Wait a moment...

人間らしさとは一体なんなのか?【2019年4月18日の記事の感想】

21347
YUTO
nem11.95xem (4)
347
7
2019-04-19 16:42:23
人間らしさとは一体なんなのか?【2019年4月18日の記事の感想】

人間らしさとは一体、なんでしょうか?
その中で、生きるとは何を意味するのでしょうか?
自然と対話することで、ヒントを見出すことができますし、ひいては教育問題に対する考察にもつながるかもしれません。
そこで過去に出た記事と4月17日に出た記事で印象に残った記事とその感想を1つ紹介します。

目次

1つ目 「科学者が人間であること」備忘録
2つ目 【教育】ひとはなぜ楽をしたいのか?なぜ他人と自分を区別したいのか?
nemlog報告隊について
nemlogオススメ記事の紹介
ネムログサイエンス同好会について
nemlogクリエイターズ同好会について

1つ目 「科学者が人間であること」備忘録

 

この記事は、中村桂子さんの著書「科学者が人間であること」の内容を紹介したものです。
その中で、科学とは、自然と向き合うことであり、そこから自然界や人間に対しての考えを見出すことだそうです。
 そんな中、生命としての実感を持つこと、人間とは何かを考察をされています。
そのときに、人文社会科学を中心とした教養を学ぶ必要があるそうです。
 現代社会は忙しい世の中であり、時間や書類の提出期限といった数字で管理されています。
あたかも、人間一人ひとりが感情がないロボットのようになっています。
 その結果、人間らしさが希薄になり、コミュニケーション不足になり、結果として自然環境のバランスの破壊に繋がったみたいです。

 この問題をnemlogは解決してくれるはずと自分は信じています。nemlogは通常の一方向的なブログではなく、双方向に対応したものになっています。その中で、イベントが発生したり、記事を書くヒントが隠されていることがあります。
このことは何か原始的な感じがしますし、今の忙しい世の中を変えるヒントにもなりそうです。
 自然科学を学ぶことで自然界について分析し、その結果を科学哲学という形で落とし込むことで、自然界と対話をしているわけなので、そのためにも、哲学をはじめとした人文社会科学系の学問を学ぶ必要性を感じるとともに、そのアウトプットをなんらかの形でnemlogでしたいきたいなと思っています。

 

2つ目 【教育】ひとはなぜ楽をしたいのか?なぜ他人と自分を区別したいのか?

 

この記事は、学校の前例主義に関して、警鐘を鳴らした記事です。
 その前例主義は、自分たちが共有する暗黙のルールに縛られているから、起きるのだそうです。そうしないと、効率よく生きることができないという環境で作られたから、このようになったみたいです。
 この状況を打開する方法として、スポーツなど数値で表せる教育と、文学や科学や芸術といった数値では表せない教育をきちんと分ける必要性を最後に述べています。
 nemlogの記事内容も本来は点数にすることはできません。一人一人の個性があるからこそ、面白みがある記事が書けるのだと感じますし、面白いと感じるのかどうかも人それぞれです。
 自分らしさを追求する姿勢がファンを増やし、ひいては投げnemされるキッカケにもなり、結果的にnemlogスコアにも響くと感じています。

 またnemlogスコアの高さはヒエラルキーではないと思っています。高い人はイベントを行っていくことで、nemlogを盛り上げていき、質が高い記事を作る環境を構築するように持っていけるのかと思います。スコアが低い人は開催するよりは、記事を書いたり、イベントに積極的に参加したり、投げnemとコメントをすることで、着実にファンを増やせると思っています。
 ファンがいるのかどうかまではnemlogスコアでは表現できないので、注目すべきところです。
 数字で表現できない価値はなんなのかを考え、それについてアプローチをする必要性をこれから感じます



以上の2つの記事のほかに紹介したい記事がありますので、ぜひ参照してください。
この記事内容は難しく、自分も理解できていませんが、科学に関して含蓄ある記事かと思います。

nemlog報告隊について

 

現在、イベントとしてnemlog報告隊を実施しています。
先週のオススメ記事を紹介するイベントです。
記事を紹介することで、これまでに注目されなかった記事の注目に繋がるとともに、記事の書き方を学んでほしいと考えています。
ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

 

nemlogオススメ記事の紹介

 

私が選ぶ最近のオススメ記事NEMcolorシリーズ(やそさん)

 

おすすめカテゴリーとタグ、サークルについて

 

記事の装飾について

記事を書くにあたっては、さまざまな装飾を施しています。
そこで、主要な装飾方法は以下から選んでください。

その他の装飾方法は、マニュアルというカテゴリーにて紹介されています。           

 

 

ネムログサイエンス同好会について

このサークルではサイエンスに関する記事を投稿してます。
目標は「nemlogにサイエンスを広めることで、コミュニティの発展を促すことでNEMを通じた科学技術の発展を目指すことです。

 

この同好会では、サイエンスに関する本の紹介や感想でも、研究していることの紹介学んだことのメモ的なこと、NEMの技術レポートでもなんでもOKです。学校での専門分野は何かは問いません。

 

参加方法について
(必須事項)
記事の検索タグに「ネムログサイエンス同好会」を入れておくこと。
また、「nemlogサイエンス同好会」としないように注意してください。検索ができません。

(推奨事項)
記事の掲載カテゴリーは自由ですが、「ネムログサイエンス同好会」とすると、サークル記事として存在感が出るとともにさらに検索しやすくなります。

 

 

nemlogクリエイターズ同好会について

nemlogクリエイターズ同好会は自分で創造したものなら何でもアリなサークルです。

絵を描いたよー、小説を書いたよー、音楽を作ったよー、ゲームを作ったよーとか、いろいろ・・・
クリエイターさんを応援するためのサークルです。

nem store にはクリエイターさんが作ったものが多数出品されていますので、nem store と相性がいいと感じます。

 

参加方法について

(必須事項)
記事のタグに「nemlogクリエイターズ同好会」をつけること。
また「クリエイターズ」を「クリエーターズ」としないように注意してください。検索できません。

(推奨事項)
記事の掲載カテゴリーに「nemlogクリエイターズ同好会」をつけること。さらに検索しやすくなります。

 

Comment
物愚者
物愚者
2019-04-20 17:31:29ID:106764

>>YUTO::さん

本文のメタファーなのかもしれない()

YUTO
YUTO
2019-04-20 17:22:55ID:106759

>>物愚者::さん
文章がくどい・・・(科学的が何回も出てきている)
「科学的とされる方法論が正しいかどうかは証明できないので、大元は思想である。」
このようにしてほしかったなぁ・・・

思想が科学を動かすということなんですね!!

物愚者
物愚者
2019-04-20 16:46:24ID:106741

あー、これ科学的とされる方法論が科学的であることを科学的な方法論を用いて科学的に証明することはできないから大元は思想やんって話でした()

YUTO
YUTO
2019-04-20 09:35:30ID:106590

>>7zoesan::さん
nemlogはNEMの話題にとどまらず、いろんな話ができて、考えられるのがのが楽しいです。

7zoesan
7zoesan
2019-04-20 08:37:09ID:106571

思考が繋がった楽しい1週間でした!nemlog楽しい!

YUTO
YUTO
2019-04-19 20:05:57ID:106326

>>matsuno::さん
コメントありがとう!!
たしかにそうです。

matsuno
matsuno
2019-04-19 19:49:32ID:106321

おっしゃる通りですね!

この記事を書いた人
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!