connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

神様みたいな客と白虎隊とファシズムとピザと死について。

nem10.20xem (4) 168 6 0

お客様は神様です。

 

三波春夫はそう言いましたが、あれは演者側の心意気の話であって客側が言うセリフではございません。

 

端金で殿様の如き対応を求める客ほどこれを悪用しますよね。

牛丼屋から観光地までそういう人が散見されます。

 

京都人はそれを見越して塩対応を身に付けているのでしょうか。

 

ところで京都といえば、会津藩の松平容保公。

 

彼は、幕府から京都守護職を任され、都の「治安維持」に尽力した偉大なお方です。

 

時の帝、孝明天皇からも激励の書簡を賜るほど厚く信頼され、それを励みに新撰組を率いて日々、尊王攘夷の名の下に人斬り包丁を振り回す過激派テロリストの駆逐に邁進されておりました。

 

ご存知の通り、その後幕府は鳥羽伏見において敗れ、大政奉還が行われることによって倒れます。

 

テロリストが官軍となれば、それまでの官軍が賊軍へと変わる。

 

このパラダイムの転換による善悪の「倒錯」を経て、「白河以北一山三文」をスローガンに掲げたテロリストもとい官軍が朝敵会津を討つ、戊辰戦争へと突入しました。

 

しかし、容保公は皇国のために尽くしたのです。

その証拠に、先の書簡を亡くなるまで終始大切に保管しておりました。

 

明治政府というテロリスト集団と会津、どちらに忠があるかと聞かれたら会津の肩を持ちたくなるものですよね。

 

さて、東北地方が物質、精神双方において貧しいという印象につきまして、今現在広まっているのは明治以後に発明されたものであると思います。

 

自己を正当化するために作られた、未開の地のようなイメージとその背景にある因果応報的な自明性。

 

確かに、社会科の教科書には多賀城も平泉もまず取り上げられませんし、古事記における相津との関係性など尚更無視されますよね?

 

私も昔は素直な子どもでして「私の故郷は文化不毛の地である。」と永らく思い込んでおりました。

いや、恥ずかしい。

 

しかし、この思い込みに陥っていたのは私だけではないと思います。

 

アフリカ大陸が人類史において常に最貧の地であり、逆に欧米圏はいつ何時も進んでいたという先入観と似ていますね。

 

勿論誤りなのですが、普通に生きていると必然的にこのぬかるみに嵌る。

これは学校教育における歴史の授業を受けるよりも前にルーツを持ちます。

 

以前、イメージに関する記事を書いた際、「カナダ産の松茸は抵抗感が無い」と述べましたが、世に溢れる一般的な情報だけに触れて育つと自ずとそういうイメージが形成されてしまう。

 

カウンセリングにおいて白は軽い、善い、自由、清潔、美しいといったイメージと結びついており、一方で黒は重い、悪い、不自由、汚れた、醜いといったイメージと結びついているという解釈があります。

 

仮に、欧米、アフリカという単語と白、黒という色との「しっくりくる組み合わせ」に関する調査を行った場合、欧米と白、アフリカと黒という回答が大多数を占めるのではないでしょうか?

 

イメージは強力に自分を縛ります。

そして、縛られる方が楽なんですよ。

 

こうして、人はイメージに頼りきりになる。

だから東北やアフリカは無条件に貧しい。

 

イメージに認識を支配された者の末路について。

彼らはとうとうそのイメージの起源に関する興味も失います。

 

源を探るというのは非常にエネルギーを使う行為でありますから、楽をしたいが為にイメージの奴隷となっているのにそんなことをするのはバカらしい。

 

そんなことをするくらいなら二次、三次...X次情報に基づく、原典から離れた大衆向けのイメージを鵜呑みにしている方が楽です。

 

それゆえ、自分を神様だと思っている客に対して「それはお前が言うセリフではない。」と反論しても、反論として機能しないでしょうね。

 

彼らのイメージは起源と無関係なので。

 

戊辰戦争において、焼け落ちた会津若松の城下町を目にして「鶴ヶ城が陥された」と思い込み、絶望の中で切腹した若人たちがおります。

 

白虎隊。

彼らは、飯盛山という地で散りました。

 

私は小学校の修学旅行で行ったきりなのですが、機会があれば再度訪れたいですね。

 

そこでは書に精通していらっしゃる白虎隊墓守の方が御朱印帳に加入するサービスが名物として定着していたようです。

 

しかし、最近ある出来事を境にそれをやめてしまったらしい。

 

傲慢な神様の降臨です。

https://www.google.co.jp/amp/s/m.huffingtonpost.jp/amp/entry/goshuin-claim_jp_5c9ec101e4b00ba6327d53e3/

 

神様の辞書には謙虚とか我慢という言葉が載っていないのでしょうか?

