connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

仮想現実世界の住人

nem10.10xem (8) 186 14 0

この世界は高次元世界の生命体が作った。

仮想現実である。

 

 

人間がキャラクターをデザインして、ゲームを作った。

二次元の世界。

 

我々、三次元の存在は、

更に高次元の者に作られ、

操作されているだけ、

三次元ゲームのキャラクターである。

 

我々という存在は、ただのコンピューター処理の一部に過ぎない。

 

 

今、ここにいる自分は、

世界中の人々の動きを認知する事が出来ない。

知り合いや家族の行動すら認知する事が出来ない。

本当に動いているのだろうか。

 

 

人間が作りだしたゲームの世界も同様。

主人公が行動している、

視界に入るところでしか、

周りのキャラクターの行動、動きを認知できない。

ロードしたり、ルーラで瞬間移動することで、

その町にいる者は始めて動き出したかのような動きを見せる。

 

 

 

本当に世界中の人々は動いているのか。

自分の目で確認するまで止まっているんじゃないかとも思える。

この世界は自分にとって、自分が主人公のゲームの世界。

 

 

他者の行動を認知できないということこそ、

コンピューターへの負荷低減に貢献している。

 

 

この世界は高次元に住む生命体が作り出した三次元の仮想現実である。

 

 

 

みたいなことを提唱する人もいるんだって。

 

 

 

 

 

この世界が仮想現実であるならば、

幽霊というのは本当に存在するのだろうか。

幽霊というのは、高次元世界の生命体がいたずらで我々に見せているだけなのか。

それとも、コンピューター処理におけるバグ、データのゆらぎのようなものなのか。

 

 

って、考えたら幽霊も怖くない。

いや、怖いか、、、

幽霊はいないと思ってても、怖いもんだよな、、、

 

 

逆に、幽霊はどこにでもいると考える、か。

幽霊は自分の後ろに常にいる。

 

 

個人の認知が及ばない範囲において、

背後霊が行動をしたとしても、

それがさほどコンピューター上負荷を与えないのであるなら、

自分の後ろには常に誰かがいるかもしれない。

 

しかし、振り返ると何もいない。

ばれちゃったらコンピューターに負荷かかっちゃいますし。

 

 

いつでもいるけど、いつ振り返ってもいない。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
オーウェン
2019-04-23 16:57:42ID:108659

>>YUTO::さん
報告隊ってこちらにもXEMが来るイベントだったのか。
ありがとです。

YUTO
2019-04-23 09:18:50ID:108532

nemlog報告隊というイベントで、この記事が紹介されたので、5XEMをなげました!!
https://nemlog.nem.social/blog/21755
もし、幽霊が存在するのであるならば、その正体は科学的には何を意味しているのだろうか、考えたくなります。

オーウェン
2019-04-18 12:15:23ID:105601

>>kumaco::さん
私は全く見たことがないのでなんとも言いがたいんですが、火の無いところに煙は立たないですしねえ。
わからぬ( ̄▽ ̄)
いるならば、ちょっと見てみたい気もする。

kumaco
2019-04-18 05:29:54ID:105448

幽霊もいろんな種類がいますよねぇ
怖い、怖くないはその人の認識にもよるかなぁ?
余談ですが
友達が病院にお見舞いに行くといつも同じ場所におばけがいたそうで
「いつもいるなぁ」と思っていたら
あるとき、いつもの場所にいつものおばけがいなくて
逆に怖かったそうですw
こういう怖さもあるんだなと思いました。

オーウェン
2019-04-17 12:23:26ID:105021

>>やそ::さん
私が死ぬ頃にはどれだけの謎が解明されているか。
楽しみ。

今ある理論も解明なのか、こじつけなのかわかりませんが( ̄▽ ̄)

オーウェン
2019-04-17 12:20:47ID:105020

>>きなこ::さん
100%否定しきれるわけじゃない説いいですよね( ̄▽ ̄)
そんなはず無いと思いつつも、妙にそれっぽいというか。

やそ
2019-04-17 07:43:58ID:104886

ホログラム理論だとかなんだとか。
ブラックホールを説明する理論を拵えたら、そう言う結果になってしまった。やはり神はいたのだ!
みたいな話ですよね。

この宇宙の真理は、人間が生存するための条件が、偶然にしてはありえないレベルの奇跡が積み重なって、整いすぎている。刹那とも思えるよりも遥かに小さいレベルで条件が少しでも違えば今の宇宙は存在しなかった。
なんて話もありますし。

世界は壮大です。

きなこ
2019-04-17 07:37:25ID:104883

幽霊信じるよ✋(*´Д`)
世界は今から5分前につくられた理論も好き(笑)
こーゆー100%否定しきれない説って、妙に引き付けられる('Д')

オーウェン
2019-04-16 22:05:53ID:104681

>>7zoesan::さん
私は正直なところ、いるとは思っていない。
しかし、いることもいないことも証明できないのでわからない。

じっちゃんの仏壇の前で拝もうと思うことはありますがね。
やらされているわけではない。

7zoesan
2019-04-16 21:55:04ID:104680

幽霊はいるらしいです。でも私には見ることができない。そう気づいた時から全然怖くなくなりました。鈍感力素晴らしい!

NEMber who posted this article

プロフ画像は台風で一部停電した街にNEMを貼り付けました。
HODLしております通貨は、XEM、XRP、ETH、BCH、ADA、KNC、MONA、XPX

気が向いたら記事書いていきます。
映画感想、ネムログサイエンス同好会、個人的な考え、疑問、クソ雑記記事が多め。


以下、自分の最近の趣味
・アマゾンプライムビデオ徘徊(一ヶ月無料からの退会忘れ継続会員にはめられた、が何だかんだ楽しんでいる)
・コーヒー豆をごりごり挽いて入れております。(飽き性の割に長続きしている)
20984
0