connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

【観光】哲学の道に負けない高瀬川の魅力

nem1.70xem (2) 168 0 0
Yonnsann 2019-04-17 13:16:30
CCB21BB1-5A5D-4C9C-9234-6811DED00717
京都の春と言えば哲学の道が有名ですね。満開の桜と川一面に敷き詰められたピンクがなんとも色鮮やかで美しい景色を生み出します。
しかしここで一つ問題が。それは人が異常に多いこと。観光名所なんで仕方ないんですが、それにしても人が多い。ゆっくり桜の景色を楽しむのは正直難しく、とりあえず哲学の道に行きましたという既成事実を作るだけになってる人も多いのではないでしょうか。
もし哲学の道行こうかどうしようかと迷っている人がいたら高瀬川に行ってくださいというお話をしたいと思います。

 

○そもそも高瀬川とは
高瀬川は木屋町の方にある川なんですが、そこは道も綺麗に整備されており、桜も美しく並んでいてとても過ごしやすい通りとなっています。川には高瀬舟も浮いていて、なんとも風流のある光景を目にすることができます。
 
 

78D2C701-2819-41BE-8E88-53B9FB04058A
○見どころ
見どころは何と言っても高瀬舟と桜が浮かぶ美しい川。落ちた桜の花びらが川に敷き詰められ一面ピンクの景色は哲学の道に負けず劣らず圧巻です。
周囲に建物が多く強い風が結構集中的に吹くため桜吹雪も激しく幻想的な風景が広がっています。まるで坂口安吾の世界のようです。桜吹雪に連れ去られてしまうのではという感覚に陥ります。
 
 

631F9CA2-3129-411A-BFFF-59CF7E753335
○混雑状況
周囲は居酒屋が多いため夕方になると混んできますが、午前中だと開店している店が少ないので人があまりおらずゆっくりと桜を楽しむことができます。
大体新京極や寺町商店街が目当てだったりするので大通りの方に行っちゃうんですよね。木屋町の方を通れば少し遠回りにはなりますが商店街の方にも全然歩いて行けるのでおススメです。
 
 

 

○まとめ
京都は桜の季節が本当に美しい街なので、桜を存分に楽しみたいものです。しかし観光シーズンでもあるため、人で溢れるのは仕方がありません。
じっくり京都の春を楽しみたい方はこのような裏道を狙ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、旅行。
一年近く独学してエンジニア就職しました。

日々の色々を共有しながらnemのことについても学びたいと思います。
21130
0