connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

セックスとジェンダーの不可分性

nem3.40xem (4) 189 5 0

逆ナンという現象。

 

これまで3回だけされたことがあります。

 

1度目はカラオケ屋の店員の娘。

 

ごちそうさま。

 

2度目はクラブで。

 

ごちそうさま。

 

3度目は渋谷のゲイ。

 

いやぁ、怖かった。。。

 

ところで、彼は「彼」だったのでしょうか?

それとも「彼女」だったのでしょうか?

 

肛門様危機一髪とあって考察する暇がなかったのですが、ジェンダーの話というのは興味深い。

しかし、ジェンダー論という学問は好かない。

 

私はデカルトの心身二元論についても、肉体という機械と精神という理性の分断を説いているものだとは思っていないんです。

 

コギトでしたか。

 

考える我のその思考は、肉体も含めた全体の作用によって顕現するものではないでしょうか?

 

ジェンダーもそうで、男性性ないし女性性というのも当然、肉体的性別、セックスの影響があるでしょう。

 

しかし、ジェンダーの話をジェンダー論者が述べる時、その社会的な性はセックスと隔絶された独立的な対象とされますよね。

 

ブレンダと呼ばれた「少年」。

 

「彼」は、赤子の頃に割礼手術を受けた際に発生した医療事故によってチンポが焼き切られてしまいました。

親は途方に暮れましたが、そこにジェンダー論者の医者が現れてあらぬことを吹き込んだんです。

 

「性自認は心理的な問題に過ぎないから、チンポがないなら女の子として育てればええだけやん?」と。

 

そうして、ブレンダは「彼女」にされた。

 

その医者は「彼女は彼女となる事に成功した」という設定に乗っかり、その後も治療のような行為の継続や、エビデンスのような何かの宣伝に努めたそうです。

 

しかし、彼女は自分を彼女だとは思っていなかった。

チンポを切り取って穴を開けられそうになっても、ホルモン注射をされようとも、お人形遊びやドレスを好きになれなかったようです。

 

そればかりか、親から真実を告げられたのをきっかけに男性に性転換したり、最終的に自殺してるんですよね。

 

この一連の出来事について、素直に読み解くのであれば、先ほど述べたようにジェンダーとはセックスと不可分の性質を備えている、という考察が妥当かと思われます。

 

しかし、性自認の問題はあくまで純粋に社会的要因によって決定されるという持論を断固として曲げないという前提に立つとそうではないらしい。

 

こんな主張を聞いたことがあります。

 

「事実を知る関係者や身内から女性性を求められつつも暗黙のうちに男性性を強要されたり、あるいは社会生活の中で女性に対しても男性優位の社会において構成された歪んだ女性性を求められる場面が多かったことから、彼女は男性性を求めることに対して強迫的になったり、彼女なりの女性的なアイデンティティが認められなかったりしたため、失意の内に無残にも社会に殺された。」

 

ん〜苦しい。

 

私も、高度な次元の意思とか役割規範に関してまで完全に性に依存して決定するとか、男脳と女脳のような要因が思考を絶対的に区別し得るとかは思っていないんですが、それにしても、学習の影響がごく小さい年齢の幼児においてもオモチャに対する嗜好が明らかに違うとかそういう知見もございますし、男女というのはやはり基礎がある程度異なるものと見るべきではないでしょうか?

 

確かに、既存のジェンダー概念やそれに基づく役割を絶対化する意見というのは、そこに盛られた個々の料理の多様性に関する検討の余地を欠いている。

彼らが「育児や家事っつーのは女がやるもんだ。」という主張をする時、それが男性という皿にも盛られ得るものであるという可能性を無視しているのは問題です。

 

しかし、やはり皿の形は違うんでしょうね。

 

ご飯茶碗にパンを盛り付けることもできなくはないですが、やはりパン用の皿の方が盛り付けやすい。

だからこそ、そこを無視してジェンダーの独立性を過度に強調するとブレンダのような悲劇を生むことに繋がります。

 

「女性/男性に求められる役割とか嗜好というのはその全てが社会的な洗脳に基づく良からぬ固定観念である」という固定観念は、その皿に適した料理を盛ることを拒む姿勢を促進することに繋がり、かえって生き辛い人を増やしてしまう。

 

いずれにせよ、過激な仮説を「信じる」のは危険です。

 

ところで、先ほどの医者について。

名はマネーといいましたかね。

 

全容が明るみに出ると自身の権威に傷が付くので当然のように隠蔽に努めたようですね。

 

「その後、連絡が付いていないがなんだかんだで治療は成功した。

これにより、私の学説は科学的に証明された。」

と言い切っていた。

 

隠し通すのが困難になり世間に暴露された後、お仲間からもハシゴを外されたらしいですね。

フェミニストにとって都合が悪いから。

 

そういえば、前もあるフェミニズムの学者が

「不利なエビデンスはもちろん隠す。

それが悪いことだと思ったことは無い。」

と言ってましたね。

 

誰とは言いませんけど、この間、東大入学式の祝辞で話題になったあの人ですよ。

 

ご苦労なこって。

 

 

 

自然科学者「事実に反する仮説は修正されるべきである。」

 

社会科学者「仮説に反する現実は修正されるべきである。」

 

自然科学者「は?」

 

社会科学者「なによ!潮吹くわよ!ムキーッ!」

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
やそ
2019-04-18 07:58:37ID:105509

性差云々という話は非常に興味があるのですが、
スパムみたいな人によく出会うのが非常に残念なところだったりもする。

物愚者
2019-04-17 18:35:28ID:105095

>>オーウェン::さん

かわいいレディース服の店の店員がピンクにハイヒール履いた角刈りのすね毛ボーボーでマッチョな人だったのを見た時同じ感覚になりました。
何を求めているんだろうか。

オーウェン
2019-04-17 17:44:36ID:105082

街を歩いてたらたまにある疑問。
スカート履いてるんだが、胸は大きい or ほぼない、ヒゲの生えた人。
見た目は男なのに胸が大きい。
「ん?今のは男か?女か?」
脳内で処理しきれなくてモヤモヤする。
オーバーヒートでオイラはボイラ状態。

物愚者
2019-04-17 15:47:42ID:105061

>>エヌ::さん

あーなる ほど。

エヌ
2019-04-17 15:45:38ID:105060

肛門様危機一髪というパワーワードが強すぎて、その後の文章が頭に入ってきませんでした。ありがとうございました。

NEMber who posted this article

二億円なんかいらない。
21131
0

Why don't you read following articles?