connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

多様化。

nem4.90xem (4) 141 3 0

西暦2019年 この世には老若男女、多種多様な人間であふれていた。

 

こんなに違えども、みんなご飯を食べウ○コするんだな・・・・

どうも、mashです。

 

情報もツールもあふれている昨今、年寄りだからとか、若者には、なんてことはもう言えない。

歳をとっていようが、PCやスマホを使いこなしている人もいるし、若くてもスマホも使えない人もいる。

それが悪いとは思わないが、

面白いことにそう言った方達はそれなりにそれぞれのグループができコミュニティが存在する。

一般的という言葉が今では存在するのかな。存在はするけど、一般的範囲がとても幅広くなっているんだろうな。

 

例えば、私の知っている70代の社長さんはPCはあまり使えない。

しかし本人は様々な開発をしているそうで、話を聞くと面白い。

いや、すごいわけではない。まぁある意味すごいが、「開発」と言うよりひらめきである。

それも、すでに存在するものだったりするから面白い。

本人は、いたって真剣。

開発商品は大体、中国に行って見てきた物 を真似る に手を加える。

自信満々にそれを自分が開発した!と話すのだが、

開発ではないし、物も実際2年ぐらい前なら凄いのだが今では・・・みたいなものだったりする。

 

しかし面白いのは見ていると自信満々に話すもんだからそれに感心する人もいる。もちろん情報に疎い方だが・・。

結果、そんな型落ち製品のようなものでも欲しがって受注になる。

 

これは凄いことである。コミュニティの中では成立する事なのです。

そう、仕事になってしまう。

専門職でもなく、専門知識も一般知識程度なのに成立する。

本人は騙して売りつけようとか、ではなく本気なのである。

例えばLv.1ならば、Lv.1に見合った武器が売れ、成立するのです。

 

私は何か不思議な感覚に陥る。

例えば、自分がその開発に関わっていたらもっとブラッシュアップが必要なレベルの商品なのにその必要がなくとも売れ、仕事となっている。

ニーズに合ったもの。そう言うことになる。

 

木の棒や、錆びた剣が売れるのである。それで十分な人はいると言うことか?

 

顧客が欲しいものを提供する。自分からすれば大したことのないものでもそれが欲しいと言うのだから。

 

私個人としては、そんなの許せない。そんなものは売れない。

だって、例えば自分が鍛冶屋で、エク○カリバー的なすんごい剣を作る事に従事しているとするならば、売らないよ。錆びた剣なんて。

でも現にそう言ったものを売り、仕事として成り立っているんだからモヤモヤする。

 

モヤモヤする モヤモヤする モヤモヤする モヤモヤする

 

そこで、ふと逆の立場を考えた。

自分があまり情報などに疎く、面白いものを作る会社の社長を紹介され、話を聞いたとしたら・・・。

そんなものがあるんだ〜なんて思うだろうか。

凄いなと思うんだろうか。

海外にまで足を運びワールドワイドの社長さんのおっしゃる事だもの。

それはさぞ素晴らしいのだろう!・・・

しかしLv.1でエクスカ○バーなど使えるのだろうか?それに似た錆びた剣でもいいんじゃないか?

 

う〜ん やっぱ自分なら買わないかな・・・・

 

それでも今以上に最低限の知識と新しい情報は収集しておかなきゃと思う。

騙されないようにではなく、その程度のものに感動しないために。

 

 

※このブログは決して誰かを蔑むものではなく、自分自身の仕事に対する考えが迷走している話です。

実際の出来事とは類似はしておりますが関係ございません。

ご了承ください。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
tom
2019-04-12 11:54:10ID:101321

かわいい70代の社長さんですね!

mash
2019-04-12 10:12:02ID:101296

>>やそ::さん
そうですね 着用可能なレベル制限かぁ
確かに うんうん
なんか納得ぅ

やそ
2019-04-12 06:16:13ID:101183

誰もが最先端についていってる訳じゃないですしね。
その人にとって必要なものを必要なだけ渡してあげる。
それはしっかりとした商売です。

私は錆びた剣で良いかな。実はそれが、勇者の剣だったりすることもたまにありますし。
着用可能なレベル制限があるゲームもあったりするし。

NEMber who posted this article

デザイナー MUDプランナー
web グラフィックデザイナーをやっております。
看板のデザインの仕事をしてます。
色々な事考えて、面白いことやりたい。
20387
0