connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

剰余計算とタイタンとブラックホール【科学系記事の感想】(2019/4/10)

nem15.10xem (8) 207 8 1

 ブラックホールを直接撮影できたのはすごいです!!
また、10日の記事は剰余計算やタイタンに関する話等、サイエンスに関する話題が多くでました。
そこで、4月10日に出たサイエンス関連の記事と話題を取り上げます。

目次

1つ目 【数学】この計算に覚えあり
2つ目 第二の地球【タイタン】
3つ目 ブラックホールの撮影に成功!!

1つ目 【数学】この計算に覚えあり

 

 この記事は、暗号通貨をはじめとする暗号技術に応用される数学として、剰余計算を紹介したものになります。
剰余計算をする際、素数が関連するようです。
この記事のメインは、法という考えを使った剰余計算について紹介しています。
法が素数の場合、どうなるのかをここで述べています。
ここで一番印象的なのは「素数が支配する世界では、割り算ができる」ということです。
 素数を使ったこの計算がビットコインをはじめとした暗号通貨にどう応用されるのかをみていくのは楽しみですし、後編では難しい問題を作ることが取り上げられるそうです。
 数学がこんなに楽しいものであるのかを述べた記事ですし、読んで欲しいものです。

 

2つ目 第二の地球【タイタン】

 

 

この記事は、土星の周りを公転するタイタンという星について取り上げています。
タイタンは地球に似た星とされ、生命体がいるのではないのかと期待されているようです。
また、火力発電に近いことも可能なので、将来、宇宙船の燃料補給基地に近いことができると期待されているようです。
 タイタンに何らかの生命体がいる可能性があるという事実は、どんな形で生命体が存在するのかを探りたくなりますし、想像したくなるものです。
 タイタンに遠隔操作で宇宙船を持って行って、その地表面を見てみたいものです。そして、どんな感じだったのかを想像したくなります。
 こんな星があると、それを膨らましたくなります。

 

3つ目 ブラックホールの撮影に成功!!

 

極めて強い重力で光ですら引き寄せられる天体であるブラックホールの輪郭を撮影したことを、日本などの国際研究グループが発表し、画像を公開しました。

撮影したのは、地球から5500万光年離れたおとめ座の「M87」と呼ばれる銀河の中心にあるブラックホールです。
ブラックホールは極めて強い重力で光や電波も吸い込み直接見ることができないため、研究グループはブラックホール周辺のガスやチリが出す電波を観測しました。



この画像から「ブラックホールの影」は直径がおよそ1000億キロメートルと太陽系がすっぽりと入る大きさでブラックホールの質量は太陽のおよそ65億倍に達する超巨大なものだとわかったということです。

 この写真を受けて、国立天文台の本間希樹教授は「たった1枚の写真だが、アインシュタインの一般相対性理論で予言されて以来100年たってブラックホールの存在を視覚的に証明するものであり、銀河の真ん中にブラックホールが存在することを決定づけるもので、非常に大きな意味を持った1枚だ」と述べました。

 この事実は、ブラックホールは実際に存在することを理論的ではなく、観測で示したものであり、またアインシュタインの一般相対性理論が正しいことを証明したものになります。
このことはノーベル賞級の発見ですし、科学の発展に一歩前進した結果と言えます。

今後は、ブラックホール内部のことを調べるだろうし、場合によってはアインシュタインの一般相対論の部分修正が求めらる可能性もあるかもしれないし、このことを考えるだけでも、ワクワクします。
今後の動向に注目です。

引用資料
世界初 ブラックホールの輪郭撮影に成功 | NHKニュース
URL :  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/k10011879971000.html

 

これまでにnemlogでブラックホールに関して取り上げた記事がありますので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-04-11 22:52:06ID:101062

>>きなこ::さん
宇宙というだけでも奥が深いし、調べたくなりますし、面白いです。

きなこ
2019-04-11 22:47:01ID:101054

こんばんわ!(^^)!
ブラックホール☆彡
宇宙のことって本当にあるけど、
実感しにくいから、想像する。
でも、今回はそれが見れた👀
でも規模も実態も実感できない。
面白すぎ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

タイタンの記事紹介ありがとう✨( *´艸`)

YUTO
2019-04-11 20:57:50ID:100945

>>やってみよう::さん
ブラックホールを直接観測したのは、驚きです。

やってみよう
2019-04-11 20:55:26ID:100943

記事のご紹介をありがとうございました!
ブラックホール、話題になってますね!

YUTO
2019-04-11 20:33:20ID:100936

>>クイックネム::さん
とてつもなく大きいようです。
直接観測できるくらいですから、半端なく大きいのが想像できます(゚o゚)

クイックネム
2019-04-11 20:03:12ID:100925

ブラックホール、すごく大きいんですね。

YUTO
2019-04-11 18:44:18ID:100887

>>tom::さん
ブラックホールを直接撮影したのはノーベル賞級の偉業だし、科学の発展の歴史に1ページ刻んだものです。
たいへん凄すぎます!!

tom
2019-04-11 18:41:03ID:100883

ブラックホールの撮影に世界の望遠鏡をひとつにしたんでしたっけ?すごいですよね!

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
20304
0