connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

映画 - KINGDOM(キングダム)- 感想 アマゾンプライマーの日常

nem13.18xem (5) 348 4 0

どーも。私です。

気になりすぎて、衝動的に見に行った人です。

 

 

本日、2019年 4/19 公開

映画 キングダム

あらすじ、感想記事です。

 

 

 

出演:山﨑 賢人  (役名:信)

   吉沢 亮   (役名:漂、嬴政)

   髙嶋 政宏  (役名:昌文君)

   長澤 まさみ (役名:楊端和)

   橋本 環菜  (役名:河了貂)

   本郷 奏多  (役名:成蟜)

   坂口 拓   (役名:左慈)

   満島 真之介 (役名:壁)

   深水 元基  (役名:朱凶)

   大沢 たかお (役名:王騎)

 

 

 

↓予告

 

 

 

 

 

https://kingdom-the-movie.jp/

↓勢力図

 

 

 

大体予告と勢力図見たら、おおよそ流れはわかるんですが。

 

 

〜あらすじ〜

時は、紀元前245年  春秋戦国時代

広大な中国大陸を巡り、7つの国が熾烈な争いを繰り広げていた。

 

中華、西方の国「秦」の物語

戦災孤児、奴隷の少年「信」と「漂」

「一度奴隷になったら、大人になっても奴隷。その子供もまた奴隷。」

「抜け出すには剣しかない。」

奴隷として納屋で暮らす、そんな生活を抜け出すため、

天下の大将軍になることを夢見て、剣術の修行に励んでいた。

 

森で修行する「信」と「漂」の姿を見た秦王軍の大臣「昌文君」

「昌文君」は「漂」だけを王都に連れ帰る。

秦王である「嬴政」に瓜二つの「漂」をいざという時の囮として雇うのが真の目的であった。

 

「信」は一人になっても修行を続けた。

ある日、血まみれの「漂」が納屋にやってくる。

血まみれの手に握られた地図を「信」に手渡し、

「今すぐそこに行け。お前が羽ばたけば、俺もそこにいる、、、」

「信。俺を天下に連れてってくれ、、、」

と言い残し、力尽きる「漂」

 

地図を握り締め走り出す「信」

たどり着いた先には「漂」に瓜二つの「嬴政」が座っていた。

 

 

 

 

 

〜ちょいネタバレ込、感想〜

元々のこの戦の始まりは

秦王「嬴政」の弟「成蟜」が反乱を起こしたこと。

ざっくり、兄弟喧嘩みたいなものですね。

 

嬴政」と「成蟜」は腹違いである。

地位の低い者の血を引く「嬴政」のことが「成蟜」は許せなかった。

私こそが王に相応しいと思っている「成蟜」

 

「成蟜」から王都を奪還しようというお話。

しかし、

嬴政」の軍勢はめちゃくちゃ少数であるのに対して、

「成蟜」の軍勢は8万人。

 

これでは話にならないということで、

他勢力を味方につけようとします。

 

その為、勢力図には「山の民」と「王騎軍」があるわけですが、

気になる人は映画館に見にってください、、、

 

 

 

 

しかし、出ている俳優がみんなよい。

個人的には本郷奏多、深水元基、満島真之介が好き。

見る前は山﨑賢人より吉沢亮の方が好きだったんだが、

山﨑賢人の危機迫る演技と表情すごい好きなった。

 

しかし、もっと長く出演させて欲しかった深水元基「朱凶」

坂口拓という俳優は知らなかったんですが、「左慈」という冷血なキャラクターがすごい様になっていたと思う。

(キングダム、漫画もアニメも見たことないんですけどね(^^;

 

 

キャラクターの立ち位置としては王様より奴隷とか山の民みたいな、

持たざる者というか、ちょっと足りていない感じの方が個人的には好き。

キャラクターの個性が被ってなくて、非常に見ていてわかりやすかった。

ただ山の民は「楊端和」と「河了貂」以外大した違いがわかりませんでしたが(^^;

 

 

秦王「嬴政」のセリフは考えさせられるものが多かったように思う。

王として、よく考えているなと。

台詞やんわりとしか覚えてないんですが。

 

奴隷「信」は場をわきまえぬ、ただの馬鹿キャラでしたが、そこがいい。

何言ってるかよくわかんねえけど、行くぞ!

みたいな、、、

 

 

細けえことはいいんだよ!喧嘩しようぜ!っていう

幽遊白書の浦飯みたいな感じ。

 

 

私にとって山﨑賢人株爆上げ映画でした。

ついでに、長澤まさみ「楊端和」が馬に乗ってる時の足美しい映画。

 

細けえことはいいから見てみたら良い。

普通に面白かった。

2時間半短かった。

 

 

 

しかし、映画を見ていて、

王の血族、血って彼らにとって重要だったんだろうなと思った。

現代でも血がどうたらって話はあるんだろうが、

昔の方がよりその感じが強かったのかな。

血のつながりということの価値は高かったんだろうな。

 

正直どうでもいいだろと思ったが、

血がどうでもよいとすれば、

育ての親こそが100%重要ということになるが、

それはそれで違うか。

 

 

 

 

ちな

↓主題歌

 

 

なんかショーシャンクのパッケージみたい(^^;

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
オーウェン
2019-04-20 02:34:05ID:106531

>>ちきゅう::さん
私が見たくなったから見ただけ、書きたくなったから書いただけのこと。
↑ツンデレ

オーウェン
2019-04-19 21:40:24ID:106386

>>りゅーげん::さん
来週まで待とうと思ってたんですが、今見なければ来週仕事が手につかんと思って衝動的に見に行ってしまった(^^;
キングダム全然知らなかったんですが、王騎だけ知っていた。有名で。

りゅーげん
2019-04-19 21:30:35ID:106374

おー!!見たのですか!!めちゃくちゃ見に行きたい映画の一つです...
王騎は大沢たかおさんでしたか!予告見ながら誰だろうあれとずっと思ってましたw

NEMber who posted this article

「めんどくさー」が口癖の怠け者です。
21332
0

Why don't you read following articles?

2.1674 XEM
225 3 0

0 XEM
164 0 0

2.15 XEM
178 4 1

1.8 XEM
157 2 0

3.35 XEM
202 3 0

2.75 XEM
218 3 0

4.75 XEM
246 10 1