connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

【アニメ】「さらざんまい」1話感想(移行です)

nem0.85xem (1) 263 1 0
幾原邦彦待望の新作「さらざんまい」の第1話が放送されました。
私は幾原作品にアニメ観を変えられそれからもう大ファンでウテナもピンドラもユリ熊もアホみたいに観かえしているので今作品もすごく楽しみだったのですが、「さらざんまい」1話の率直な感想としては、「幾原を信じよう…」という感じです。
 
○始まり方について
ロゴから始まる演出は前作「ユリ熊嵐」を踏襲していますね。この演出は幾原作品ならではですが、「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」では見られなかった演出で比較的新しい演出となっています。

 

○オープニングについて
「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」「ユリ熊嵐」とはかなり違っていたので正直一番驚きました。曲も作品の雰囲気に合っていたので好きなのですが、あまり幾原っぽくはないというか、まるで(opだけ)夕方アニメ感が出てましたね。夕方アニメだったウテナより夕方だった。
映像は今までの幾原作品を踏襲するなら当然全て物語の伏線になっているのでしょう。前三作品も全て物語が全て終わった後にわかる感じですし、これは全話観てからのお楽しみという感じですね。
 
○テーマについて
幾原作品は一貫して人間にとっての永久の課題である「愛」、特に「無償の愛」「自己犠牲の愛」について描いていますが、今作品もそれに沿った形になるのではないかと思います。
ウテナでは「真の友情」、ピンドラでは「選択」、ユリ熊では「承認」という形で「愛」のあり方について言及していましたが、今作品では「つながり」という形で「愛」について言及していきそうですね。
また、ユリ熊でも「傲慢、罪ですよ」と明言しているように、幾原作品では基本的に「自身の欲望」は「愛」の対極にあるものであり、罪としています。
今作品ではPVから幾度も「欲望は君の命だ」と「欲望」を強調いていましたが、今までの欲望の描かれ方を考えると諏訪部カッパはピンドラでいうサネトシ的な役割になるのでしょうか。また、「欲望か、愛か」と選択を迫る警官は、ユリ熊で言う裁判官的立ち位置なのか。この辺も話数を重ねるごとに見えてきそうですね。


○分類分け
個人的に、友情を用いて「愛」描いた作品としてウテナとユリ熊、家族を用いて「愛」を描いた作品としてピンドラという風に分けていまして、今回の「さらざんまい」は演出から見てもピンドラ側になるのかなと考えていたのですが、オープニングを分析してみるとどうやら友情と家族、そのどちらも描こうと試みてる感じですね。
まだ1話しか観てないので「さらざんまい」がどちら寄りなのか、もしくは独立した作品となるのか、とりあえずこの問題はもう少し話が進んでから考えたいと思います。


○幾原を超える幾原
幾原作品は単純なテーマ、ストーリーをその演出でもって強調し、難解に、そして魅力的に見せ、視聴者に解釈の幅を広く与えることが特徴としてあげられます。特に舞台的な演出からは寺山修司へのリスペクトを感じることができます。
しかしやはり幾原と言えばそのキレッキレな謎演出。皆も大好きアキオカーが私の中では幾原的キレッキレ演出の代表ですが、今作はそれを超えるんじゃないのかってくらいのぶっ飛んだ演出が5秒に1回くらいは詰まってたので今後も非常に楽しみです。
新房監督、庵野監督を始め数々の現在活動されてる人気アニメ監督、関係者に影響を与えてきた幾原監督ですが、いつも前作とはどこか違ったオリジナルの演出を試みているところを見ると、超えるべきは過去の自分という心意気が伝わってきます。
 
 
○性癖について
幾原監督は男女問わず裸が好きですよね。ウテナでは基本的に男を脱がせていましたし、ピンドラ、ユリ熊、幾原監督が絵コンテを手がけた「青い花」のオープニングでは女の子が脱いでました。
幾原監督が原作を担当している中村明日美子先生の漫画「ノケモノと花嫁」(めっちゃ面白いよ)ではあとがきで男の子の尻を描いてくれと先生に頼む監督の話もありました。今作品も男の子の裸をふんだんに盛り込み、更に尻から抜くだどうだって演出からは、「多分描きたかったんだろうなあ」という感想が出ました。
 
 
○総評
「俺たちは一体何を見せられているんだ…」という視聴者の声は痛いほどわかりますし私もそんな感じでしたが、幾原作品の1話はこれが通常運転。関係者の呟きによると、ユリ熊同様4話から怒涛の展開らしいのでそれまでは俺らの幾原を信じようぜって気持ちで観ていきたいと思います。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
目指せ北海道
2019-04-20 15:36:59ID:106722

さらざんまい、録画したのを見始めました。第一話は、、、、なんかよくわからんけど、目が話せないw

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
21356
0

Why don't you read following articles?

12.66 XEM
573 12 5

0.4 XEM
111 1 0

0.05 XEM
271 2 0

8.57 XEM
372 13 3



7.25 XEM
301 7 0

2.7 XEM
196 4 0