connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

小栗旬主演『人間失格』について

nem0.85xem (1) 190 2 0
Yonnsann 2019-04-20 13:32:50
去年の12月ごろに小栗旬主演・蜷川実花監督の『人間失格』が発表されましたが、どうやら今作では『人間失格』を描くのではなく、それに照らし合わせた太宰治の人生そのものを描くらしいですね。

 

一応大学で太宰について研究してた筆者が思うところでは、「作者と作品かぶせすぎ」ってことです。
特に太宰は本人の人生も中々壮絶だったため『人間失格』や「HUMAN LOST」を含むさまざまな主人公を作者に当てはめがちなんですけど、文学を読むにあたって気をつけないといけないのは「必ずしも作品に真実が書かれているわけではない」ということなんですね。
特に太宰なんか嘘つきまくるわ発言があっちこっちいくわという作家なんで作品を元に本人の人物像を形成するには難しい作家だ思います。

 

例えば太宰治の世間のイメージって所謂「根暗」や「厨二病」と言われるものだと思うのですが、実際は子どを溺愛したり、飲み会では皆の中心だったりと結構明るいイメージのことをしてたりするんですよね。

 

もちろん一概に『人間失格』的な作家像を否定するわけではありませんが、どうも太宰については誤解が多いなあと思ったりするのです。
 
まあその原因は有名作品がことごとく暗い話ばかりにあるっていうことなんだと思うんですが。
 
教科書で推奨されている太宰の作品って「走れメロス」「人間失格」「斜陽」とかがほとんどだと思います。「走れメロス」は太宰が生気を多少取り戻していた時期に書かれた珍しく救いのある物語でわからなくもないんですが(元ネタは太宰の食い逃げだけど)、なんでよりによって「斜陽」や「人間失格」を勧めてしまうのか。もっと他にいいのあるだろう。勿論その二作も面白いですが、個人的には太宰は明るい作品でこそ彼の持つ軽さを思わせる文章が生きると思うのです。
 
個人的におススメ太宰作品は以下の通りです。

 

  • 「愛と美について」
  • 「駆け込み訴え」
  • 「パンドラの箱」
  • 「狂言の神」
  • 「葉」
  • 「グッド・バイ」
  • 「女生徒」
  • 「彼は昔の彼ならず」
  • 「満願」

 

これらはいずれも手軽に読めて楽しめる作品になっています。
 
太宰は小説家、引いては芸術家について、「かすかな声」で次のようなことを述べています。

 

「芸術とは何ですか。」
「すみれの花です。」
「つまらない。」
「つまらないものです。」

「芸術家とは何ですか。」
「豚の鼻です。」
「それは、ひどい。」
「鼻は、すみれの匂いを知っています。」

「きょうは、少し調子づいているようですね。」
「そうです。芸術は、その時の調子で出来ます。」

 

「ダス・ゲ・マイネ」でもそうなんですが、太宰は基本的に芸術は特別高尚なものではないという主張をその文学人生を通してされてきました。
それ故か、私にとっては『人間失格』や『斜陽』というような重量感のある陰惨な話よりも、先程列挙した作品の方が「太宰らしい」のではと思います。

 

だいぶ話が逸れてしまいましたが、映画『人間失格』は小栗旬目当てでとりあえず観に行けたら良いなと思っています。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Yonnsann
2019-04-21 23:22:22ID:107635

>>やってみよう::さん
太宰は読みやすくて面白い作品が沢山あるので是非色々読んでみてください!

メロスは「友人と飲んでた太宰が財布を忘れたことに気付き、友人に必ず戻ってくると言って取りに帰ったがそのまま戻らなかった」というエピソードが元ネタというのが通説です(^^)

やってみよう
2019-04-21 20:26:29ID:107478

はじめまして!
自分も教科書で推奨されている3作品しか読んだことなかったです。おすすめの太宰作品、大変興味深いです。

メロスの元ネタって食い逃げだったんですね!

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
21445
0