connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

【教育】教育実習(良かったこと編2)

nem103xem (7) 153 4 1
Yonnsann 2019-04-25 11:22:40

前回、教育実習最終日に私に留学をするか検討していると相談してくれた子がいたという旨をお話ししました。

後日その子は私に手紙を書いてくれたのですが、この記事ではその手紙と私の返事についてお話ししたいと思っています。

 

○生徒の手紙
生徒から後日もらった手紙には次のようなことが書いてありました。

 

・留学を決意したこと。
・自分で情報を集め検討した上で決めたこと。
・留学先はカナダにしたこと。
・私の言葉に勇気付けられたということ。
・文化祭に来て欲しいということ。

 

これを読んだ時正直とても感動しました。
その子に相談を持ちかけられた時私は何度も「何のために留学するのか」「自分で情報収集をしなければならない」「最終的には必ず自分で決めること」を言いました。そうしなければ必ず後悔するということを私は知っているからです。
親の言う通りに将来を決めた自分は後悔ばかりの毎日が多く精神もかなり疲弊してしまった経験があるので、自分で物事を決める大切さを伝えたいと思っていました。それがその子の中にしっかり届いていたという事実は私をとても感動させました。
特に、「留学するかどうかを決める時は先生に言われた通り自分でたくさんのサイトを調べて自分で決めた」と書かれていたところを読んだときは涙が出そうになったことを覚えています。
教育実習でついに自分の伝えたいことを言う機会はなかったけれど、一人にでも伝わったのなら良かったと思いました。

 

○手紙への返事
手紙を貰った時私は卒論で忙しく中々すぐに返事ができませんでした。なので返事を書いたのは貰ってから二ヶ月も後になってしまったと記憶しております。書いた内容もちょっとあやふやなのですが覚えている内容は以下です。

 

・返事が遅れたことへの謝罪。
・私の教えを実行してくれたことへの感謝。
・留学先で学んで欲しいこと。
・嫌になったら逃げてもいいこと。
・目一杯楽しんで欲しいこと。

 

留学先で学んで欲しいことは具体的には異文化への深い理解と比較検討の大切さを伝えました。カナダと日本では生活様式、衣食住、価値観など相違点が沢山あります。なのでまずは日本とどういったところが違うのか比較してみて欲しいということを伝えました。しかし、ただ比較するだけでは意味がありません。なので比較した上で、カナダの良いところ、日本の良いところ、カナダの悪いところ、日本の悪いところを考えて、それぞれについて深く考えを巡らして欲しいと書きました。これは物事を多角的な視点で見つめる目を身につけて欲しいからです。


色んな視点で物事を見ることは難しく私も完璧にできているわけではありませんが、やはり大切なことだと思うのでせっかく異文化の中にいるのならそれをしっかり学んで欲しいと思いました。
ですがやはり長期間自分が今まで過ごしてきた環境とは異なったところで暮らすのは疲れます。留学先で鬱になって帰ってくる人は少なくないという話もあります。なので、もし本当にしんどくなってしまったら逃げてもいいということを伝えました。わざわざしんどいことを続ける必要なんてありません。それで体を壊してしまったり精神を病んでしまったらそれこそ取り返しがつかなくなります。


私自身現在精神を病んでしまって外に出るのが辛い状況に立っているので、そんなことになる前に嫌だと思ったら逃げてもいいということを伝えたかったのです。「甘え」と言って逃げることを許さない雰囲気が残念ながら日本にはありますしそれに押しつぶされてしまう人間もいますが、それでもやはりそんな声は気にせずとにかくしんどい時は逃げてもいいということを伝えたいと思いました。

今向こうでどんな生活を送っているのかわかりませんし、もしかしたら孤独と無縁で楽しんでいるのかもしれませんが、もしもの時、誰か一人でも逃げることを肯定している人間がいるということを知っているだけで全然気持ちが違いますので、手紙には「しんどくなったら逃げてもいい」と明記しました。


最後には、せっかく他の同級生とは違った経験ができるのだから、目一杯楽しんできて欲しいということを伝えました。私自身もカナダ留学でとても楽しい経験ができたので、日本とは違った土地でしかできないことを沢山経験して楽しい日々を過ごして欲しいと思います。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Yonnsann
2019-04-25 22:46:40ID:110039

>>やってみよう::さん
ありがとうございます。
書ける範囲で色んなことを気ままに書いていけたら良いなと思っています(^^)

やってみよう
2019-04-25 19:46:30ID:109908

とても良い記事でした。
決して無理のない範囲でいいので、これからも
Yonnsannさんには記事を書いてほしいです。

Yonnsann
2019-04-25 13:33:01ID:109804

>>7zoesan::さん
嬉しいお言葉ありがとうございます。
少しずつですが今回復に向かっているので頑張っていきたいと思います。
この記事が一人でも誰かの支えになってくれるのなら幸いです。

7zoesan
2019-04-25 12:46:50ID:109783

ステキな話でした。いまはお辛い状況なのですね、きっとこの記事で励まされるかたも多いと思います。
逃げてよいと背中を押されることはあまりないですから。

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
21862
0