connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

世界は満たされないのだ

nem20.50xem (4) 117 6 1
和泉 2019-04-21 22:01:19

 

 

目次

円環の中に

できる! 経済圏

豚の欲望

副産物

世界は満たされないのだ

JKの靴下となるために

 

 

円環の中に

 

経済圏って、何?

経済学部でもなければ、なんか凄い知識があるわけでもない。

ので、「~の経済圏がさー」とかいうウィットに富んだ会話が来ても、「あー、ね、それな」的なことしか返せない。

コトバーンク

 

経済圏[外部リンク]

 

経済活動が「一定の独立性」をもって営まれる地理的範囲。

 

らしい。

 

ウェブが便利ですごい! な現代社会では、「地理的範囲」なんて限定的なものはないに等しいよね。特にこの日本国では。

沖縄だって通販でちゃんと買い物できるしね。送料の追加は発生するけれども。iHerb大好き。

 

でも日本が独立した経済圏を持っているかというと、持っているんじゃないかな? と思う。日本円で生活が完結できるということは、日本円で成り立っている経済圏ということになる。

もちろん外国への輸入の多少はあるにしても、日本国内だけで円を回し、それにより生活できる経済が回っていうことでその条件は満たされるのではないか。

まぁ八百屋→やさいをあげる→魚屋→さかなをあげる→八百屋→……。野菜と魚というオブジェクトをバーターすることで、野菜魚経済圏が成立する。

経済圏ってこれでいいのかな? 違うんだったらごめん、この記事は読み飛ばしてくれ。

 

 

できる! 経済圏

 

 

さて、ここにJKの靴下があったとしよう。

それはただの靴下である。しかしながらそこには需要がある。わかるね?

 

またトークンの話ぃ? とか思わないでほしい。そう、またトークンの話だ。

 

例えば僕が二次元から飛び出してきた、超絶かわいいグラマーJKだとして。

そしてものすごく、おなかが空いている。手元には靴下があり、そしてそれを欲すおじさんがいるとしよう。

 

僕は靴下を渡し、おじさんは僕に高級ディナーを振舞ってくれるかもしれない。

叙々苑とか連れて行ってくれるかもしれない。

 

つまりここに、

JK靴下無限生成マシーンと化した僕と、

靴下無限購入マシーンと化したおじさんには、

経済圏ができている。

 

なんならおじさん同士で靴下を求めあうかもしれない。

 

おじさんA「車で送って行ってやるから、その靴下くれよぉ!」

おじさんB「しょうがないなー、行先は遠いぞ!」

 

的な、交換が、行われるかもしれない。

労力に対する代価として、靴下が成り立っているに他ならない。

 

つまりJKである僕の靴下を中心とした、おじさんの同士の経済圏が輪となっているのだ。

 

 

豚の欲望

 

 

しかし、現実におじさんが靴下を欲しがっていたらヤバイ。

だからマネーに置き換わっているんだけども。男女問わずみんなお金が欲しい。

 

僕もお金がないと言い続けてたら、誰かでなく娘が「わたし、おかねもってるよ!」って言って、折り紙で作ったお金をくれた。

本当に申し訳ない気持ちで心がいっぱいだ。ごめんな、お前の父はJKの靴下製造マシーンとか、パソコンに書き込んでいるおじさんなんだ。

 

とにかく、みんなお金が欲しい。

理由なんてもう書いてもしょうがない。山奥で「お金なんてなくても生きていけます!」みたいなのがあるが、あれ、弥生時代の話だから。もうすぐ令和になるの。オーケー?

 

でもね、そう……マネーって悲しいの。

物価とかいろいろあるけど、1000円は1000円の価値しかないのよ。僕の話ではくどいように登場するけど、額面以上の価値なんてないの、それには。

そしてそのままでは、何も生みだしたりしないのよ。

僕はもっとお金が欲しいし、靴下欲しいおじさんももっとお金が欲しい。

努力しなきゃ! とか、仕事しろ、とか。そういうのすらどうでもいい。ただマネーが欲しいだけなんだ。

 

 

副産物

 

マネーはマネーを生む、というものがある。それは本当に本当で。

昔から金貸し、両替商とか、マネーがマネーを生む仕事をしてきたわけで。銀行とか消費者金融とかそんなんもあるけれども、結局中心はマネーでマネーを生んでいるのに他ならない。

このあたり、個人的には中学校でやるべきことだと思う。たぶん、そう思っている人も多いと思う。だってこれは事実で、大切なことなのだから。

 

マネーが今、1,000,000あるとしよう。

 

例えば、なんとか銀行株。僕はこの株を持っていないのだけれど。

今現在300円かな?

面倒なので端数を落とすが、3000株程度買える。

で、配当が1株6円かな。3000*6=18,000。少なくとも、それだけ金を生んだともいえる。

まぁあくまで例でね。たぶん、ここをホールドしている人は年間、倍ぐらいもらってるかもしれないね?