待てないから考えるよりも手と口が先に動くのでしょうね。

 

犬以下です。

 

ところで、ヒットラーは大変な愛犬家でしたよね。

その理由は、大衆より犬の方が賢いと確信していたからです。

ナチスを支持するにあたって、彼らは思考をしない。

 

思考しないことは省エネ以外にも「利点」がありますね。

責任感が発生しないこと。

 

現代においてドイツ人がナチスをタブー視する際、そこにはあくまで我々は操られていただけであるという無責任な姿勢が伴います。

 

ファシズムのルーツは思考をしない姿勢であると同時にその無責任さでもある。

それに気付かずに無責任であり続ける限り、いずれまた同じことをやらかすでしょう。

 

そうそう、ファシズムというとドイツが注目されがちですが、その起源はイタリアですよね。

ファシズムの創始者はムッソリーニです。

 

実は彼、白虎隊の悲劇にシンパシーを抱いてポンペイから出土した石柱を寄贈したらしい。

今でも飯盛山にあるようです。

 

処刑の後に死体が神様たちに集団暴行され、縄で吊るされ晒し者にされたその最期は確かに悲劇的かもしれない。

 

マルゲリータはイタリア国旗をイメージしたピザとのことですが、国というのもまたイメージが共有されることで成立します。

 

無責任で傲慢な神様たちを一つに纏めるためにはそうせざるを得ないのですが、彼らはとにかく楽をしたがるので、その手法は国家というイメージに基づいた暴走、そしてそれに対抗するイメージへの信仰という弊害が生じる危険と常に隣り合わせです。

 

いずれも単純な世界観であり、極めて分かりやすい。

 

究極的には、考えるよりただ従う方が楽ができる。

多くの人はその時々で近くにあるイメージに従うだけである以上、歴史的に偉大な革新と見做される出来事も「楽をしたい」という根本原理の倒錯までは引き起こさないのでしょうね。

 

イタリア系移民がアメリカにピザを広め、ピザはアメリカの国民食となりました。

フォークとナイフを使って食事している最中は両手が塞がりますが、ピザは片手で食えます。

そして、食器が無くともピザは食える。

 

ベッドで寝転びながらピザを頬張り、余った片手でスマホだって弄れる。

 

我が国におけるピザとは、アメリカからアメリカ食として輸入されたものをルーツとしておりますが、その後、彼らが思いつかなかったような八百万の具を敷き詰めたものへと姿を変えてきました。

最早、それをピザと呼んで良いのかわからないカオスと化しております。

 

四分割された土台の上に、洋の東西などという区分けを行うのがバカらしいとも思えてくるような様々な山海の珍味が散りばめられた、一応はピザと呼ばれている食べ物。

 

ある種、食事における楽を求める神々の要望をなるったけ突き詰めた結果がアレなのかもしれません。

 

ところで、日本の宅配ピザは高すぎるという意見をよく耳にします。

価格までもが安くなった時、それは完全なる楽の象徴となるわけですが、神々の強欲というのは本当にそこで尽きるのでしょうか?

 

それとも、その後も果てしなく要求し続けるのでしょうか?

 

後者であるなら、その究極は死であると思います。

生きるのは面倒ですから。

 

白虎隊の死は責任のある死ですが、安いピザの向こうにある死は無責任の末の死です。

 

ありったけの欲望を具現化した便宜上ピザと呼ばれている食べ物Lサイズ一枚が34000円する事実はその防波堤であるような気もしたり、しなかったり。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
物愚者
2019-04-17 10:56:22ID:104994

>>YUTO::さん

どもー

YUTO
2019-04-16 23:15:12ID:104730

この記事がnemlog報告隊で紹介されましたので、5XEM投げました!!
https://nemlog.nem.social/blog/20924

物愚者
2019-04-10 23:10:51ID:100416

>>マクト::さん

とりあえずピザはうめぇ!

物愚者
2019-04-10 23:10:08ID:100415

>>7zoesan::さん

思考が拡散しすぎたやつ

新井マクト 🦎🦎🦎
2019-04-10 22:48:38ID:100405

ツッコミ待ちだと思うのでひとつ

こまけぇこたぁ
    いいんだよ!!
  /)
 / /)
`///  __
|イ二つ/⌒⌒\
| 二⊃ (●)(●)\
/  ノ/⌒(_人_)⌒ \
\_/|  |┬|   |
 / \  `ー′  /

文章長くしてあえてのちょめちょめ。ワロス。

7zoesan
2019-04-10 21:59:44ID:100381

途中まで順調だったのになぁ・・
最後ピザでいっきに膝が崩れた、なんの話してたんだっけ?
あぁお客様は神様かって話お客様側は起源なんて気にしないってことか。
あ〜あ思い出せてよかったです。

NEMber who posted this article

二億円なんかいらない。
20244
0

Why don't you read following articles?