connecting...
Google translation for articles :
13 NEMBER donated to you!!

初日から耳の痛い職業訓練

nem28.65xem (13) 752 46 2
神楽レナ 2019-04-15 17:02:38

こんにちは。今日から職業訓練所に二カ月間通って、就職に向けた準備を進めて行く事になりました。

 

 

初日という事もあり、オリエンテーションと職業訓練で学ぶ内容を触れるだけで終わり、本格的な講義は明日からという事でした。

 

 

しかし、初日から私にとっては中々耳の痛い内容も多かったです。

 

 

「白か黒か、100か0かという考え方の人間は必ず最後には仕事で潰れる」

「仕事に100の力の全てを注ぎ込む人も必ず破綻する。100の力の内70の力で働く様にしなさい」

 

 

この辺りは私にとっては中々堪えました。私がまさにこの例で挙げて潰れてしまった人間に他ならないからです。

 

 

白か黒かでしか判断できないが為に、仕事をしない人に仕事を頼む事を無意味と切り捨て、仕事をする人間である自分がその人の仕事まで消化していました。自発的に。

 

何故なら私は仕事に積極的に取り組む白の側の人間だから。

仕事をしない黒の側の人間とは違うから。

黒の側の人間が白の側の人間になるなんてありえない。

何故なら黒は黒でしか無く白では無いから。

 

 

側から見ると思考放棄とも言えますが、私は仕事を続けられなくなった後もこの考えが間違っているとは思っていませんでした。今現在も。

 

それを受講初日から全否定されるとは思いもしませんでした。

 

 

 

もう一つの、100の力全てを仕事に注ぎ込むな。という考えも私にとっては受け入れ難い考えでした。

 

生きる為にはお金が必要であり、お金を得る為には働かなければならない。つまり働く事は生きる事そのものであり、それに全ての力を注がない事は堕落であり、己の人生に真摯に向き合わない命に対する冒涜ですらある。

 

私もこれは絶対に正しいと信じています。全てを犠牲に働いて体を壊した今尚。

 

だって私は人生に後悔なんてしたくないから。

あの時ああすれば、こうすればよかった。という考えは人生を取り巻く全てのものに全身全霊を注ぎ込んでいないから湧き上がる考えで、自分がやれる事を全てやり尽くせば、そんな惰弱な後悔なんて感情は湧いてこない。

何故なら無い袖はふれないから。それが正真正銘の自分の限界で、それ以上の結果は存在しないから、例え自分の望ましくない結果に終わっても受け入れるしか選択肢は存在しないから。

その結果例え死のうが人生に未練も後悔も残らない。

 

 

 

しかしそれらは間違っていると、捨てるべき考えだと一蹴されました。

 

自分が絶対に正しいと思っている事を撤廃し、受け入れ難い考えを代わりに受け入れる。

 

控えめに言って今までの人生を全否定されたレベルの苦痛ですが、苦痛を伴わない成長も進歩も存在しないですから、私は自分が正しいと今まで信じていた事を捨てて、新しい自分に生まれ変わらなければなりません。

 

 

 

蛹を破る力が無ければ蝶に成れずに死んでしまう。

 

 

蝶は蛹から変わった己の姿を見て、

美しいと喜ぶのでしょうか?

醜いと嘆くのでしょうか?

 

 

私は自分が醜いと思う姿に変わらなければならないようです。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ちょこたろ先生(農民垢)
2019-04-16 18:41:10ID:104519

和泉さんが言ってることとほぼ一緒なのですが、
経営者がよく使う「ABCD分析」ってのがあるので参考にしてもらえると嬉しいです。

ざっくりですが以下のように仕事を分けます…

A 1番重要だけど手がつけにくいもの
B 重要かつ緊急性あり、自分しかできないもの
C 緊急性があるが誰でもできるもの
D 誰でもできる、あとでもできる

本当に力を入れなければいけないことがわかりやすくなって、
力の入れる場所抜く場所がはっきりしてくるのではと…。

やそ
2019-04-16 18:08:51ID:104505

自分が醜いと思う姿に変わる必要は無いと思います。

ただ、その仕事をするために通っている訓練所で言われる、80の力でやる人間(壊れない人間)を企業は求めているのだ。
という、企業が仕事ができる、白の人間だと思っている側に立たず、100で頑張り続ける黒の人間側に立ち続けることを
神楽さんが良しとするかどうかではないでしょうか。

