connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

ねむりんちゃん3Dプロジェクト 頭編

nem106xem (5) 175 5 0

こんばんは!mizincoでう!

 

今日も3Dモデル作成中の記事となります。

作業しながらスクショも撮ってるので画像大量!

 

それでは前回の続きです。

 

…前回大切なことを伝え忘れてました。

影の付き方とマテリアルの設定です。

赤丸で囲ったんですが、

マテリアルをトゥーンにして、

サイズというところをいじります。

デフォルトでは0.5だったと思いますが、

これでは影が強すぎるのです。

Unityの一般的なトゥーンシェーダーの影の付き方は、

ここの値が1.5でちょうど良くなります。

 

しかし、1.5では顎のラインで綺麗に影が付きません。

(下の画像の青いライン)

前回、顎のラインで シェーディング-辺-シャープをかけましたが、

これをすると青いラインが入ります。

(赤いラインはUVのシームです。後述)

そして、顎のラインを綺麗に出すにはサイズ1.5じゃ足りないのです。

 

影を弱くするため、サイズ1.9にします。

 

1.8でもなんとかなるんですが、正面から見た時の顎のラインが丸くなりすぎてしまったので、

今回は1.9にしました。

自分が作るモデルとの兼ね合いですね。ここらへんは…

 

 

ここまで出来たら、

透視投影(テンキーの5)にして、斜めから見てみましょう。

頬のラインがうまく丸みを帯びるように整えます。

 

丸みを整えたら、影が顎のラインでうまく出ない…

なんてことを繰り返し調整して、納得できる頂点位置を探してください。

(ここで半日くらいかかることもあったりしますw)

 

 

次はシームを付けます。

シームは3Dモデルの展開図(UV)の辺が離れるところ…と言ったらわかりやすいでしょうか?

赤ラインがシームになります。

これでUV展開をすると…

 

こうなります(!?)

いや、ならないんですけどねw

既に並べ替えたり、大きさを調整してます。

 

UVの頂点が赤いところは(見づらいけど)ピン止めといって、

もう一度展開しても位置が保存されます。

 

展開→ピン止め→展開を繰り返しつつ、

テクスチャ描くのに都合のいいように調整します。

 

ここでいったんテクスチャ描きに移ります。

(私はMedibanPaintを使ってます)

テクスチャ描きは説明を省きますー

(説明できるほどうまくないw)

 

そして出来上がった頭部が…

こんな感じ。

まだ髪の毛ないので微妙ですが…

(頬が尖ってる!!直さねば)

 

とりあえずここで頭部はいったん終了。

あとは全体作ってから調整します。

 

 

腕もこの際なのでサクッと作ります。

頂点数8の円柱を作って、とりあえず置いてみます。

ctrl+Rでループカットして、肘の中心を作ったら、

手首の位置をボーンの手首に合わせて、少し回転します。

この方向は腕のねじりがこっち側に回転しやすいからです。

手首ひねると、手のひらが上になるほうがねじり易いでしょ?

その方向にメッシュが整うようにあらかじめねじっておきます。

 

 

ここらで一度、メッシュをボーンの動きに対応したいと思います。

メッシュを選んで、最後にボーンを選んでctrl+P。

私は空のグループで、手動でウェイト(ボーンの動きにどれくらい頂点が動くか)入れていきます。

ウェイトをつけるときによく使うのが、

・自動正規化にチェック

・量子化

・合計を制限

です。

 

特に合計を制限はよく使います。

合計を制限は、一つの頂点に対して、いくつのボーンを影響させるか です。

Unityでは4と2が選べます。

特にモバイル用では2がデフォルトなので、2つのボーンしか影響させないようにします。

 

今回は肘関節でウェイトを公開します。

ちゃっかり肘のメッシュも作ってしまってますがw

肘より下のウェイトがこんな感じで、

肘より上の骨はウェイトが逆になってる感じです。

 

メッシュ作るときに考えてることは、

肘の外側は曲がった時に丸みがでるように、頂点数多めで、

内側は曲がった時にメッシュがめり込まないように少な目です。

 

 

 

いや、この辺はblenderやってる人じゃないとつまらないですよねw

 

ほんとはサクサクっと体作って、出来上がったのをばばーんとお見せしたいところですが、

結構時間かかるんす><。

 

 

今日はこの辺までですー

 

 

 

 

ちょっと話題は変わりますが、

VRゴーグルのOculusQuestにVRChatが対応するらしいですね!

アバターの推奨は5000ポリゴンらしいです。

 

ちょうどねむりんちゃんは5000ポリゴン目安です!

いつかねむりんちゃんでVRChatに行ける日がやってくる!?

 

現在は、おおもとの体を作成しています。

これが終わったらクラウドファンディング的な感じで、

ねむりんちゃんを販売したいと思っています~

 

達成できなかったらねむりんちゃん半身でお渡しとかに…?

(なりませんw)

 

 

 

今回はこの辺で!

ではまたー ノシ

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
mizinco
2019-04-13 15:41:43ID:102121

>>tom::さん
>>ほなねむ::さん

コメントありがとうございますー
次回からは飛ばしていきますw
さくっと人体錬成を完成させたいと思いますー

tom
2019-04-12 23:20:14ID:101819

すごい!ちょっとずつできてきましたね!

NEMber who posted this article

blenderで3Dモデルを作ったりして遊んでます。
nem決済でオリジナル3Dアバターを作成します!
詳細はまだ決めていない…
気になる方は是非お声掛けくださいませ。
20507
0

Why don't you read following articles?