connecting...
Google translation for articles :
10 NEMBER donated to you!!

アジャイル開発とnemlogでの記事執筆

nem14.58xem (10) 173 10 0

 

アジャイル開発とnemlogでの記事執筆で考えることがあったので、記事にします^^

 

 

アジャイルとは

 

 

よくシステム開発の現場で使われる横文字ですが、それ以外に一般的にも使える言葉だと思っています^^

 

英語表記で書くと、「agile」。意味は「素早い」「機敏な」「頭の回転が速い」のような意味があります。

 

 

 

システム開発の現場では、大規模なものを作るときに1年とか半年とかの長期間で開発を行うことが多いのですが、アジャイル開発では1週間とかの短期間で小規模な開発を繰り返しおこなって良いものを仕上げていきます。

 

Webアプリの開発の世界では、どんなものがユーザーの心を掴むか分からないので、あまり充実したものでなくても良いから早めに世の中にアプリを出して、ユーザーの反応を見る。

 

そして、ユーザーの気持ちを汲んでユーザビリティの良いシステムに改善していく。

 

そんな感じのがアジャイル開発です^^

 

下の絵はアジャイルを端的に表現している有名な図です。

 

出典元:The Myth of Incremental Development

 

もうちょっと噛み砕いていうと、何度も試してフィードバックをもらって良いものを作っていこう

そんなコンセプトです^^

 

 

nemlog記事執筆とアジャイルの関係性

 

では、話をnemlogにうつしますね!^^

 

 

 

記事を書くとき、とりあえずなんでも良いから記事を書いてみる

 

そんな思考で書くことがいいんだなと思っています!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

何度かクソ記事に関する議論がnemlog内でも上がりましたが、最初はクソ記事でも良いからどんどん書けば良いんだと思います^^

 

何度も試してみる

 

 

ただ、何も考えずに書くのは決して良くないとは思っていて、その記事を書いた後、読んでくれている読者の反応をよく観察するんです^^このプロセスが大事!だと思います。

 

 

例えば、

「この時間帯に投稿するとnemlogユーザーが少ないからもう少し時間をずらした方がいいかな」とか、

「この話題でこういうフィードバック・コメントをもらったから次はこの記事の内容を拡張させて別記事とかイベントが書けるな」

とか。

 

 

フィードバックをもらってどんどん良いものを作っていく

 

そんな感じで取り組むのが良いんだと思います^^

 

 

 

そんなうぇんじにあもアジャイルっぽい考え方でこの前イベントの予告記事を書きました^^

 

 

 

まずは、自分のアイデアを世の中にアウトプットしてみようと!

 

 

これには考えがあって、イベントの開催期間の前にアイデアを出すことでイベントに関する意見をもらってよりユーザー目線なイベントにできるだろうと考えたんです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

そうすると、何人かの人からルールに関して「〜のケースはイベントに参加できるの?」という質問を頂きました^^

具体的には、あんまり旅行に行く予定もないけど、小旅行でも良いの?という質問です^^

 

 

もちろん、禁止にする理由も無いので、OKとし次どこかでルールを更新した記事をアップ予定です^^

 

 

 

 

とりあえず試してみて、フィードバックをもらって少しユーザー目線なイベントになれたかなと思います^^

 

 

そんな感じで、何度も試して自分の記事をよくしていく、そういう考え方でこれからもやっていけたらなと思います^^

 

 

みなさんも良かったら、アジャイル記事執筆、やってみてください!!!!

 

 

 

現場からは以上です^^

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
うぇんじにあ
2019-04-20 00:03:25ID:106494

>>ほなねむ::さん
そう!!
いっぱい試して、いっぱい良くしていきましょう!!

うぇんじにあ
2019-04-19 20:29:02ID:106332

>>やそ::さん
コメントありがとうございます!!

たしかに、早くアウトプットして、早めに人を巻き込んでいく、ていう考え方ですね!(^ ^)(^ ^)


やそさんのおかげで、自分も頭の整理になりました!!

やそ
2019-04-19 18:02:46ID:106260

あじゃいる!初めて聞いたけど良い言葉ですね!
参考の絵がとてもわかり易かったです。

どんな仕事でも、抱え込んでて良いことはありませんよね。お金もそうかもしれない。
爆弾ゲーム?みたいに、爆発する前に早く隣の人に渡す。みたいなのが一番良いのかもしれないですよね。
なんでも。

うぇんじにあ
2019-04-19 06:49:01ID:106031

>>YUTO::さん
そうですよね!!!^^

良い感じにフィードバックをもらえていると思います^^

>>matsuno::さん
そうです!確かに、これってnemlogだからできる方法ですよね〜〜、そうなるとそこがこのSNSの価値なんだよな^^

>>7zoesan::さん
アジャイル執筆!!^^しっくり来る言い方です^^

確かに、現代っ子の強みですよね!!それを活かしてこれからも頑張っていけそうですね・:*+.\(( °ω° ))/.:+

うぇんじにあ
2019-04-19 06:47:05ID:106030

>>マクト::さん
そうですね!!まさにフィードバックをもらってより良いものにできるのですごく記事のクオリティを上げるのに良い方法だと思っています\\\\٩( 'ω' )و ////

7zoesan
2019-04-18 22:17:44ID:105834

この6ヶ月はまさにアジャイル執筆でしたし、いまもそうですね。言語化できてなかったけどアジャイルは現代っ子強みですね。アウトプットを恐れずフィードバックにより素早く変化していく世代、YouTuberになりたい人達ですからね、当然です。わたしがブログ始めたきっかけもここにあります。

matsuno@漆黒の
2019-04-18 22:02:34ID:105819

おっしゃる通りで細かい物を繰り返し改善していくことができる環境だと思います。
他のブログではそうはいきませんからね。

YUTO
2019-04-18 20:47:53ID:105762

自分も、いろいろアドバイスを取り入れながらnemlogをしています。

新井マクト 🦎🦎🦎
2019-04-18 19:59:46ID:105734

相手の反応を見て改善しながら良いものにしていくやり方は、記事を書いたりイベントをやる上で凄く良いやり方だと思いますね。自分では思ってなかった質問を貰ったり、より良いアイディアを取り入れる事が出来る。挑戦と失敗を繰り返していく内に素晴らしいものに変わると思います。
初めて記事を書く人も恐れずにまずはよに出してみることが大切かと思いました。

NEMber who posted this article

気象予報士兼IT企業リーマンのうぇんじにあです。
2017年12月に仮想通貨とブロックチェーンの世界に魅了されて、
その頃からずっとNEMを応援し続けています^^
世界の人に経済に優しいNEM、もっと広まれ〜〜〜〜〜〜
21243
0