仕事をやり続けられるように、余力を残し80の力を出せるように、そういう自分を作り出すことに100の力を出し続ける。
という選択肢もあるのではないか。そしてそれを、100の力を出して全力で仕事に取り組む形を作り上げることを、黒と捉えるのか。
今の状態は、神楽さんが卑劣だと言うような、なんだかんだと理由をつけて仕事をしない人、になっていないだろうか。
そんなことをふと。

差し出がましいことをコメントしてしまいました。悔いのない人生が送れることをお祈りしています。

神楽レナ
2019-04-16 13:47:52ID:104399

>>案山子の優午::さん
間違っていないと思います。
今日の講義でも仕事は他者との連携で始めて成立すると学びました。
私はそれを蔑ろにし、他者に仕事を頼む事を無意味と諦め、放棄した為に溢れかえった仕事に押しつぶされてしまいましたから。

案山子の優午
2019-04-16 12:54:39ID:104359

>>神楽レナ::さん
まさしくご指摘の通り、私の場合は前職で始めは100の力を出して100の作業をこなして、時間が経つにつれて100の力で130の作業をこなせるようになってしまい、130できたから140、次は150と会社から際限なく作業を増やされて最終的には一人で他の人の三倍以上のタスクを抱え込まされて完全に心身を壊してドクターストップで退職

130のときに、20%分を他の人を育てる(使えるように仕込む)ようにすれば、
130*80%=104 で100を超えてる。20%分け与えた他の人が、育ったら、そのうち20%分を更に他の人を育てるのに使ってもらう。
すぐには、育たないけど、小さい積み重ねが、みんなの力になって、更に効率よく仕事をこなせる。ってのは
綺麗ごとでしょうか。。。むずかしい。

神楽レナ
2019-04-16 09:47:45ID:104282

>>とらじろう::さん
ありがとうございます。今日も一日頑張ります。

とらじろう
2019-04-16 09:40:44ID:104280

職業訓練つらいかもしれませんが頑張って下さい。
応援してます!

神楽レナ
2019-04-16 05:14:43ID:104125

>>マクト::さん
新たな思考に、新たな視点。学ぶ事は山積みですが、頑張っていきたいと思います

神楽レナ
2019-04-16 05:12:49ID:104123

>>tom::さん
ありがとうございます。まずは職業訓練を頑張ってこなしたいと思います。

新井マクト 🦎🦎🦎
2019-04-16 00:08:57ID:104035

>>神楽レナ::さん
沢山のコメント有難いね。
清濁併せ呑むとはちょっと違うかな。
物事を二極化して白と黒に分ける事自体が良いことではないと私は思っています。
貴方にとって見えている白は、私が見えている白ではないからです。
あとは和泉さんが言っている事を実践すれば良いと思う。大きい視野で物事は捉えていく様になっていけると良いね。

tom
2019-04-15 23:29:28ID:103981

無理せず、自分のペースで100をだして、自分の力の配分を考えて働きいていきましょ!あせらず!マイペースにです!がんばってください!

NEMber who posted this article

はじめまして。nemについては知らない事だらけ。でも新しい世界に足を踏み込みたくてnemlogにやってきました。
趣味は骨の髄までポケモンマニア。後はアイロンビーズやジオラマなんかも作ってます。
暗号通貨はモナコインホルダーでもあります。nemはTwitterで投げてもらったものから知りました。
オーダーメイドのアイロンビーズ製作再開しました。
また、ジオラマやテラリウムのオーダーメイドも始めました。
ご興味がありましたら、レターやTwitterのDMでご連絡ください。
20909
0

Why don't you read following articles?

13.5 XEM
393 8 4

5.7 XEM
246 16 0






1.615 XEM
183 7 0