connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

かせいの衛星 フォボスとダイモスについて+FiFiC

nem1.80xem (1) 135 1 0

みなさんは、かせいさんのことは好きでしょうか?
実際の火星には、その周りをぐるぐる回っている星があります。地球における月と同じように。
今回は、そのことについての紹介と今日歩いた歩数を報告します。
みなさんは、かせいさんの衛星になりますか?


フォボスとダイモスについて


火星には、地球における月と同様に、衛星が2つあります。

その名前はそれぞれ「フォボス」と「ダイモス」と名付けられています。


フォボスは火星の表面から約6000km上空にあり、火星表面から約2万km上空で最大径27kmほどです

火星から見ると、小さな月(フォボス)が西からあがって4時間ほどで沈み、さらに小さな月のかけら(ダイモス)が東からのぼって2.5日後沈むように見えるそうです。

この惑星が誕生した経緯は「もともと小惑星帯にあった小さな小惑星が、火星の引力によって火星を回る衛星になった」という説が有力でしたが、小惑星の衝突でできた破片が集まって衛星になった」という説も注目されています。


左がフォボス、右がダイモスです。

フォボスは火星表面から上空6000メートル(月と地球は38万キロ)しか離れていないため、火星の潮汐力を受けていることにより、少しずつ崩壊しています。
また、約50年に1メートル程度、火星へ落下していると言われています。
約数千万年後は、火星に落下するか、バラバラに崩壊して、その破片が火星の環境を大きく変えるかもしれないと言われます。

逆に、ダイモスは火星から離れているので、今後は火星から離れていく運命にあると言われます。

かせいさんのファンになった人は、フォボスかダイモスを名乗るのもいいかもしれませんww
ファンになった人は、フォボスもしくはダイモスのどちらのような存在になりたいのでしょうか?

本日歩いた歩数

今日はここまで歩いたぜ!!
12799歩です。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
20081
0

Why don't you read following articles?

0.85 XEM
71 3 0

0.85 XEM
32 7 0


0.85 XEM
73 1 0

2.175 XEM
60 5 0


2.95 XEM
166 8 0

0.35 XEM
51 3 0