connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

*コメントに続く 1/2 か、1/4 か?どっちが正解?数学の確率問題、教えて下さい!

nem29.25xem (2) 344 33 0

 

 4択クイズによる正解率について、の記事です💡

パターンは2つあります、答えは最後にあるのでどうぞ、挑戦してみてから、記事のお答えを下さい。

 

 

問1 (4つ違うパターン)

囲碁の名人、塔矢行洋が入院した理由は何か?

 

a 頸髄骨折 b 心筋梗塞 c 脳挫傷 d 肺癌

 

問2 (2つにしぼれるパターン)

彼女が塔矢アキラ(右)どの対局で、「ドキッ」としたのは、なぜか?

 

a 塔矢アキラの姉だから

b 塔矢アキラの妹だから

c 塔矢アキラの成長に心打たれたから

d 塔矢アキラの対戦者が夫だったから

 

❴正解❵

問1 b.心筋梗塞

 

 

 

問2 c.塔矢アキラの成長に心打たれたから。

 

 

ありがとうございます。

答えを全くわからない状態で解答するとき、パターン1、2とでは、正解率が変わるのか、どうかを知りたいです💡数学2長けている方、知恵をお貸し下さい。

 

 

 

おまけ!

 

漫画「ヒカルの碁」は、本当にオススメだよ!ネットでも話題のこのシーン。知ってる方もそうでない方も、ステキな絵と共にお楽しみくだしあ!

 

 

 

 

✨ヒカルの碁 名シーン✨

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
物愚者
2019-04-25 00:35:38ID:109615

>>ちきゅう::さん

おう

ちきゅう
2019-04-24 15:08:38ID:109267

うむ、みなさん、代弁さんきゅーでござった。ちきゅうが本当に言いたかったことは、なんてゆうかきっとそうゆうことなんだ???

物愚者
2019-04-24 14:17:20ID:109256

>>目指せ北海道::さん

「25%と25±x%との間に統計的に有意な差異は見出せなかったので25%に落ち着いたものとする。」
終わり!閉廷!

物愚者
2019-04-24 14:14:18ID:109254

結局そういう→結局そういう偏りを完全に消すことはできないと思うよ。

目指せ北海道
2019-04-24 14:11:53ID:109253

>>物愚者::さん
そです。だから実際には被験者をランダムに振り分けて、与える問題も○●●○とか、○○○●とか、いろいろ変えてやらないとならないです。でも、そこまでやると被験者数がべらぼうに増えてしまい、謝礼がえらいことになるので、なんか統計上の技術を使って白と黒以外の要因の影響を見積もって、結果から差っ引くみたいな事もやります。で、結局はどこまでいっても25%ぴったりにはならないんです(笑)。

物愚者
2019-04-24 14:11:44ID:109252

>>ちきゅう::さん>>目指せ北海道::さん

始めの配列に関しても、○側が選ばれやすいと書いたけど、後半に書いたような思い込みに基づく天邪鬼な人なんかはあえて離れた●側に正解を見出したり、あえて思い込みの逆を行ったりもするかもね。

でも、やっぱり参加者と回数増やせば相殺できるから平均とったら25%に近づくと思うよ。

それでも依然として特定の選択肢に偏るようならば削ぎ落とせていない何らかの確率以外の要素がめちゃ強く働いてるって解釈するのが妥当だから、そこに関して生得性の原因と学習性の原因双方から検討した方がいーと思う。

物愚者
2019-04-24 14:03:59ID:109249

>>ちきゅう::さん>>目指せ北海道::さん

○○●●が「○○」と「●●」に絞られるまでには主に色や形の類似性と順序による影響があると思います。

だから、●○○●だと順序の点でより「○側は二つで一組である」と認識されやすいから注意が向きやすい分やや選ばれやすくなる。

○●○●とか●○●○ならそこに関しては相殺できる。

でも、実際に選択に至るまでにはそれ以外にも社会的に学習された「四択問題のセオリー」みたいなもんも影響するから結局そういう

アレ、例えばRPGで枝分かれに出くわした時、始めに提示された道に落ちてるアイテムはしょぼいとか、残り物には福があるとか、右の方が左より偉いとか、そういうレベルの話。
だから、1.とかA.は正解じゃない気がする、みたいな思い込みで避けられたり。

目指せ北海道
2019-04-24 10:15:24ID:109141

>>ちきゅう::さん
はい正解です。どんな観察結果にも、理屈と合わない部分がにじみ出ているものです。そのちょっと変だなってところに気づいたのがちきゅうさんのすごいところ。物愚者さんは、その問題の核心を見事に貫いてるしね。ネムログすごい!

ちなみに、このちょっと変だなを、ああそういう事なのかと納得できるような実験を組んで、ほじくり出すのが、科学者は大好きです。なので変態が多いのです。

ちきゅう
2019-04-24 10:02:31ID:109137

>>目指せ北海道::さん
選択の理由が、白か、黒、例えば黒が好きな色だとか、白の方が柔らかく選びやすいとかという新しい条件を知らずに付け加えてるから。ということでおk?

目指せ北海道
2019-04-24 09:47:38ID:109133

ちきゅうくん、あそびに来たよ。

まず、バッテリー残量が21%が、このコメントが読まれる確率を著しく下げると思い、しばし考えることにしました。
コメントも含めて問題を整理すると、、、

問1 次の中からひとつ選べ ○○○○
問2 次の中からひとつ選べ ○○●●

で、たとえば左から3番目が選ばれる確率は変化しますか?ですね。
答:変化します

例えば、100人にこの問題を解いてもらったとき、問1で左から3番目を選んだ人は25人。問2で25人だったとします。予想どおりやね。
次に1000人にこの問題をやってもらったら、問1は253人。問2は238人でした。あれ?なんかちょっと違う?
さらに、1億人にこの問題を解いてもらったところ、問1は25021989人、問2は24218325人でした。んー25%と24.2%。

こうやって回答数が増えていくに従って、微妙な差(○と●)が人の気持ちに与える影響(黒星より白星やろー)が、無視できなくなり25%ピッタリから外れて来る気がします。なので、この微妙な差に注目して仮説を立て、次の問3を作ります。

問3 次の中からひとつ選べ ●○○●

これを1億人に問いてもらって、やっぱり●を選ぶ人が少し少なかったら、この問題では●より○が選ばれる確率がちょっと高いっていうことが分かります。こんな感じでいいですか?

NEMber who posted this article

 NE Mロ グの第三勢 力。

ちきゅう著書 「 青の面積 」が、未来の国語の教科書へ掲載。どこまでもあなたの子ドモが、ちきゅうから学ぶんです。
21781
0