connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

「nemlog報告隊 報告レポート⑦」くそ記事の価値

nem29.34xem (7) 183 6 1

FiFiCの勢いがすごいですね!

記事が埋もれる速さが尋常じゃないですw

これからは投稿時間も考慮しなければならないですね、と思っていたら分離されたのですね。

それはそれでFiFiCで物語のある話が書きづらくなりますね、う〜ん難しい問題。

それでも、多くのご新規様がこれをきっかけにnemlogをはじめてくれているので、ぜひnemlogを楽しんでいただけたらと思います。

 

さて本日のnemlog報告レポートでご紹介する記事はこちらです。

 

報告記事対象期間:

4月1日〜7日

 

紹介したい記事:

記事投稿日時:4月1日

タイトル:nemlogにおけるクソ記事の価値と、トークンエコノミー

記事作成者:ねむりやさん

 

紹介したい記事

 

 

こちらの記事はねむりやさんがnemlogの記事の質とトークンエコノミーについて書かれています。nemlogは書き手フレンドリーなプラットフォームでどんな内容であってもコーヒーを飲めるぐらいの小銭を稼ぐことができる、多く人が参加できることがnemlogの良さであり、自分の好きなことを書いて(クソ記事)ちょっとだけ稼ぐことのできるトークンエコノミーを体感できるプラットフォームにnemlogが成長しつつあると考察しています。

 

この記事を紹介した理由:

書き手フレンドリー、まさにnemlogのプラットフォームはそのように独自進化していると思います。FiFiC記事が溢れてるのもnemlogならではですね。

私もブログデビューがこのnemlogでしたが、基本的なスタイルは本の備忘録や自分の思考の言語化が目的であり、自分のために書いています。そのため、このロジックに当てはめると、私の記事もクソ記事に該当します。

そのクソ記事にもある程度のコメントフィードバックが得られ、更には缶コーヒーが買えるぐらいの価値が付与されるのは、nemlogぐらいではないでしょうか。

おそらく私が他のブログプラットフォームで同様の記事を書いていたとしたらもうとっくにモチベーションは尽きていることでしょう。

 

評価される投稿でトークンが得られるというのは、今までマネタイズは難しかったけれども確かに存在はしている「価値」を、トークンによって可視化しようとするものだ。
これはとても意義のある考え方で、応援したい。

しかし一方で人の役に立つからトークンが得られるという基本構造は従来のエコノミーと変わらない。その延長線上にあるものだ。

 

記事からの引用になりますが、経済の根本は人の役に立つことでその対価を得ることです。つまり人に役立たない記事でも価値が付与されるnemlogは経済の奇跡とも言えます。

そして、ここからは私個人の意見になりますが、こうした書き手フレンドリーなプラットフォームは同時に書き手の成長を見守るプラットフォームであるとも言えます。

コーヒーに飽き足らず、カレーも食べたい、デザートも欲しいと書き手に欲が出てくれば自ずと記事をアップデートしなくてはなりません。書き手の成長があれば更に経済圏を拡大することができるのです。

では、その欲の行き着く先にnemlogがあるのだろうか?

先日、このnemlogで漫画を投稿していた方がALISに移っているのをたまたま見てしまいました。

ある程度書き手として技術や人の役に立つ記事を書ける能力のある人は、現在のnemlogでは価値を見いだせないということかもしれません。その方はALISではnemlog以上の投げ銭を得ていたようでしたので、同じ時間を使うのであれば当然ともいえます。

私個人として、書き手フレンドリーで書くことへのハードルを下げつつ、トークンエコノミーの欲で成長を促し、成長したnemlogerがGoogle検索の上位に上がって更に経済を回すことができるまでnemlogで応援し続けることができればいいと思いますが、簡単ではありません。

そこまで続けることができるかはクソ記事に価値を与えてるアクティブユーザーの存在が大きく、その方々の割合が増えていかなければなりません。

その点でえっさんやZEMZEMさんのnemlogへの貢献度は計り知れないと思います。

 

長くなってしまいましたが、今回、ねむりやさんの記事を読んで、nemlogの今後のあり方と自分がすべきことについて考えることができ、そしてクソ記事でもいいんだという謎の勇気ももらいましたので、こちらの記事を紹介させていただきました。私個人はクソ記事に埋もれているダイヤモンドのように磨けば光る良記事を見つけるのも楽しみの一つです。

コーヒー飲んで、カレー食べて、お酒も飲みたくなってきたので、もう少しクソ記事書き続けようかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
えっさん(通信速度制限中)(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
2019-04-10 19:11:54ID:100243

7zoesan隊員に敬礼(`・ω・´)ゞ
報告ありがとう(`・ω・´)ゞ

クソ記事はクソ記事なりに何かの役に立つと思ってます。
他の人から見たらそれはクソ記事ではなく、何かのアイデアが起こる原石かも?

通常記事の読むスピードがオチてきています(´;ω;`)
落ち着いたらNEMネムボール投げておきます(`・ω・´)ゞ

7zoesan
2019-04-09 23:37:40ID:99796

>>猫さんの下僕ソラネコ::さん
今は色々なポジがガラ空きなnemlogですから、とことん好きを突き詰めていくのが正解だと思います!
ゆるーく長く楽しめるように自分の欲とのバランスを取ることが大事だと思ってます。

ソラネコ@眠りの檻 ニェムカ
2019-04-09 22:30:22ID:99694

いつも私は何をしてるんだろうと思いながら投稿してる勢の私がやって来ましたよ!
私はアホな猫自慢をひたすら続けて、ネムログの猫おばさんポジを確立しますね!

7zoesan
2019-04-09 21:13:42ID:99573

>>YUTO::さん>>matsuno::さん
お二人のnemlogへの貢献度とクソ記事へ価値を与えてくれる活動に勇気をもらっている人は多いと思います。
そうしたユーザーが増えてくれば、クソ記事も良記事もたくさん集まるプラットフォームに成長するのでしょうね!
私も見習います。

matsuno@漆黒の
2019-04-09 21:07:49ID:99556

肩に力の入った記事も読みたいですし、逆も読みたい。そんな願望をかなえてくれる場所なんです!

YUTO
2019-04-09 20:42:30ID:99538

報告隊への記事投稿ありがとうございます。
今のnemlogは、ブログ初心者にとってすぐに活躍できる場でもあり、同時に記事の書き方や装飾の仕方など、技術面でも多くを学べると感じてます。
クソ記事があっても、それをクソ記事と揶揄するのではなく、暖かく見守ろうをいう認識を持つことが大切だなと思っています。

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
19993
0

Why don't you read following articles?


1.35 XEM
234 16 0

0.05 XEM
131 5 0


5.15 XEM
261 11 1

10.1 XEM
185 14 0

6.35 XEM
69 4 0