 

例えば、何とかレンディング。

色んな種類があるけれど、やっぱりね、5%とか配当があったりする。なんなら、それ以上。年で。

年間50,000とか。増えるわけね。

 

他にもいろいろあると思う。もちろん僕はほかの手段をあまり知らないし、様々なやり方があるんだろう。

トレードが上手い人であれば、トレードで増やしたりということもあるんだろうね。

 

増やす方法は労働だけでない。当たり前だけど。

社会にでて思うのは、そういうことを「するかしないか」は別として、考えない人は多い。本当に。金銭的ゾンビめ。

 

えー、めんどくさーい。だって?

まぁ、それでもいいけどさ……。

 

あればあるほど嬉しいマネー。でも、何をやろうとわが暮らし、楽にならざり。

 

世界は満たされないのだ

 

マネーが欲しい。欲して止まない。何故、こんなにもほしいのか?

用途が多いからだ。おいしいものを食べられるからだ。病気になっても、医療費を払えるからだ。JKの靴下も買えるかもしれないからだ。

 

だってそうでしょう? お金がたくさんあって困ることがあっても、お金で満たされることはたぶん、ない。

 

人というのは貪欲でどうせあれこれ欲しいと言い出す。いくらあってもすべてが足りない。

マネーがあっても足りないものがあるのに、マネーがないなら殊更足りない。

 

しかし、きっと世の中はそういう風にできている。

八百屋に魚が足りないように。魚屋に野菜が足りないように。

それぞれ欲したり足りなかったりするところを補い合う、そこで経済が生まれる。マネーがあるだけでは満たされないから、モノが動き、それが太い流れとなって、経済を形作る。そうやって生活をしてきたのだ。だからたぶん、足りないぐらいがちょうどいいのかもしれない。

 

JKの靴下となるために

 

そこで靴下の登場である。しまむらで3足300円の靴下を買ってきたとしよう。

この靴下は持っているだけでは300円の靴下でしかない。むしろ、未使用品とはいえ、おじさんが持っている靴下に300円も払うだろうか? 普通はまぁ、ないよね。

 

でもこれがJKの靴下製造マシーンの僕の手に掛かれば一転、たぶん、500円どころじゃなく売れるかもしれない。仮に1足5000円としようか。

実に価値が50倍である。本来の靴下なんて100円で仕入れてきたのに、4900円の儲けが出るのである。

下種な話ではあるが、そこに4900円の付加価値が生まれたのだ。

 

靴下を購入した人が実は農家かもしれない。その人がおいしい野菜を作るのだ。

その野菜を、僕が4900円を出して買い、そして食べる。

 

そして食べることで、野菜が血肉となり、さらにいい状態の靴下を生み出すかもしれない。

なんなら、靴下と野菜を直接交換し始めるかもしれない。

 

ほら、この環。非常にポジティブなことで。

 

ちゃんといえば、

農家がいい野菜を作る→スマホ屋が食べ、良いスマホを作る→農家がスマホを活用してもっといい野菜を作る→……

このループね。

 

当たり前の話ではあるんだけど、これがそうはうまくいかない。だから現実は難しくて嫌になるのだけれど。

 

でもこれをNEMで実践できること、それが将来に(おそらく)つながることなんだろうと、考える。

NEMで何かを買えたりというサービスをやることで、(NEMの価値として)下支えが増える。

そうやって、行き詰った経済圏から、ちゃんとした経済圏を構築するのだ。

 

NEMはつまり、JKの靴下となるべきなのだ。みんなが欲しがる的な。なってほしい。

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
和泉
2019-04-22 17:27:20ID:108001

>>目指せ北海道::さん
色んな意味で「やばい」未来が来てくれるといいですよね! もちろんポジティブ? な意味で。

和泉
2019-04-22 17:26:49ID:108000

>>物愚者::さん
愚かだからこそ、価値があるものもあると思います!

和泉
2019-04-22 17:26:02ID:107999

>>やそ::さん
可愛ければなんでも!

目指せ北海道
2019-04-22 07:45:09ID:107856

いや、OLのストッキングもナカナカ(ちょっと待て、違うだろう)

NEMの経済圏は、あっさり国境を超えられるけど、今はみんな足踏み状態。ネムログでは今言語の壁が立ちふさがってますね。JKの靴下の価値を海外のおっさんたちが理解したとき、、、、なんかやばい未来しか想像できない。

物愚者
2019-04-22 00:57:04ID:107735

愚民経済学は私の専門分野です()

やそ
2019-04-21 23:10:35ID:107607

JKじゃなくてJCでも良い(違うそういう話じゃない)

NEMber who posted this article

湘南のポエマーを目指しているおじさん。

ポケットの中の少ないNEMと共に、未来を見つめたいと思っています。
20790
0