connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

【カフェ】京都の初恋の味、タルト・タタンのお店「ラ・ヴァチュール」

nem1.89xem (1) 99 3 0

京都と言えばやはり和のイメージが強いのですが実は美味しい洋菓子屋さんもたくさん
あります。そのなかでも私がダントツ一推しなのが、「ラ・ヴァチュール」のタルト・タタン。
タルト・タタンとはフランスのお菓子で、私の中では「特別な時に食べるケーキ」なのですが、「ラ・ヴァチュール」はそのタルト・タタンが名物のお店と言われています。祖母から孫へと受け継がれたレトロなカフェで、先代のオーナーがフランスで食べたタルト・タタンのレシピを日本に持ち帰り再現したことからタルト・タタンが名物となりました。

 

 

○外観・店内
外観は古都京都の印象からはかけ離れたフランスの街角のような外観になっています。外には可愛い手作りメニューが置いてあり、三種類のケーキから選ぶ形になっています。

 


中に入るとレトロで可愛い空間が広がっており、甘い匂いが漂う中落ち着いてケーキとお茶を楽しむことができます。

 

 

○甘くて苦いタルト・タタン
そもそもタルト・タタンとはフランスのお菓子で、型の中にバターと砂糖で炒めたリンゴを敷きつめ、その上からタルト生地をかぶせて焼いたものです。ひっくり返してリンゴの部分を上にして食べるのですが、このリンゴが良い。
リンゴは焼く時下に敷き詰めているのでいい感じに火が通り苦味が出るんですよね。なので甘いタルト生地とリンゴの酸味が絶妙にマッチしてとても癖になります。しかしこの焼き加減というものが難しく、間違えば苦すぎるケーキになってしまうことも。その辺り、「ラ・ヴァチュール」は絶妙なんです。

フォークを入れた時のタルト生地のサクッとした感触と、口に入れた時のリンゴの甘味と苦味がたまりません。冗談抜きで個人的に今まで食べたものの中で指三本には入る美味しさでした。
この味をポエミーに表現するなら「初恋の味」とでも言うべきでしょうか。
他では味わえない特別さを感じることができます。

 

 

○アクセス
「ラ・ヴァチュール」は神宮丸太町にあります。京都駅からバスで熊野神社前で降車するのが一番楽だと思います。
平安神宮や京都市美術館が付近にあるのでその観光がてらに寄ってみるのもオススメです。

 

 

○テイクアウトok
タルト・タタンは持ち帰りも可能です。私はこの味を家族にも知らせねばという思いからカフェでお茶した後、お会計の際に家族の分と家で食べる自分用とを買って帰りました。

 

 

○総評
ケーキと言えば甘いものというイメージですが、タルト・タタンは大人が楽しめるビターなケーキ。しかしその味はほんのり苦く、ほんのり甘い、どこか懐かしい初恋を感じさせるような味となっています。
京都の街角で、是非その味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Yonnsann
2019-04-24 17:00:18ID:109284

>>えっさん(囚われの身)🐾nemlogツアーコンダクター&コメンテーター🐾::さん
本当にすっごく美味しいので是非行ってみてください!

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
21681
0