくない!もう1ゲーム。

Age of Empiresで、いまの敵に対して、もう少し速く壁をつくっておけば滅亡せずにすんだのに。。もう一回だ。

 

あるいは、逆にうまくいっていてやめれないというパターンもあります。

共通するのは、やめれなくて、本来やるべきこと(家事とか別の仕事とか)ができておらず、家族に白い目で見られたり、コントロールできなかった自分を責めて自己嫌悪に陥るということです。

 

で、どうしたらそこで踏みとどまれるのか考えていました。

踏みとどまる。無理です。

やめておけばいいと経験上わかっているのについやってしまう。

 

意志の力ではどうしようもない。という感じがしていました。

 

そんなときに、前にパチンコ店内のATMが規制されるというニュースを読んでいて、パチンコ店の人の本音として

お客には店の外に出てほしくない。熱が冷めてしまうから。

というようなコメントを読んだことを思い出しました。

 

逆に考えると、店の外に出れば冷静になれる。ということではないのか?

 

と思って

スプラトゥーンで、もう1ゲームしたい局面でもやめたほうがよさそうなとき、一度、ロビーから出てみる。

Age of Empiresで、もう1ゲームしたいときも、一度ゲームを終了させてタイトル画面に戻ってみる。

 

とやってみると。

やめれたんです。嘘のようですが。

ポイントは、ゲームを終了するのではなく、再開もできるけど、ずっとゲームをし続けるモードから抜けることです。

 

一度離れてみると、ここで続けるという選択はしないほうがいい。

という判断のほうが強くなるのか、とりあえずおいておいて、ほかのことをするパターンに入れる。

 

というのが、個人的には発見でした。

まぁ、没頭型の一人の人間の経験則ですが、やりすぎて困ってる習慣、一度離れてみる方法を考えれば、意外とできるかもしれませんよ。

誰か、やりすぎて困ってる人の役にたてば幸いです。

 

というわけで、今日のFiFiC。
目標にわずかに足りず。

2箇所スポットに行けました。けっこう遠かった。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
orangeshoes
2019-04-10 11:30:28ID:100093

>>えっさん&小梅🐾nemlogツアーコンダクター×コメンテーター🐾::さん
イベント運営おつかれさまです。
今日も雨ですが歩きますよー!

NEMber who posted this article

不定期にその日の眠りについて書いていく予定です。
19955
0

Why don't you read following articles?

1.8 XEM
84 1 0

0.35 XEM
53 3 1



1.04 XEM
44 3 0


1.04 XEM
90 3 0

3.125 XEM
52 8 0