connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

NEMと命のタイムリミット

nem7.90xem (8) 152 10 0

って言っても余命幾許とか大病を患っている話ではないです。

人生五十年と御屋形様は言いました。

しかし現在は人生百年時代に突入しているのです。

然れどもワタクシ現在40歳にしてやっとこさ課長職に就きましたが、多分残りの人生そう長くない。

なぜならば父は4年前に67歳の若さで腎盂腎癌で他界。

知ってる?腎盂

腎臓の中にある袋状の尿を貯める場所。

その兄(つまり伯父)は脳卒中で40歳で他界。

妹(つまり叔母)は糖尿病で緑内障を併発、因みに父も生前に緑内障で両足を切るか切らないかの淵から生還したそうな。

そうなんです生活習慣病のフルコンプ血統なのです。

 

 

そんな父とは20年会っておらず、病院のトイレで倒れて危険な状態だと連絡を受け、新幹線で3時間掛けて降り立った北の地での再会は末期癌の意識不明でした。

呼びかけ虚しく返答もなく、10分の面会後に休憩室でコーヒーを飲んでいると容態が急変したとの連絡が。

すぐさま病室に戻ってみると呼吸器が外され、胸に聴診器を当てた後に医師より一言「お亡くなりになりました」と。

意識不明と思いきや実は20年振りの息子との再会を理解していたのか、将又自分の体は最早遠方から来るほどの重体なのだと認識して自らの死期を悟ったのか。

親の死を看取る・・・いや正確には死の瞬間には立ち会っていないのだけれど、20年振りに再開してその数時間後に最期を看取るなんて。

事実は小説より奇なりとは言うけれど、あまりに浮世離れしすぎて、不謹慎ながら中川家の「漫画やん。これ漫画やん!」って言葉が喉から這い出そうになった。

大丈夫、当事者だから不謹慎ではなかろう、多分。きっと大丈夫。

奇跡の生還を信じていたので、まさか亡くなると思わなかったから喪服も用意しておらず、その日は再び3時間かけて一旦帰路につき、翌日の日曜日には急遽出社して1週間分の仕事のうち最低限を4時間で終わらせて同僚に書き置きを残し、翌月曜日にまた3時間かけて北の地に旅立った余談もあります。

父は画家でして遺作の一部を私のプロフィール画像にしている余談もあります。

 

だから、きっと、自分も長生き出来ない。

 

 

働き盛りなんて言葉がある。

会社勤めなんてその盛りをガッチリ8時間も拘束される。

この国では働くことが美徳とされて、素晴らしいことで、それでいて当たり前のことで。

でもそれって与えられた価値観じゃないの?

どちらかというとむしろ搾取する側の、経営者だったり国だったり働くことは素晴らしいと洗脳に近い価値観を植え付けて毟り取ろうとしてるんじゃないの?

それならば価値観の外側に出てもいいじゃない。

働き盛りというのなら遊び盛りがあってもいいじゃない。

遊ぶことは生産性が無いと言う人がいるかもしれない。

いま話題の生産性

でも遊ぶの定義は色々あるし、遊んだって何かを生み出せばそれは社会の役に立っているってことじゃない。

いつだってLGBTだって未婚者だって常にこの生産性の強迫観念に晒されて嬲られて炎上して蓋をして押し込められて。

もちろん彼らにも生産性がちゃんとある。

っていうか生産性ってなに?ってことと生産性ってそもそも全員が等しく必要か?って思うけれど討論に発展するからここでは避けます。

そして大きく話が逸れました。

 

 

だからさ。

一般の人が定年60歳で80歳まで生きるとするじゃない?

引き算すると余生というものが20年あるじゃない?

でも私の場合は父方の血統の亡くなる年齢を考えると60歳くらいまでしか生きられないじゃない?

一般人の余生20年を当て嵌めると40歳でリタイヤしないと不公平で不平等で不整脈じゃない?

いまこの働き盛りを早いこと遊び盛りに転化しないと、豪華客船で世界一周旅行もできないまま定年、即、死じゃない?

 

 

 

 

つまり何が言いたいのかっていうと、はよNEM2,000円おなしゃすってこと。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
NEryuM
2019-04-21 00:03:26ID:107076

>>BleRoom::さん
ありがとう!読みやすさを心がけて書いてます!
記事で短命だと書きながら130歳くらいまで生きちゃったらどうしよう。

お目が高い、この画像は絵の一部だから画像検索にかけてもヒットしませんもんね(笑)

BleRoom
2019-04-20 20:47:45ID:106838

NEryuMさんの文章おもしろいな~
長生きしてほしいわ~

芸術好きなので、ずっとプロフィールの絵が気になってました。解決!

NEryuM
2019-04-19 23:44:34ID:106481

>>目指せ北海道::さん
そこなんです、自分の寿命がわからないから突っ走ったらまだ生きてるじゃん、って(笑)
自分が思ってるよりも生きてしまったのなら、余生は某明石家さんの言うところの「生きてるだけで丸儲け」ですよね。
同じくNEM2,000円になったら世界一周しよ!

NEryuM
2019-04-19 23:40:24ID:106475

>>和泉::さん
ふかりみがわかい。
いや、ひっくり返してみたけどなんのこっちゃになりました(笑)
共感ありがとうございます!

NEryuM
2019-04-19 23:37:08ID:106474

>>カピバラ3::さん
働いて働いて、ボロ布のようになっても働かされて、体が動かなくなってから解放されても何もできん!
過労死が当たり前の風潮になってる時点で異常ですよね。
ネムさんが我々の救世主と書いてメシアになってくれることを期待です(笑)

NEryuM
2019-04-19 23:33:59ID:106473

>>7zoesan::さん
それだけ親族が同じ難病で亡くなられていると、自分もいつ発病するかと恐怖が付き纏いますよね。
私の為にも7zoesanさんの為にも来月あたり2,000円おなしゃす!笑

目指せ北海道
2019-04-19 09:04:20ID:106061

人生50年で設計して、資産も持たず見事に走りきったと思ったら、ゴールはまだ先だった状態の目指せ北海道です。こうなると、生きてるだけでありがたいやってなりますね。死ぬまで働いてもいいけど、真面目にはやらないよって感じでやってます。NEM2000円になったら世界一周しよ!

和泉
2019-04-19 08:42:39ID:106050

わかりみがふかい。

カピバラ3
2019-04-18 22:00:18ID:105817

全て同感です。
更には今の日本は死ぬまで働かせようとしてます。
ネムさんにすがるしかないです(笑)

7zoesan
2019-04-18 21:56:09ID:105810

私も同じく早死にの家系です。うちは遺伝的呼吸器の難病で祖母、叔父、母が皆同じ病気で亡くなりました。もしわたしにも遺伝していたら60歳を越えれるかどうかですかね。だから…早く2000円おなしゃす!笑

NEMber who posted this article

好きな言葉:寝ているだけで朝起きたらお金が増えている
      無限に儲けている
嫌いな言葉:要再検査
21121
0

Why don't you read following articles?


5.15 XEM
260 11 1

6.35 XEM
69 4 0

10.1 XEM
185 14 0



1.7 XEM
204 12 0

0.9 XEM
182 19 0